天理大学

附属施設教員・研究者情報

おやさと研究所

教授 佐藤孝則(サトウタカノリ) Sato, Takanori
電子メール:
tasato
このページを印刷

基本情報

学位 博士(学術)新潟大学
担当科目 テーマ科目1 テーマ科目1 テーマ科目2 テーマ科目2 テーマ科目3 テーマ科目3 テーマ科目4 テーマ科目4
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 両生類生態学、環境教育学、宗教的環境論
現在の研究課題 サンショウウオの分布と生態、宗教的自然観と環境保全
所属学会名 日本爬虫両棲類学会、日本環境教育学会、宗教倫理学会
経歴  NPO法人環境市民ネットワーク天理の理事長として、天理市内外で環境保全活動を実施。特にNPO活動の一環として、天理市街地を流れる布留川の清掃活動を2000年から毎年6月に実施。その結果、在来のゲンジボタルが急増する自然環境が再生された。その他、布留川上流で里山再生と「源流の森」づくりに取組む。
 奈良県や天理市等、地方の自治体が条例で定める各種審議会や委員会等に出席し、地域づくりや人づくり、環境保全、野生動物保護等に関する提言などをおこなっている。
帯広畜産大学畜産環境学科卒業
帯広畜産大学大学院畜産学研究科修士課程修了。
新潟大学大学院自然科学研究科博士課程修了。
1982年6月1日から1993年3月31日まで、帯広百年記念館(帯広市の博物館施設)の生物系学芸員として勤務。
1993年4月1日から天理大学おやさと研究所に勤務。
メッセージ  大学では「生命論」「環境論」に関する授業を担当。高校までとは異なる視点で授業をおこない、社会で起きている事象とリンクさせながら、ビデオやスライド等の視聴覚機器を多用して授業する。詳細は「教育内容・方法の工夫(授業評価を含む)」を参照されたい。

研究活動詳細

著書

  • 『伝道参考シリーズ 信仰に生きる「逸話篇」に学ぶ』 (共著),天理大学出版部,「21『結構や、結構や』」と題して,117頁~123頁を分担 2015年03月26日
  • 『北海道のサンショウウオたち』 (共著),エコ・ネットワーク,1頁〜22頁、35頁〜180頁、184頁〜224頁 2013年03月31日
  • 『伝道参考シリーズ 現代社会と天理教』 (共著),天理大学出版部,「教えの基づく環境保護活動の実践例」として125頁〜139頁 2013年03月26日
  • 『伝道参考シリーズ 東日本大震災における天理教の救援』 (共著),天理大学出版部,「原発事故による環境汚染の影響」と題して29頁〜62頁を分担 2012年03月26日
  • 『伝道参考シリーズ「みかぐらうた」の世界を味わう』 (共著),天理大学出版部,「はやくふしんにとりかゝれ」と題して149頁〜156頁を分担。 2011年03月26日
  • 『「二つ一つ」の環境学 -エコロジーをグローカルに考える-』 (単著),天理大学出版部,244頁 2011年03月20日
  • 『グローバル化時代のEU研究 環境保護・多文化共生の動向』 (共著),ミネルヴァ書房,「「ベルリンの壁」崩壊の頃の中東欧諸国の環境問題」と題して130頁〜153頁を分担。 2010年04月20日
  • 『伝道参考シリーズ 逸話篇に学ぶ生き方 3』 (共著),天理大学出版部,「夫婦 92「夫婦揃うて」」と題して101頁〜123頁を分担。 2009年03月26日
  • 『キタサンショウウオの生息環境と保全 ガイドブック』 (単著),環境省北海道地方環境事務所,20頁 2009年03月
  • 『伝道参考シリーズ 天理教のコスモロジーと現代』 (共著),天理大学出版部,「身体 -かしもの・かりもの-」と題して57頁〜67頁を分担。 2007年03月26日
  • 『伝道参考シリーズ 逸話篇に学ぶ生き方 2』 (共著),天理大学出版部,「信仰と生活 -124「鉋屑の紐」-」と題して123頁〜134頁を分担。 2006年03月26日
  • 『伝道参考シリーズ 天理教の意味世界』 (共著),天理大学出版部,「にをい」と題して71頁〜89頁を分担。 2005年03月26日
  • 『時代を掘る』 (共著),山の辺文化会議,「ドイツの環境対策」と題して201頁〜223頁を分担。 2004年10月01日
  • 『伝道参考シリーズ 逸話篇に学ぶ生き方』 (共著),天理大学出版部,「天然自然と信仰」と題して83頁〜100頁を分担。 2003年03月26日

論文

  • 奈良市内旧陸軍墓地周辺に分布する爬虫類と両生類 (単著),天理大学おやさと研究所年報 第22号,49頁〜74頁 2016年03月26日
  • 釧路湿原に分布するキタサンショウウオの食性 (単著),爬虫両棲類学会報第2014巻第2号,119頁〜128頁 2014年11月30日
  • 天理教の自然観と環境保全活動 (単著),『第2回宗教と環境シンポジウム —新しい文明原理の生活化と宗教』(宗教・研究者エコイニシアティブ),25頁〜28頁 2012年03月31日
  • 社会主義体制が崩壊した頃の中東欧諸国の環境問題 (単著),天理大学おやさと研究所年報 第18号,47頁〜61頁 2012年03月26日
  • バイオマスの有効活用 -生ごみと落葉を用いた堆肥化実験- (共著),天理大学おやさと研究所年報 第17号,77頁〜95頁 2011年03月26日
  • カンパラ市内で垣間みた途上国の環境問題 (単著),『東アフリカ貧困緩和自立支援活動報告書2009』(天理大学),74頁〜78頁 2009年03月26日
  • 絶滅の危機にあるブウィンディゴリラ (単著),『東アフリカ貧困緩和自立支援活動報告書2009』(天理大学),58頁〜64頁 2009年03月26日
  • 自然と文化が織りなす大和の風土的景観 (単著),天理大学おやさと研究所年報 第15号,61頁〜76頁 2009年03月26日
  • 逸話編に見る感謝と慎みの生活 (単著),『陽気』第60巻第12号(養徳社),23頁〜27頁 2008年12月01日
  • この世は神のからだ -環境問題の見地から- (単著),『みちのとも』第1565号(天理教道友社),23頁〜27頁 2008年10月01日
  • Phylogenetic Relationships of two Salamandrella species as revealed by mitochondrial DNA and allozyme variation (Amphibia: Caudata: Hynobiidae) (共著),Molecular Phylogenetics and Evolution, (48),84頁〜93頁 2008年04月14日
  • Kashimono Karimono The Body: A Thing Lent, A Thing Borrowed (単著),Tenri Journal of Religion, (36),63頁〜76頁 2008年03月26日
  • 「二つ一つ」の環境学(19) オゾンと紫外線 (単著),『グローカル天理』第8巻第10号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2007年10月01日
  • 小型サンショウウオの活動性調査法 (単著),『環境アセスメント動物調査手法17』(日本環境動物昆虫学会),43頁〜69頁 2007年06月29日
  • 「鏡」に映し出された環境問題を読み解く -災害は「心」を忘れたころにやってくる- (単著),天理教社会福祉 第23号, 65頁〜76頁 2007年04月26日
  • 身体 -かしもの・かりもの- (単著),『みちのとも』第9号(天理教道友社),48頁〜51頁 2006年09月01日
  • ハワイから沖縄に贈られたココナツ1万個の知られざる真実 (共著),天理大学おやさと研究所年報 第12号,33頁〜90頁 2006年03月26日
  • 宗教的自然観の再評価 -共生論を超えてこそ環境問題の解決がある- (単著),宗教と倫理 第5号(宗教倫理学会),41頁〜56頁 2005年10月30日
  • Nioi: Aroma (単著),Tenri Journal of Religion, (33),65頁〜87頁 2005年03月26日
  • 沖縄の南国イメージを定着させたココヤシ-ハワイから贈られたココナツ1万個の知られざる真実- (共著),アゴラ 第2号(天理大学地域文化研究センター),126頁〜155頁 2004年12月26日
  • 信仰と生活-124「鉋屑の紐」 (単著),『みちのとも』第113巻第8号(天理教道友社),44頁〜47頁 2004年08月01日
  • にをい (単著),『みちのとも』第112巻第12号(天理教道友社),52頁〜55頁 2003年12月01日
  • 極東ロシア沿海州で観察した両生・爬虫類 (共著),両生類誌 第10号(日本両生類研究会),1頁〜7頁 2003年08月31日
  • インドの環境問題を考える (単著),『天理大学国際参加プロジェクト 第2回報告書』(天理大学地域文化研究センター),23頁〜27頁 2003年07月26日
  • ジャムナガール地方バラチャディ村でのチェックダム効果 (共著),『天理大学国際参加プロジェクト 第2回報告書』(天理大学地域文化研究センター),17頁〜22頁 2003年07月26日
  • 斜里地方に生息する両生爬虫類相調査報告 (共著),知床博物館研究報告 第24号,43頁〜52頁 2003年03月31日
  • From a Knot,Buds Will Sprout: Environmental Issues and the Ecosystem (単著),Tenri Journal of Religion, (31),77頁〜99頁 2003年03月26日
  • キタサンショウウオの模様による個体識別 (共著),両生類誌 第8号(日本両棲類研究会),1頁〜7頁 2002年07月07日

その他

  • 口頭発表:奈良市内青垣山麓に分布する爬虫両生類 (単著),紀伊半島野生動物研究会 研究発表会(奈良教育大学) 2016年04月03日
  • ポスター発表:奈良盆地の東山麓に分布する爬虫・両生類 (単著),日本爬虫両棲類学会 第54回全国大会(東邦大学) 2015年12月
  • 口頭発表:北海道に分布するサンショウウオ2種の越冬場所について (共著),第17回両生類自然史フォーラム(於 南相馬市) 2015年06月06日
  • 口頭発表:「ベルリンの壁崩壊」の伏線にあったハンガリーの環境保護運動 (単著),天理大学EU研究会 2015年04月14日
  • 口頭発表:「ベルリンの壁崩壊」の伏線にあったハンガリーの環境保護運動 (単著),天理大学EU研究会 第22回研究発表会(於 天理大学) 2015年04月14日
  • 口頭発表:宗教の社会的責任 (単著),宗教倫理学会 第14回全国大会(キャンパスプラザ京都) 2013年11月12日
  • 口頭発表:墜落わなを用いたエゾサンショウウオの活動性解析 (共著),日本爬虫両棲類学会 第52回全国大会(東海大学) 2013年11月03日
  • 口頭発表:ヒダサンショウウオ分布域の危機的状況 (単著),紀伊半島野生動物研究会 紀伊半島の野生生物シンポジウム(奈良県立図書情報館) 2013年08月31日
  • 福島第一原発の放射能漏れ事故がもたらした想定外?の波紋  (6) 手抜き作業から見えてきた除染問題の難しさ (単著),『グローカル天理』第14巻第3号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2013年03月01日
  • 口頭発表:エゾサンショウウオの分布状況 (単著),北海道爬虫両棲類研究会 第1回大会(札幌コンベンションセンター) 2012年12月09日
  • 記念講演:北海道に分布するサンショウウオ2種の生態と保全 (単著),北海道爬虫両棲類研究会 第1回大会(札幌コンベンションセンター) 2012年12月08日
  • 福島第一原発の放射能漏れ事故がもたらした想定外?の波紋  (5) 魚介類においての放射能汚染と除染問題 (単著),『グローカル天理』第13巻第9号(おやさと研究所),5頁〜7頁 2012年09月01日
  • 口頭発表:『世代間倫理』の視点で環境教育を考える -原発再稼動をめぐる議論のなかで- (単著),日本環境教育学会 第23回全国大会(立教大学) 2012年08月22日
  • 福島第一原発の放射能漏れ事故がもたらした想定外?の波紋  (4) 野菜や穀物においての放射能汚染と除染問題 (単著),『グローカル天理』第13巻第7号(おやさと研究所),6頁〜7頁 2012年07月01日
  • 福島第一原発の放射能漏れ事故がもたらした想定外?の波紋 (3) 家畜や野生動物においての放射能汚染と除染問題 (単著),『グローカル天理』第13巻第5号(おやさと研究所),6頁〜7頁 2012年05月01日
  • 口頭発表:分布域南端に位置する奈良県桜井市のヒダサンショウウオ生息状況調査 (単著),関西自然保護機構2012年度大会(大阪市立自然史博物館) 2012年03月03日
  • 福島第一原発の放射能漏れ事故がもたらした想定外?の波紋  (2)樹木においての放射能汚染と除染の課題 (単著),『グローカル天理』第13巻第3号(おやさと研究所),6頁〜7頁 2012年03月01日
  • 福島第一原発の放射能漏れ事故がもたらした想定外?の波紋  (1) なぜ放射能漏れ事故は起きたのか (単著),『グローカル天理』第13巻第1号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2012年01月01日
  • 口頭発表:北海道釧路湿原に生息するエゾアカガエルの越冬場所 (共著),日本爬虫両棲類学会 第50回全国大会(京都大学) 2011年10月10日
  • ポスター発表:釧路湿原美濃地区におけるキタサンショウウオの活動状況 (共著),日本爬虫両棲類学会 第50回全国大会(京都大学) 2011年10月08日-2011年10月10日
  • 口頭発表:EU加盟前の旧東欧に起きた環境問題を環境教育の視点から再考する (単著),日本環境教育学会 第22回全国大会(青森大学) 2011年07月16日
  • 口頭発表:天理大学における『エコキャンパス宣言』の試み (単著),天理大学EU研究会 2011年05月17日
  • 「二つ一つ」の環境学(37) 野生動物の多様性と保全③ 動き始めた経済界 (単著),『グローカル天理』第11巻第12号(おやさと研究所),7頁 2010年12月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(36) 野生生物の多様性と保全②「国連地球生きもの会議」は成功するか? (単著),『グローカル天理』第11巻第11号(おやさと研究所),7頁 2010年11月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(35) 口蹄疫問題で再認識させられた“経済動物”としての家畜 ② (単著),『グローカル天理』第11巻第10号(おやさと研究所),7頁 2010年10月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(34) 口蹄疫問題で再認識させられた“経済動物”としての家畜 ① (単著),『グローカル天理』第11巻第9号(おやさと研究所),6頁 2010年09月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(33) 野生生物の多様性と保全① 開発と保護の狭間に生きるキタサンショウウオ (単著),『グローカル天理』第11巻第8号(おやさと研究所),7頁 2010年08月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(32) 」環境先進国から何を学ぶべきか③ 原発は温暖化対策の切り札か? (単著),『グローカル天理』第11巻第7号(おやさと研究所),7頁 2010年07月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(31) 環境先進国から何を学ぶべきか② 原発は温暖化対策の切り札か? (単著),『グローカル天理』第11巻第6号(おやさと研究所),8頁 2010年06月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(30) 環境先進国から何を学ぶべきか① ドイツの最先端は「ごみ」の2分別化 (単著),『グローカル天理』第11巻第3号(おやさと研究所),6頁 2010年03月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(29) 今、日本の森林が危ない!② 林野行政失策の歴史から学ぶ (単著),『グローカル天理』第11巻第2号(おやさと研究所),5頁 2010年02月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(28) 今、日本の森林が危ない!① 低下しつつある日本の“森林力” (単著),『グローカル天理』第11巻第1号(おやさと研究所),6頁 2010年01月01日
  • 口頭発表:「ベルリンの壁」崩壊の背景にあった旧東欧の環境破壊 (単著),研究報告会(天理大学おやさと研究所) 2009年11月30日
  • 図書紹介 『世界の環境問題 ?第3巻中・東欧-』 (単著),『グローカル天理』第10巻第10号(おやさと研究所),11頁 2009年10月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(27) マウンテンゴリラは絶滅の危機!② (単著),『グローカル天理』第9巻第12号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2008年12月01日
  • アフリカ東部・ウガンダで垣間みた日本の中古車問題 (単著),『環境市民ネットワーク天理』第21号(環境市民ネットワーク天理),1頁 2008年11月30日
  • ポスター発表:テレメトリー法によるキタサンショウウオの行動圏調査 II (共著),日本爬虫両棲類学会 第47回全国大会(於 栃木県総合教育センター) 2008年11月17日
  • 「二つ一つ」の環境学(26) マウンテンゴリラは絶滅の危機!① (単著),『グローカル天理』第9巻第11号(おやさと研究所),7頁 2008年11月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(25) 「 iPS細胞」は倫理的にまったく問題はないのか② (単著),『グローカル天理』第9巻第9号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2008年09月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(24) 「iPS細胞」は倫理的にまったく問題はないのか① (単著),『グローカル天理』第9巻第6号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2008年06月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(23「地球温暖化問題」解決に向けてのもう一つの視点③ (単著),『グローカル天理』第9巻第4号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2008年04月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(22) 「地球温暖化問題」解決に向けてのもう一つの視点② (単著),『グローカル天理』第9巻第3号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2008年03月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(21) 「地球温暖化問題」解決に向けてのもう一つの視点 (単著),『グローカル天理』第9巻第2号(おやさと研究所),8頁 2008年02月01日
  • 口頭発表:小型サンショウウオの生息地評価の試み (単著),日本生態学会近畿支部大会(於 神戸大学) 2007年12月15日
  • 「二つ一つ」の環境学(20) 温暖化対策に打つ手なし (単著),『グローカル天理』第8巻第12号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2007年12月01日
  • 口頭発表:北海道釧路湿原に分布するキタサンショウウオの生息地評価 (共著),日本爬虫両棲類学会 第46回全国大会(於 琉球大学) 2007年11月18日
  • ポスター発表:テレメトリー法によるキタサンショウウオの行動圏調査 (共著),日本爬虫両棲類学会 第46回全国大会(於 琉球大学) 2007年11月17日
  • ポスター発表:非侵襲的試料採取法を用いた釧路湿原に分布するキタサンショウウオの遺伝的多様性調査 (共著),日本爬虫両棲類学会 第46回全国大会(於 琉球大学) 2007年11月17日
  • 「二つ一つ」の環境学(19) オゾンと紫外線 (単著),『グローカル天理』第8巻第10号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2007年10月01日
  • 地球温暖化対策に“待った”なし (単著),『環境市民ネットワーク天理』第18号(環境市民ネットワーク天理),1頁 2007年09月09日
  • 口頭発表:天理教の人間創造説話における山椒魚の意義 (単著),第9回 両生類自然史フォーラム、日本両生類研究会(於 越前市福祉健康センター) 2007年07月28日
  • 「二つ一つ」の環境学(18) 小型風力発電装置の実用化の可能性 ②大型風車に関する意識調査」 (単著),『グローカル天理』第8巻第7号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2007年07月01日
  • 口頭発表:小型サンショウウオの活動性調査法 (単著),日本環境動物昆虫学会 全国大会(於 アビオ大阪) 2007年06月29日
  • 『二つ一つ』の環境学(17) 小型風力発電装置の実用化の可能性 ①バードストライクと環境影響評価 (単著),『グローカル天理』第8巻第5号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2007年05月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(16) 両生類を絶滅させるツボカビ菌が日本で初確認 (単著),『グローカル天理』第8巻第2号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2007年02月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(15) 街路樹問題が私たちに問いかけていること (単著),『グローカル天理』第8巻第1号(おやさと研究所),8頁〜9頁 2007年01月01日
  • ゲーテが特別の想いをいだいたイチョウの葉 (単著),「環境市民ネットワーク天理」第17号,1頁 2006年12月05日
  • 口頭発表:北海道帯広市街地に分布するエゾサンショウウオの卵嚢双数の年変化 (共著),第45回日本爬虫両棲類学会 (於 広島大学) 2006年10月21日
  • 「二つ一つ」の環境学(14)「おばあちゃん仮説」が意味すること (単著),『グローカル天理』第7巻第10号(天理大学おやさと研究所),8頁〜9頁 2006年10月01日
  • 口頭発表:東洋的自然観の再評価 Ⅳ.風土的景観を生かした環境教育 (単著),第17回日本環境教育学会 (於 酪農学園大学) 2006年08月20日
  • 口頭発表:北海道釧路湿原に分布するキタサンショウウオの生息環境評価の試み (単著),第8回両生類自然史フォーラム 日本両生類研究会 (於 富山大学) 2006年07月29日
  • 口頭発表:風土性の重要な要素としての古墳群 (単著),公開フォーラム「オオヤマトの古墳群と地域を考える」 オオヤマト古墳群シンポジウム実行委員会 (於 天理大学) 2006年06月17日
  • 政治問題としての水俣病問題 (単著),『環境市民ネットワーク天理』第16号,1頁 2006年06月05日
  • 「二つ一つ」の環境学(13)“公害”の原点、水俣病の今日的意義 (単著),『グローカル天理』第7巻第6号(天理大学おやさと研究所),8頁〜9頁 2006年06月01日
  • 口頭発表:奈良県の両生爬虫類の現状と奈良県版レッドデータブック (単著),紀伊半島野生動物研究会 研究発表会 (於 奈良教育大学) 2006年03月31日
  • 「二つ一つ」の環境学(12)「温暖化問題」の解決なくして、「南北問題」の解消はない (単著),『グローカル天理』第7巻第1号(天理大学おやさと研究所),8頁〜9頁 2006年01月01日
  • 「宇宙」は身近なところに存在する (単著),『コスモス』第6号(天理大学地域文化研究センター),4頁 2005年12月26日
  • パリで「打ち水大作戦」の試み (単著),『環境市民ネットワーク天理』第15号,1頁 2005年11月19日
  • 口頭発表:北海道知床半島における両棲爬虫類の分布 (共著),第44回日本爬虫両棲類学会 (於 東北大学) 2005年11月13日
  • 「二つ一つ」の環境学(11)「生分解性プラスチック」へのシフト (単著),『グローカル天理』第6巻第11号(天理大学おやさと研究所),8頁〜9頁 2005年11月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(10)「ポスト京都」に向けた欧米間の主導権争い (単著),『グローカル天理』第6巻第9号(天理大学おやさと研究所),8頁〜9頁 2005年09月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(9)スギは花粉症の元凶か? (単著),『グローカル天理』第6巻第7号(天理大学おやさと研究所),8頁〜9頁 2005年07月01日
  • 京都議定書達成の切り札としたい「クールビズ」 (単著),『環境市民ネットワーク天理』第14号,1頁 2005年06月12日
  • 「二つ一つ」の環境学(8)在来タンポポと外来タンポポの交雑が意味するもの (単著),『グローカル天理』第6巻第5号(天理大学おやさと研究所),8頁〜9頁 2005年05月01日
  • 沖縄の南国イメージを定着させたココヤシ ?ハワイから贈られたココナツ1万個の知られざる真実- (共著),『コスモス』第5号(天理大学地域文化研究センター),7頁〜8頁 2005年04月26日
  • 口頭発表:沖縄の南国イメージを定着させたココヤシ -ハワイから贈られたココナツ1万個の知られざる真実- (単著),おやさと研究所研究報告会 2005年03月03日
  • 「二つ一つ」の環境学(7)沖縄のココヤシイメージに大きな転機が (単著),『グローカル天理』第6巻第3号(天理大学おやさと研究所),8頁〜9頁 2005年03月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(6)環境保護は、気配りと心遣いから (単著),『グローカル天理』第6巻第1号(天理大学おやさと研究所),8頁〜9頁 2005年01月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(5)「クマ騒動」の原因はクマにあるのか、それとも人間か? (単著),『グローカル天理』第5巻第11号(天理大学おやさと研究所),4頁〜5頁 2004年11月01日
  • 口頭発表:釧路湿原に分布するキタサンショウウオの生息地利用 (共著),第43回日本爬虫両棲類学会 (於 京都大学) 2004年10月24日
  • 「二つ一つ」の環境学(4)耐性ウイルス、耐性菌の出現は私たちに何を促しているのか? (単著),『グローカル天理』第5巻第8号(天理大学おやさと研究所),10頁〜11頁 2004年08月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(3)今の社会はサル型、それともゴリラ型? (単著),『グローカル天理』第5巻第5号(天理大学おやさと研究所),8頁〜9頁 2004年05月01日
  • 「火の精霊」サラマンドラ (単著),『コスモス 第3号』(天理大学地域文化研究センター),6頁 2004年04月26日
  • 口頭発表:釧路湿原における自然再生事業-キタサンショウウオに関わる調査研究- (単著),おやさと研究所研究報告会 2004年04月16日
  • 「二つ一つ」の環境学(2)あなたは「食」に不安を感じたことはありませんか? (単著),『グローカル天理』第5巻第3号(天理大学おやさと研究所),6頁〜7頁 2004年03月01日
  • We Need to Preserve or Restore Indigenous Habitat for Siberian Salamaner (単著),The Kushiro Initiative Ecosystem Restoration: the Kushiro Method Nature Conservation Bureau, Ministry of the Environment, Japan,13頁 2004年02月01日
  • 「二つ一つ」の環境学(1)あなたが選ぶのはガソリン車、それともディーゼル車? (単著),『グローカル天理』第5巻第1号(天理大学おやさと研究所),4頁〜5頁 2004年01月01日
  • 天理教と環境問題 (単著),『グローカル天理』第4巻第10号(天理大学おやさと研究所),7頁 2003年10月26日
  • 「風力発電」へのシフト (単著),『コスモス』第2号(天理大学地域文化研究センター),6頁 2003年09月26日
  • 本来の生息環境の保全・回復を (単著),『釧路から始まる自然再生 釧路方式』 (環境省自然環境局),13頁 2003年06月01日
  • インドの環境問題を考える (単著),『グローカル天理』第4巻第4号(天理大学おやさと研究所),2頁〜3頁 2003年04月26日
  • 水の哲学性 (単著),『コスモス』第1号(天理大学地域文化研究センター),6頁 2003年03月26日
  • 「エコモデル・デザイニングセンター」の機能 (単著),『グローカル天理』 第3巻第11号(天理大学おやさと研究所),18頁 2002年11月26日
  • 口頭発表:帯広地域に分布するエゾサンショウウオ個体群の年齢構成 (共著),第41回日本爬虫両棲類学会(於 北海道東海大学) 2002年10月06日
  • 北のいきものシリーズ キタサンショウウオ (単著),北の自然 第37号(環境省自然環境局・東北海道地区自然保護事務所),5頁〜6頁 2002年10月01日
  • シェルター建築とフェンスギャラリー展の開催 (単著),『グローカル天理』第3巻第7号(天理大学おやさと研究所),16頁 2002年07月26日
  • 口頭発表:「ポストゲノム」における生命科学の進展と倫理的課題 (単著),おやさと研究所第148回研究報告会 2002年06月28日
  • 「ビオトープ」の造成と「アースバッグ・シェルター」の建設 (単著),『グローカル天理』 第3巻第5号(天理大学おやさと研究所),15頁 2002年05月26日

学会・社会活動等

一般活動

  •  「奈良県環境審議会 環境計画策定部会」専門委員 2015年06月08日-現在まで
  •  「天理市環境連絡協議会」副会長 2015年02月20日-現在まで
  •  「天理市総合計画審議会」委員 2014年11月05日-2015年04月20日
  •  「奈良県レッドデータブック改訂分科会」委員 (「奈良県自然環境保全審議会」専門委員) 2013年08月08日-現在まで
  •  「天理市環境審議会」会長 2012年05月30日-現在まで
  •  「天理市環境基本条例策定委員会」委員長 2011年05月31日-2012年12月
  •  「『(財)吉野川紀の川源流物語』評議員」選定委員 2010年08月20日-2011年08月19日
  •  「奈良県環境審議会」専門委員 2010年06月30日-現在まで
  •  三重県「特別天然記念物オオサンショウウオ保護管理指針改定検討会議」委員 2010年06月24日-現在まで
  •  「川上村環境審議会」会長 2009年11月23日-現在まで
  •  「奈良県環境県民フォーラム 10人委員会」委員 2009年05月-2012年05月
  •  「天理市総合計画審議会」委員 2008年07月01日-2010年06月30日
  •  「奈良県希少野生動植物の保護のあり方に関する検討会」委員 2006年09月01日-2007年03月31日
  •  「天理市ごみ問題市民円卓会議」会長 2006年07月-2008年07月
  •  「天理市障害者施策検討委員会」委員 2005年12月-2011年12月
  •  「奈良県レッドデータブック策定分科会」委員 2003年10月-2006年03月
  •  「天理市水道水源保護審議会」委員 2002年07月-現在まで
  •  環境省「自然再生事業キタサンショウウオ生息環境復元工法検討業務」調査研究員 2002年04月-2009年03月
  •  (財)北海道北方博物館交流協会評議員 2001年05月-2011年03月
  •  NPO法人 環境市民ネットワーク天理 理事長 1997年12月-現在まで
  •  日本環境教育学会関西支部世話人 1994年12月-2004年12月
  •  山の辺文化会議理事 1994年06月-2011年05月
  •  環境省 地球環境保全等試験研究「自然と人の共生のための湿原生態系保全および湿原から農用地までの総合的管理手法の確率に関する研究」調査研究員 1994年04月-2008年03月
  •  紀伊半島野生動物研究会評議員 1993年12月-現在まで

講演・公開講座等

  • 講座:山の辺文化講座「『天理市環境基本計画』から環境ビジョンを読み解く (2)」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2016年06月18日
  • 講座:山の辺文化講座「『天理市環境基本計画』から環境ビジョンを読み解く (1)」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2016年06月11日
  • 講演:「『元の理』に登場する“うを”と“み”の動物学的考察」 天理教中和大教会 成人教室講師研修会,天理教中和大教会 2015年11月24日
  • 講演:総会記念講演「行政・企業・市民の協働で取り組む環境保全活動 〜大和川水系・布留川流域での活動から見えてきたこと〜」 吉野川清流保全対策懇話会委員会(奈良県),五條市民会館 2015年08月10日
  • 講演:天理市EMS(環境管理システム)研修会「自然環境を活かした天理市の環境政策 〜『天理市環境連絡協議会』と連携したまちづくり〜」 天理市,天理市庁舎 2015年07月03日
  • 講座:山の辺文化講座「『風土性』の視点から『山の辺の自然』を考える」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2015年06月20日
  • 講座:山の辺文化講座「江戸時代の『エコな生き方』を考える」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2015年06月13日
  • 講座:天理大学公開講座「環境ボランティアに参加しませんか」 天理大学/天理市教育委員会,天理市文化センター 2015年05月30日
  • 講演:総会記念講演「川は地域を映す『心の鏡』〜環境保護運動の40余年の思い〜」 大和川市民ネットワーク,天理市文化センター 2015年05月23日
  • 講演:「凍っても生還するキタサンショウウオの生態と保全 〜過去、現在、未来〜」 釧路市立博物館,釧路市立博物館 2015年05月03日
  • 講演:一れつきょうだい推進研修会「『陽気ぐらし』世界は、急速な地球温暖化によって本当に実現されるのか? 〜いま求められるようぼくの決断と実行〜」 天理教奈良教区,天理教奈良教務支庁 2014年11月29日
  • 講座:出前教学講座「『ふところ住まい』のエコロジー 〜知識から知恵への実動〜」 天理教沖縄教区,天理教那覇分教会 2014年09月02日
  • 講演:特別展関連講演会「サンショウウオの不思議」 橿原市昆虫館,橿原市昆虫館 2014年08月30日
  • 講座:環境学講座「10年以上にわたる 布留川清掃から見えてきたこと 」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2014年06月21日
  • 講座:環境学講座「『地球温暖化』ってホント?」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2014年06月14日
  • 講演:「キタサンショウウオの生態と多様性保全(ボランティア・一般対象)」 NPO法人 環境把握推進ネットワーク- PEG,環境省釧路湿原野生生物保護センター 2014年04月26日
  • 講演:「キタサンショウウオの生態と多様性保全(環境省職員・博物館学芸員対象)」 NPO法人 環境把握推進ネットワーク- PEG,環境省釧路湿原野生生物保護センター 2014年04月25日
  • 講演:「NPO法人環境市民ネットワーク天理の活動」 天理ライオンズクラブ,奈良プラザホテル 2013年10月22日
  • 講演:人権教育講座「環境問題と人権 -多世代にわたる公害被害者の人権問題-」 葛城市教育委員会,当麻文化会館 2013年09月07日
  • 講演:「北海道のサンショウウオたち 〜改めて考える分布・分化と保護・保全〜」 猛禽類研究会,ガーデンシティ札幌きょうさいサロン 2013年06月18日
  • 講座:環境学講座第2講「ゲンジボタルが舞う布留川流域の自然環境」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2013年06月08日
  • 講座:環境学講座第1講「宗教的自然観を背景にした環境思想」 山の辺文化会議 ,天理市文化センター 2013年06月01日
  • 発表:「ヒダサンショウウオの保護・保全に向けた取組みの必要性」(私たちとこれからの生物多様性交流会) 奈良県くらし創造部景観・環境局,イオンホール(イオン大和郡山店) 2013年03月20日
  • 講演:大和川清流復活大作戦!第1回水辺活動団体交流会特別講演「グラウンドワーク運動を活かした 大和川の『清流復活大作戦』 ー布留川での実践例から見えてきたことー」 奈良県くらし創造部景観・環境局,橿原文化会館 2013年03月09日
  • 講演:第13回東部ブロック研修会記念講演「環境問題は人権問題 -”共感共苦”から生まれる心の絆-」 奈良県人権教育推進協議会,大淀町文化会館 2013年02月02日
  • 対談:『沈黙の春』発刊50周年記念「映画と講演と語らい」 天理環境フォーラム2012実行委員会,天理市文化センター 2012年12月02日
  • 講座:環境学講座第2講「原発事故と環境汚染 (2).食品の放射能汚染を考える」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2012年06月30日
  • 講演:環境講演会「環境市民ネットワーク天理のグラウンドワーク活動と企業のCSRの取組み」 シャープ(株),シャープ(株)天理総合開発センター 2012年06月25日
  • 講座:環境学講座第1講「『エコロジー』の由来と発展」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2012年06月23日
  • 講演:ネイチャーウォッチング「まるで小さな恐竜!?・・・ -不思議いっぱい、エゾサンショウウオってどんな生きもの-」 (財)前田一歩園財団,阿寒湖まりむ館 2012年05月12日
  • 講演:教区・直属啓発担当者の集い「環境汚染の被害者に対する差別・偏見の実態 -原発事故による被曝者への影響と風評被害を中心に-」 天理教啓発委員会,天理教第38母屋 2012年03月25日
  • 講演:大和川水環境改善活動発表・研究・交流会2012「『水と緑のネットワーク』プロジェクト -布留川水系を生かしたまちづくり-」 国土交通省,大阪府立大学学術情報総合センター 2012年02月12日
  • 講演:「天理教の自然観と環境保全活動」(第2回宗教と環境シンポジウム 新しい文明原理の生活化と宗教) 宗教・研究者エコイニシアティブ,東洋大学 2011年11月12日
  • 講演:「キタサンショウウオは凍っても死なない、ってホント? 〜まだまだ知らないキタサンショウウオの生態のナゾ〜」 (財)前田一歩園財団,釧路プリンスホテル 2011年11月06日
  • 講座:夏期特別講座「教学と現代Ⅷ」「原発事故による環境汚染の影響」 天理大学おやさと研究所,天理大学ふるさと会館 2011年08月27日
  • 講座:環境学講座第2講「原発事故と環境汚染 -それはホウレンソウから始まった-」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2011年06月11日
  • 講座:環境学講座第1講「今も続く『公害病』後遺症 -多世代にわたる被害者の苦悩と今後の課題-」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2011年06月04日
  • 講演:町民まちづくり研修会「『グラウンドワーク』を生かした協働と地域づくり」 大淀町,大淀町庁舎 2011年03月06日
  • 講演:人権教育研修会「環境問題と人権 -水俣病・カネミ油症問題から見えてきたこと-」 川西町教育委員会,川西文化会館 2011年01月25日
  • 講演:2010年度人権学習会「環境問題と人権 -公害が及ぼす地域の絆の崩壊-」 天理市山の辺校区人権教育推進協議会,天理市東部公民館 2010年11月27日
  • 講演:職員研修会「『グラウンドワーク』を生かした協働と地域づくり」 大淀町,大淀町庁舎 2010年11月08日
  • 講座:教学と現代Ⅶ「環境市民ネットワーク天理 -おぢばでの官民教学協働のNPO-」 天理大学おやさと研究所,天理大学おやさと研究所 2010年08月28日
  • 講演:COP10特別企画「釧路湿原のキタサンショウウオを調査して25年 -その結果から見えてきたこと-」 愛知サマーセミナー実行委員会,愛知県椙山高校 2010年07月17日
  • 講座:環境学講座「天理市のごみ問題 -『ごみ問題市民円卓会議』の提言書を読み解く-」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2010年07月10日
  • 講座:環境学講座「大和盆地の風土的景観 -自然と文化が織りなす『山の辺の道』の現風景-」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2010年07月03日
  • 講演:2010年度天理市人権教育推進協議会総会 記念講演「環境問題と人権 -病因遺伝子と差別・偏見-」 天理市人権教育推進協議会,天理市文化センター 2010年06月19日
  • 講演:「原発は温暖化対策の切り札か?」 環境市民ネットワーク天理,天理大学てんだりーカラーズ 2010年05月17日
  • 講演:市民大学講座「自然と文化が織りなす大和の風土的景観」 天理市企画課,天理市民会館 2010年03月26日
  • 講座:環境学講座「『ベルリンの壁』崩壊の背景にあった旧東欧諸国の著しい環境破壊」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2010年01月23日
  • 講座:環境学講座「大和盆地の環境問題 -タンポポと街路樹に異変あり-」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2010年01月16日
  • 講演:釧路湿原自然教室「キタサンショウウオはただ今、越冬準備中!」 環境省北海道地方環境事務所,環境省釧路湿原野生生物保護センター 2009年10月12日
  • 講演:職員研修会「環境意識の共有化、協働による活動づくり」 川上村,川上村庁舎 2009年10月06日
  • 講座:平成21年度 公開教学講座「はやくふしんにとりかゝれ」 天理大学おやさと研究所,天理教道友社 2009年07月25日
  • 講演:パネル討論「発展途上国・ウガンダでのエコ実践での難しさ」 環境市民ネットワーク天理,天理市文化センター 2009年07月18日
  • 講演:2009年度柳本校区人権教育推進協議会総会 記念講演「“環境問題の原点”・水俣病から人権を考える」 天理市柳本校区人権教育推進協議会,天理市柳本公民館 2009年07月11日
  • 講座:緑化ひのきしんと環境課程「植物からみた自然環境 -植物の進化と繁殖戦略-」 天理教布教部,天理教おやさとやかた(東左3棟) 2009年05月26日
  • 講演:例会講演「大和盆地の原風景に環境問題解決の糸口がある」 奈良ロータリークラブ,奈良ホテル 2009年03月05日
  •  講座:教学と現代Ⅴ「『懐住まい』のエコロジー -知識から知恵への実践教学の試み-」,天理大学おやさと研究所,天理大学おやさと研究所 2008年10月27日
  • 講演:シンポジウム「自然と文化が織りなす大和の風土的景観 —稲作文化の視点から—」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2008年10月19日
  • 講座:環境学講座「天理の『もったいない運動』を考える?バイオマスを活かした町づくりに向けて-」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2008年06月21日
  • 講座:環境学講座「『北海道洞爺湖サミット』で問われる日本の“環境主導”」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2008年06月14日
  • 講演:「生命の尊厳性とは何か」 天理大学豊井ふるさと寮,天理大学豊井ふるさと寮 2008年02月02日
  • 講演:平成19年度東邦高等学校PTA文化講演会「今、15分に1種の生物が絶滅 -地球にやさしい生活、していますか-」 愛知県東邦高校,東邦高校 2007年12月08日
  • 講座:環境学講座「古代文明の崩壊は、環境破壊から始まった」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2007年06月30日
  • 講座:環境学講座「エネルギーの“地産地消” -小型風力発電の可能性をさぐる-」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2007年06月23日
  • 講座:平成19年度 公開教学講座「夫婦 92『夫婦揃うて』」 天理大学おやさと研究所,天理教道友社 2007年05月25日
  • 講演:ひのきしんスクール シンポジウム「『鏡』に映し出された環境問題」 天理教布教部,天理教おやさとやかた「陽気ホール」 2007年02月25日
  • 講演:平成19年度 高齢者学級閉講式記念講演会「今、地球が危ない -次世代に引き継がれた負の遺産-」 天理市,天理市式上公民館 2007年02月18日
  • 講演:21世紀の天理教 フォーラム「自然災害から学ぶ『お道の教え』」  天理教東京教区21世紀委員会,天理教東京教務支庁 2006年11月29日
  • 講座:環境学講座「『山の辺の道』の原風景」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2006年11月18日
  • 講演:平成18年度高校教育改革にかかる特色化支援事業「両生類生態学から生物の保護・保全を考える」 兵庫県立西脇高校,兵庫県立西脇高校 2006年11月13日
  • 講座:環境学講座「公害の原点・水俣病の50年」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2006年11月11日
  • 講座:環境学講座「野生動物との共存に向けて」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2006年01月28日
  • 講座:環境学講座「京都議定書のゆくえ」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2006年01月21日
  • 講演:「緑のダムが織りなす原風景」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2005年10月23日
  • 講演:「沖縄の南国イメージを定着させたココヤシ -ハワイから贈られたココナツ1万個の知られざる真実-」 天理教ハワイ伝道庁,天理教ハワイ伝道庁 2005年09月18日
  • 講座:教学と現代Ⅱ「現代事情への対応:自然災害と天理教」 天理大学おやさと研究所,天理大学おやさと研究所 2005年08月28日
  • 講座:「植物からみた自然環境 -植物のしたたかな繁殖戦略と進化-」  天理教布教部ひのきしん課,天理教おやさとやかた(東左3棟) 2005年04月24日
  • 講座:環境学講座「異常プリオン、ウイルス、耐性菌の逆襲は、私たちに何を警告しているのか -BSE、HIV、MRSAの誕生が意味するもの-」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2004年11月27日
  • 講座:環境学講座「人の命が人によってつくられ、デザインされる時代がやってきた -クローン人間、デザイナーベビーの誕生が意味するもの-」 山の辺文化会議,天理市文化センター 2004年11月22日
  • パネル討論:「緑化ひのきしんをどう進めるか」  天理教布教部ひのきしん課,天理教おやさとやかた(東左3棟) 2004年01月27日
  • 講座:緑化ひのきしんと環境課程「植物からみた自然環境-動植物の共生(助け合い)関係-」  天理教布教部ひのきしん課,天理教おやさとやかた(東左3棟) 2004年01月27日
  • 講座:「環境講座/第2講:自然エネルギーの活用は、どこまで進んでいるのか」 山の辺文化会議,天理市女性センター 2003年10月18日
  • 講座:「環境講座/第1講:地球温暖化は、どこまで進んでいるのか」 山の辺文化会議,天理市女性センター 2003年10月04日
  • 講演:「天理教と環境問題-教学と現代」 天理大学おやさと研究所 2003年08月27日
  • 講演:「インドの環境問題を考える」 天理大学おやさと研究所 2003年04月15日
  • 講座:環境学講座「布留川の歴史・自然から天理市の環境を見つめ直す」  山の辺文化会議,天理市かがやきプラザ 2002年09月28日
  • パネル討論:「緑化ひのきしんをどう進めるか」 天理教布教部ひのきしん課,天理教おやさとやかた(東左3棟) 2002年09月27日
  • 講座:「植物から見た自然環境-動植物の共生(助け合い)関係」 天理教布教部ひのきしん課,天理教おやさとやかた(東左3棟) 2002年09月27日
  • 講座:環境学講座「地球サミット(1992年開催)後の10年間の軌跡」 山の辺文化会議,天理市かがやきプラザ 2002年09月21日
  • 講演:「川は歴史の生き証人-布留川の自然環境を見直す-」 環境市民ネットワーク天理,天理市かがやきプラザ 2002年04月20日

外部資金による研究・活動等

  • キタサンショウウオの生息環境・活動性調査  受託研究(北電総合設計) 2009年07月01日-2010年03月12日
  • キタサンショウウオの生息環境・活動性調査 受託研究(北電総合設計) 2008年07月19日-2009年02月27日
  • キタサンショウウオの生息環境・活動性調査 受託研究(北電総合設計) 2007年07月25日-2008年01月31日
  • キタサンショウウオの分布・繁殖地環境調査 受託研究(北電総合設計) 2006年09月01日-2007年01月31日
  • 「鳥翼風車の耐久・フィールド試験における環境アセスメント」に関する研究 受託研究(いって研究所) 2006年05月01日-2007年02月15日
  • 「鳥翼風車の耐久・フィールド試験」に関する研究 受託研究(いって研究所) 2005年11月01日-2006年02月15日
このページの先頭へ