天理大学

国際学部教員・研究者情報

外国語学科英米語専攻

教授 吉川敏博(ヨシカワ トシヒロ) YOSHIKAWA Toshihiro
電子メール:
tyoshika
このページを印刷

基本情報

学位 Ph.D in Linguistics
担当科目 社会言語学1 社会言語学2 英語C(Listening)<B> 英語学入門1 英語学入門2 英米社会入門2
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 言語学(言語習得) 社会言語(言語政策)
現在の研究課題 脳神経科学から見た言語習得、アメリカ合衆国における英語公用語運動
所属学会名 アメリカ学会、天理大学アメリカス学会、JACET
経歴 関西地区大学セミナーハウス主催TOEFL集中講座講師、JACET,第2言語習得研究会、天理教海外部オセアニア布教委員会委員,学校法人天理大学評議員
言語学修士号(1975.12) アメリカン大学、
言語学博士号(1993.6) インディアナ大学

研究活動詳細

著書

  • トランスナショナル・ネーション アメリカ合衆国の歴史 (共訳),明石書店 ,72頁(3章、4章、5章、6章、11章) 2010年05月10日
  • アメリカス世界のなかの『帝国』 (共著),天理大学出版部,総頁数283頁中 125〜139頁を担当 2005年11月26日
  • アメリカス学の現在 (共著),行路社,総頁数262頁中 125〜139頁を担当 2003年12月01日
  • アメリカからアメリカスへ -欧米という発想を超えて- (共著),創元社,総頁数222頁中 129〜141頁を担当 2000年03月20日

論文

  • 第二言語習得(SLA)における明示的知識(Explicit knowledge)と暗示的知識(Implicit knowledge) (単著),天理大学言語教育研究センター 『外国語教育ー理論と実践ー』 第42号,1〜16 2016年03月31日
  • アメリカにおけるバイリンガル教育と英語公用語化の是非論 (単著),立命館国際研究第21巻3号 2009年03月
  • ハワイにおける言語政策 (単著),アメリカス研究(第12号) 天理大学アメリカス学会,99〜111頁 2007年11月
  • カリフォルニア州における英語公用語運動 (単著),アメリカス研究 第6号 天理大学アメリカス学会,127〜144頁 2001年11月24日
  • アメリカの言語政策 -同化主義と多文化主義のはざまで- (単著),アメリカス研究 第4号 天理大学アメリカス学会,95〜108頁 1999年11月25日

教育活動詳細

その他教育活動上特記すべき事項

  • バイリンガルによるディベート教育実践  2010年04月01日-現在まで

学会・社会活動等

一般活動

  •  天理大学アメリカス学会会長 2009年12月-2010年12月
  •  天理大学アメリカス学会評議員 1996年12月-現在まで
このページの先頭へ