天理大学

国際学部教員・研究者情報

言語教育研究センター

准教授 櫟本崇恵(イチモト タカエ)
電子メール:
t-ichimo
このページを印刷

基本情報

担当科目 英語A1<21国文・歴文A> 英語A2<21国文・歴文A> 英語B1<31中国・韓国・西伯A> 英語B1<33地域F> 英語B2<31中国・韓国・西伯A> 英語B2<33地域F> 実践英語C2 アジア・オセアニア多文化共生論 実践英語B3 College English GrammarA College English GrammarB 実践英語B3
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 グローバリゼーション、ポスト・モダニズム、ポストモダン・アイデンティティ
現在の研究課題 言葉とアイデンティティ
所属学会名 アメリカス学会、日本女性学会、Australian Association for Research in Education、オセアニア教育学会、International Sociological Association(ISA)、日本オセアニア学会、オーストラリア学会
経歴 Master of Education(1996.8)〔Queensland University of Technology〕、Ph.D(2005.8)〔University of Queensland〕

研究活動詳細

著書

  • Recrafting 'Self/s': Identity Transformation among Japanese Women Students in Australian Universities (単著),ふくろう出版 2007年
  • Recrafting 'selves' Identity Transformation among Japanese women syutudents studying in Australian Universities (単著),University of Queensland 2005年
  • Shifting Identities: Making Sence of Experiences of Japanese Female Students in a Global Era (共著),The University of the Philippines Press,183頁〜223頁 2004年
  • Searching for the‘Right' Methodologies (共著),Post Pressed,43頁〜61頁 2002年
  • Globalisation and Change in Gender and Cultural Identities of Japanese Female students in Australia (共著),Post Pressed,144頁〜153頁 2001年

論文

  • 言語の性差と社会言語学的知見-オーストラリアにおける日本人留学生の英語活動を事例として (単著),天理大学学報 第60巻第1号,109頁〜122頁 2008年10月26日
  • 第二言語習得と再構築されたアイデンティティの表象:豪州における日本人留学女性の場合 (単著),天理大学学報 第59巻第1号,53頁〜75頁 2007年10月
  • Transforming Identities of Mature Japanese Women Studying in Higher Education Overseas: A Theoretical Framework Revisited (単著),天理大学学報 第57巻第2号 ,73頁〜203頁 2006年02月26日
  • アメリカナイゼーションと英語化現象 vs. Critical Multicultural Education (単著),外国語教育 第32号 天理大学言語教育研究センター,51頁〜70頁 2006年
  • Dealing with Transforming Self/s of Japanese Women Studying in Australian Universities: A Conceptual Framework (単著),People and Culture in Oceania, Vol.21,59頁〜85頁 2005年
  • Ambivalent‘selves' in Transition: A Case Study of Japanese Women Studying in Australian Universities (単著),Journal of Intercultural Studies Vol.25,No.3,247頁〜269頁 2004年
  • 変容する‘self'(自己)とハイブリッド・アイデンティティ-グローバル時代における日本人留学女性の経験 (単著),女性学 第10号,68頁〜93頁 2003年
  • Globalisation, Higher Education, and the Recreation of Japanese Femininity  (単著),Australian Association for Research in Education, Sydny Conference 2000,on-line Publication 2001年
  • 高等教育のグローバル化現象と変容するアイデンティティ-オーストラリアにおける日本人留学女性の経験を通して- (単著),オセアニア教育研究 第8号,18頁〜34頁 2001年

その他

  • 公開講座 「外国語への招待」 オーストラリアの文化多元主義—言語政策と個人のアイデンティティの動揺 (単独),天理大学・奈良新聞社共催 2010年06月12日
  • 口頭発表:Masking ‘Self/s’: Negotiating Japanese Women’s Identities and Femininity in Japanese Culture (単独),International Conference on Gender and Social Transformation: Global, Transnational and Local Realities and Perspectives (於 北京),要旨集116頁〜117頁 2009年07月17日-2009年07月19日
  • 口頭発表: Second language Acquisition and Recreated Identities: A Case of Japanese University Students in Study Abroad Contexts (単独),The 1st Korea English Teachers Associations Joint Conference & 2007 ETAK International Conference (於 韓国),要旨集337頁〜341頁 2007年09月08日
  • 口頭発表:Shifting Identities & Self-Presentations of Japanese Women in Australia (単独),15th International Sociological Association World Congress of Sociology (於 ブリスベン) 2002年07月22日-2002年07月23日
  • 口頭発表:‘I'm Doing it for Myself': Femininity and Identity in Transition-Japanese Women Studying in Australian Higher Education (単独),6th Asian Studies Conference Japan (於 東京) 2002年06月22日-2002年06月23日
  • 口頭発表:Shifting Identities: Making Sense of Experiences of Japanese Female Students in a Global Era (単独),5th ASEAN Inter-University Seminar (於 シンガポール) 2001年05月22日-2001年05月25日
  • 口頭発表:Gendered Globalization, Higher Education and Japanese Woman Crafting Themselves (単独),The 4th East Asian Women's Forum (於 台北) 2000年09月04日-2000年09月07日
このページの先頭へ