天理大学

国際学部教員・研究者情報

地域文化学科アメリカス研究コース

講師 上谷 聡子(ウエタニ サトコ) UETANI SATOKO
このページを印刷

基本情報

学位 修士(人間文化学)神戸学院大学・2006年
博士(人間文化学)神戸学院大学・2009年
担当科目 健康スポーツ科学1<地域A> 健康スポーツ科学1<地域B> 健康スポーツ科学2 健康スポーツ科学2 世界のスポーツ文化<B> 世界のスポーツ文化<A> 表現文化演習1<アメリカスA> 表現文化演習2<アメリカスA> スポーツ文化概論1 スポーツ文化概論2 スポーツ文化特論1 スポーツ文化特論2
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 スポーツ科学、スポーツ文化、マラソン

研究活動詳細

著書

  • 『スポーツの思想』 (共著),晃洋書房,第7,10,10-20章 2018年04月
  • 『社会貢献を考える ー哲学的考察と実践研究ー』 (共著),デザインエッグ社,pp167-179 2017年09月
  • 『アクティブラーニング - 理論と実践』 (共著),デザインエッグ社,pp.17~pp.30 2015年04月
  • 『チャンピオンスポーツの人間学-女子駅伝における人間形成と競技力向上-』 (単著),晃洋書房 2010年04月
  • 『地域スポーツクラブ指導者ハンドブック』 (共著),晃洋書房,pp.107~pp.128 pp.129~pp.142 2009年03月
  • 『健康・スポーツの基礎知識』 (共著),道和書院,pp.138~pp.149 pp.157~pp.167 2008年05月

論文

  • 大学女子長距離選手における走行距離と気分の状態の関係について (共著),身体運動文化論攷14号,pp.17~pp.28 2015年03月
  • 総合型地域スポーツクラブの現状と課題 -兵庫県を事例に- (共著),NERC Journal 第11巻第1号,pp.1~pp.10 2013年03月
  • 神戸マラソンボランティアに関する研究 -第一回神戸マラソンのアンケート調査から- (共著),NERC Journal 第10巻第1号,pp.11~pp.17 2012年05月

その他

  • 高強度トレーニング前後における情動の変化‐一般市民ランナーを対象にして‐ (単著),第20回身体運動文化学会 2015年07月
  • 神戸マラソン参加者における3ヶ月間の練習状況とレース実態に関する調査研究‐女性初心者ランナーを対象にして‐ (単著),第19回身体運動文化学会 2014年12月

学会・社会活動等

一般活動

  •  これからの神戸マラソンの在り方検討委員会 委員 2015年07月-2016年01月
  •  神戸市中央区ランニングによる地域活性化プロジェクト実行委員会 実行委員 2014年-2017年03月
  •  ラジオ関西・神戸マラソン応援番組「LUN!LUN!RUN!」出演 2013年-2017年

講演・公開講座等

  • サンテレビ「日曜さわやかトーク」 ゲスト出演 井戸敏三兵庫県知事と植月正章神戸マラソン実行委員会会長とともに、神戸マラソンについて3人で対談を行う30分番組に出演。 2012年11月18日
  • 兵庫県経営者協会 3月例会「走る監督 ~マラソンが与えてくれたもの~」  2012年03月14日
  • 兵庫件経営者協会 新春講演会「神戸マラソンに参加して」  2012年01月17日
  • 神戸マラソンレディスランニングクリニックin神戸学院大学 講師  2011年-2016年
  • アミノバリューランニングクラブin兵庫 事務局長兼コーチ  2004年-2014年

芸術・体育分野

展覧会・演奏会・競技会等

  • 第1回神戸マラソン 優勝(2時間40分45秒) 2011年11月20日
  • 2009北海道マラソン 第3位(2時間33分55秒) 2009年08月30日
このページの先頭へ