天理大学

人間学部教員・研究者情報

人間関係学科臨床心理専攻

教授 菅野信夫(カンノ シノブ) KANNO Shinobu
電子メール:
kanno
このページを印刷

基本情報

担当科目 臨床心理学研究法特論 臨床心理基礎実習2<2コマ登録> 臨床心理実習1<2コマ登録> 臨床心理実習2<2コマ登録> 臨床心理査定演習2 臨床心理学課題演習 臨床心理学課題研究 人間関係学概論1 臨床心理学入門演習2 臨床心理学概論1 臨床心理学研究演習1 臨床心理学研究演習2
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 臨床心理学
現在の研究課題 心理療法、プレイセラピー、保育臨床相談
所属学会名 日本心理臨床学会・日本教育心理学会・日本箱庭療法学会・日本精神分析学会・日本保育学会・日本臨床心理士会
経歴 京都大学大学院教育学研究科博士課程修了(臨床心理学専攻)教育学修士(1978年3月)。京都大学保健管理センター講師、広島大学大学院教育学研究科助教授等を経て、現在、天理大学人間学部教授。その間、大学付属の心理相談室・学生相談室や、病院、児童相談所などでカウンセリングに従事。また、京都府総合教育センターや、芦屋市教育委員会、大阪家庭裁判所などで、嘱託カウンセラーやスーパーヴァイザーも歴任。
メッセージ 臨床心理学は、人間が生活し、成長し、そして生きていく、ということに深く関わるきわめて実践的な学問です。したがって、人間の心というものに興味のある人、大歓迎です。また、学生時代は専門の勉強だけでなく、文学(小説・漫画も)、芸術(絵画・音楽・映画・演劇)、その他何でもいいので、何かひとつ好きなことを見つけ追求してみてください。そのことが臨床心理学を学んでいく上できっと役に立ってくるはずです。

研究活動詳細

著書

  • 遊びからみえる子どものこころ (共著),日本評論社,72頁~81頁 2014年07月
  • 出産の民俗学・文化人類学 (共著),勉誠出版,281頁~289頁 2014年05月
  • 地域における保育臨床相談のあり方 (共著),ミネルヴァ書房 2011年06月
  • 心理臨床と宗教性 (共著),創元社,42頁〜53頁 2010年09月
  • 子育て支援基礎講座 (共著),創元社,235頁〜247頁 2010年06月
  • 保育の困った対応ガイド (共著),ひかりのくに 2009年08月
  • 臨床心理学 (共著),ミネルヴァ書房,201頁〜217頁 2009年01月
  • 家族心理臨床の実際 (共著),ゆまに書房,37頁〜56頁 2008年09月
  • 四天王寺カウンセリング講座8 (共著),創元社 2008年06月
  • 子どもの理解と保育・教育相談 (共著(分担)),みらい,61頁〜71頁 2008年04月
  • 保育臨床相談 (共編著),北大路書房,37頁〜46頁 2006年08月
  • スクールカウンセリング (共著),放送大学教育振興会,133頁〜140頁 2005年03月
  • どの子も伸ばす保育 (共著),ひかりのくに 2005年01月
  • 学校教育相談 (共著),ミネルヴァ書房,31頁〜43頁 2002年04月
  • 心理臨床家のための事例研究の進め方 (共著),北大路書房,44頁〜53頁 2001年08月
  • 心理療法の展開  (臨床心理学大系18) (共著),金子書房,79頁〜95頁 2000年10月
  • 青年期の課題と支援 (共著),新曜社,60頁〜65頁 2000年03月
  • カウンセラーの見る心の風景 (共著),広島大学,23頁〜31頁 1999年09月
  • コミュニケーション心理学 (共著),北大路書房,176頁〜188頁 1999年09月
  • 幼児と保育 (共著),小学館,担当部分:「指導 計画と展開資料(4歳児)」 1999年04月
  • 保育内容・人間関係(演習保育講座7) (共著),光生館,19頁〜33頁 1998年01月
  • 学生相談と心理臨床(心理臨床の実際3) (共著),金子書房 1998年
  • 聖娼 (共訳),日本評論社(訳書) 1998年
  • エセンシャル・ユング (共訳),創元社(訳書) 1997年
  • 子どもの成長と父親 (共著),朱鷺書房 1987年08月
  • 『夢と象徴の深層分析(日本人の深層分析5)』 (共著),有斐閣 1984年

論文

  • 遊びを通しての表現と理解 (単著),こころの科学 Vol.154(日本評論社),108頁-111頁 2010年11月01日
  • これからの保育臨床相談のあり方 (単著),発達 26卷 29号,86頁〜89頁 2008年10月
  • キンダー(保育)カウンセリングの現況と展望 (単著),天理大学カウンセリングルーム紀要 第1巻,47頁〜54頁 2004年12月
  • 幼稚園における子育て支援 (単著),臨床心理学 第4巻 第5号,600頁〜605頁 2004年09月
  • 声を聴く(患者から学ぶ) (単著),精神療法 第30卷  第4号,459頁〜461頁 2004年08月
  • 不登校に関する保護者の意識と対応 (共著),広島大学大学院教育学研究科紀要 第50号  第三部,291頁〜299頁中 担当部分:全般 本人担当部分抽出不可能 2001年03月
  • 不登校に関する教師の意識 (共著),広島大学大学院教育学研究科紀要 第50号 第三部,333頁〜339頁中 担当部分:全般 本人担当部分抽出不可能 2001年03月
  • 現代の日本社会と子どもの問題 (共著),京都大学教育学研究科臨床教育実践研究センター紀要 第3号,3頁〜8頁 1999年03月
  • 楽しさと喜びに満ちた園生活を生み出すために (単著),文部省編『初等教育資料』3月号(通巻610号) 1994年
  • 授業としてのエンカウンターグループ (単著),京都大学学生懇話室紀要 第23輯,47頁〜52頁 1993年03月
  • 現代の学生-学生相談を通して見るその内面- (単著),少年補導 第37巻 第5号,28頁〜34頁 1992年05月
  • 学生相談をめぐるはざま性 (単著),現代のエスプリ No.295,111頁〜123頁 1992年02月
  • 治療の進行にともなうケース理解 (単著),アセスメント(臨床心理学2) 創元社,123頁〜147頁 1991年10月
  • 青年期の自殺 (共著),精神科Mook 第16号,97頁〜105頁 1987年03月
  • 変容および創造としての象徴 —分析心理学の観点から— (単著),心理学評論 Vol.30 1987年
  • 自閉傾向をもった少年とのプレイセラピィ (単著),心理臨床ケース研究 第1巻 ,73頁〜88頁 1983年11月
  • カ-ンバ-グにおける境界例治療の転移と逆転移 (単著),現代のエスプリ No.175 1982年
  • 心身症における症状の身体化について —Rorschach Scoreの検討— (単著),心理学研究 Vol.52 1981年

その他

  • 幼稚園での保護者面接より (単著),子育て支援と心理臨床 Vol.5 福村出版,134頁〜137頁 2012年06月
  • 京都府私立幼稚園連盟キンダーカウンセラー派遣事業 (単著),子育て支援と心理臨床 Vol.4 福村出版,59頁〜63頁 2011年12月
  • 駒ヶ根市の保幼小における子育て支援の連携・協働 (単著),子育て支援と心理臨床 Vol.3 福村出版,80頁〜81頁 2011年06月
  • 私と子育て支援 (単著),子育て支援と心理臨床 Vol.2  福村出版,110頁〜111頁  2010年12月
  • 保育カウンセラーの活用 (単著),初等教育資料 平成17年9月号,78頁〜84頁 2005年09月
  • 親と子の育ちの場としての幼稚園 (単著),初等教育資料 平成16年3月号,66頁〜72頁 2004年03月
  • 幼稚園における子育て支援活動総合推進事業 (共著),広島市教育委員会幼稚園 子育て支援事業推進協議会調査研究報告書  (会長 菅野信夫),1頁〜68頁中 担当部分:全体の構成・まとめ 本人担当部分抽出不可能 2003年03月
  • 児童生徒の不登校に関するプレ調査研究 (共著),広島県教育委員会研究プロジェクト不登校班プレ調査研究成果報告書  (研究代表者 菅野信夫),1頁〜54頁中 担当部分:全体の構成・まとめ 本人担当部分抽出 不可能 2001年03月
  • 大学教育における新しい学生相談像の形成に関する研究 (共著),平成9年度文部省科学研 究費補助金基盤研究(C) (1)研究成果報告書  (研究課題番号09891002 研究代表者 吉良安之) 1999年03月
  • 学生のメンタルヘルスの現状と課題 (単著),国立大学保健管理施設協議会平成9年度報告書,99頁〜128頁 1998年03月

教育活動詳細

作成した教科書、教材、参考書

  • 『臨床心理学』(ミネルヴァ書房)  2009年01月
  • 『スクールカウンセリング』(放送大学)  2005年03月
  • 『学校教育相談』(ミネルヴァ書房) (教育相談の授業にテキストとして使用)  2002年04月

学会・社会活動等

一般活動

  •  日本心理臨床学会代議員 2013年08月-現在まで
  •  日本保育学会 保育臨床相談研修検討委員会委員 2008年04月-現在まで
  •  国立教育政策研究所:全国的かつ総合的な学力調査幼稚園企画委員会委員 2003年04月-2011年03月
  •  日本臨床心理士会保育臨床専門部会委員 2000年04月-現在まで
このページの先頭へ