天理大学

附属施設教員・研究者情報

おやさと研究所

講師 澤井 真(サワイ マコト) Makoto Sawai
電子メール:
mvsawai
このページを印刷

基本情報

学位 2006年 学士(天理大学)
2008年 修士(東北大学)
2015年 M.A.(カイロ・アメリカン大学)
2015年 博士(東北大学)
担当科目 基礎ゼミナール<1宗教1> 建学の精神と現代社会<人間・歴文・英米・中国> 宗教社会学概論 宗教研究基礎演習<2019年度以降>
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 宗教学、天理教学、イスラーム思想
所属学会名 日本宗教学会、日本オリエント学会、日本イスラム協会、アメリカ宗教学会、印度学宗教学会
免許・資格等 中学校・高等学校一種免許状(宗教)
経歴 2002年4月-2006年3月 天理大学人間学部
2006年4月-2008年3月 東北大学大学院文学研究科 修士課程
2008年4月 東北大学大学院文学研究科博士課程 進学
2008年4月-2011年3月 日本学術振興会・特別研究員(DC1)
2009年4月-現在 京都大学イスラーム地域研究センター研究協力者
2011年4月-2012年7月 マレーシア国際イスラーム大学・博士客員研究生
2012年9月-2015年2月 カイロ・アメリカン大学大学院アラブ・イスラーム文明研究科 修士課程
2014年4月-2014年9月 上智大学カイロ研究センター常駐研究員
2014年4月-2014年9月 日本学術振興会カイロ研究連絡センター国際調査員
2015年3月 東北大学大学院文学研究科 博士課程 修了
2015年4月-2018年3月 日本学術振興会・特別研究員(PD)
2015年4月-2016年3月 東京大学東洋文化研究所 特別研究員
2016年1月-2016年6月 イェール大学・Exchanging Researcher
2016年4月-現在 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 研究員
2016年8月-2016年12月 ハーバード大学世界宗教研究所・Visiting Scholar
2017年4月-現在 京都大学ケナン・リファーイー・スーフィズム研究センター研究員

研究活動詳細

著書

  • 『世界の図書館から:アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』 (共著 U-PARL(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門)編),勉誠出版,「カイロ・アメリカン大学図書館」163-169頁 2019年
  • The Bridge of Cultures: Potentiality of Sufism (共著 Yasushi Tonaga (ed.)),Kyoto: Kenan Rifai Center for Sufi Studies, Kyoto University,“Ibn ʿArabī on the Perfect Man (al-insān al-kāmil) as Spiritual Authority: Caliph, Imam, and Saint,” pp. 49-60 2017年
  • 『持続型生存基盤論ハンドブック』 (共著 東長靖・石坂晋也編),京都大学学術出版会,「エキュメニズム」「オカルト」「開発僧」「解放の神学」「カリスマ」「カルト」「カウンターカルチャー」「公共宗教」「コムニタス」「サイバー宗教」「市民宗教」「シャーマニズム」「宗教多元主義」「宗教的ナショナリズム」「巡礼」「シンクレティズム」「新宗教」「政教一致」「生命倫理」「セクト」「世俗化」「創唱宗教」「代替医療」「ターミナル・ケア」「通過儀礼」「トランスパーソナル」「トリックスター」「ファンダメンタリズム」「ホスピス」「民族宗教」「メシア」(宗教学の全31項目) 2012年
  • Japanese Contribution of Islamic Studies: The Legacy of Toshihiko Izutsu Interpreted (共著 Anis Malik Thoha (ed.)),Kuala Lumpur: IIUM Press,“Izutsu’s Hermeneutical Perspectives of the Qur’anic Interpretation,” pp. 99-110 2010年

論文

  • 「現代イスラームにおける『伝統』の継承とジェンダー:序論」 (共著(高橋圭、小野仁美、後藤絵美、澤井真)),『ジェンダー研究』(21号),109-120頁 2019年
  • 「男/女の解消:スーフィーの人間観」 (単著),『ジェンダー研究』(21号),pp. 145-155 2019年
  • “A Practical Research Guide to Libraries in Arab Republic of Egypt” (共著(ISHIDA Yuri, Makoto Sawai)),The Review of Osaka University of Economics and Law 113,pp. 15-33 2018年
  • “Re-experiencing the Myth of Adam: the Primordial Covenant on Junayd’s Idea of Fanāʾ and Baqāʾ” (単著),Kyoto Bulletin of Islamic Area Studies 11,pp. 4-17 2018年
  • 「『タジャッリー』概念とその存在一性論的展開」 (単著),『東北宗教学』(第12号),23-45頁 2016年
  • 「イスラームの死生観—タバリーのクルアーン解釈における二つの生と二つの死—」 (単著),『東北宗教学』(第6号),83-104頁 2010年
  • 「ジュナイドの『原初の契約』におけるファナーとバカー」 (単著),『オリエント』(54巻2号),115-132頁 2010年
  • 「井筒俊彦のクルアーン解釈における “dīn”の概念」 (単著),『文化』(第72巻、3-4号),53-71頁 2009年
  • 「宗教的経験と『無意識的なるもの』—ウィリアム・ジェイムズの心理学から」 (単著),『論集』(第36巻),9-32頁 2009年
  • 「ジェイムズの『プラグマティズム』概念とその理論的展開—『神』の探究と宗教的経験—」 (単著),『論集』(第34巻),163-186頁 2007年
  • 「W・ジェイムズの『宗教的経験』論とその哲学的枠組み」 (単著),『東北宗教学』(第2巻),103-125頁 2006年

その他

  • (口頭発表)「イブン・アラビー学派における完全人間論の展開」 (単独),日本中東学会第35回年次大会、秋田大学 2019年05月12日
  • (口頭発表)“Sufi Studies in Gender Equality: Re-reading Ibn ʿArabī’s Anthropological Thought” (単独),The Annual Conference of the British Association for Islamic Studies, The University of Nottingham 2019年04月16日
  • (口頭発表)「宇田川文海の天理教観」 (単独),天理セミナリウム 天理大学宗教研究フォーラム第6回研究会、天理大学 2019年02月16日
  • (口頭発表)「悲から出でる喜び—イスラームの神秘思想家たちの語りを通して」 (単独),「アジア・アフリカにおける諸宗教の関係の歴史と現状」研究会、2019年2月9日、上智大学 2019年02月09日
  • (口頭発表)「イブン・アラビーの思想におけるアダム—『人間』概念との関わりから」 (単独),イスラーム地域研究若手研究者の会、早稲田大学 2018年12月08日
  • (口頭発表)“The Disappearance between Man and Woman: The Sufi View on Human Existence” (単独),World Congress for Middle Eastern Studies Seville 2018, Spain: University of Seville 2018年07月18日
  • (口頭発表)「男/女の解消:スーフィーの人間観」 (単独),日本中東学会第34回年次大会、上智大学 2018年05月13日
  • (口頭発表)“Life and Death as metaphor in the Divine Unity” (単独),1st International Sufi Studies Graduate Student Symposium, Turkey: Üskudar University 2018年03月11日
  • (口頭発表)「天理教と中西牛郎—復元以前の『天理教学』—」 (単独),天理セミナリウム 天理大学宗教研究フォーラム第5回研究会、天理教青年会本部 2018年01月08日
  • (口頭発表)「マーク・セジウィックによるスーフィズムの分析枠組みとしての“五極構造”についての情報提供」 (単独),科研A「イスラーム神秘主義の構造的理解」2017年度第一回研究会、京都大学 2017年12月23日
  • (口頭発表)「イスラームの近代化と改革思想—ムハンマド・アブドゥフのスーフィー観を中心に—」 (単独),スーフィズム・聖者信仰研究会、KKR伊豆長岡千歳荘 2017年11月11日
  • (口頭発表)「イブン・アラビー学派初期における霊的カリフ(権威)論の展開について」 (単独),日本オリエント学会第59回学術大会、東京大学 2017年10月29日
  • (口頭発表)“Comparing Founders: Ushiro Nakanishi’s Biographical Studies of Nakayama Miki” (単独),Society for the Scientific Study of Religion, U.S.A.: Marriott Wardman Park, Washington D.C. 2017年10月15日
  • (口頭発表)“Spiritual Caliphate in Dāwūd Qayṣarī’s Commentaries” (単独),German Oriental Studies Conference (33 Deutscher Orientalistentag), Germany: Friedrich-Schiller-Universität Jena 2017年09月22日
  • (口頭発表)「近代イスラームにおける「神秘主義」言説」 (単独),日本宗教学会第76回学術大会、東京大学 2017年09月16日
  • (口頭発表)「イブン・アラビー思想における人間論」 (単独),日本宗教学会第77回学術大会、大谷大学 2017年09月09日
  • (口頭発表)“Islamic and Arab Spirit with Western Learning: How were Sufis treated in Modernity?” (単独),International Workshop: Producing Traditions, Knowledge and Identities: Muslim Intellectuals in the Contemporary World, Japan: University of Tokyo 2017年07月29日
  • (口頭発表)「生と死からみたイスラーム神秘思想」 (単独),印度学宗教学会第59回学術大会、東北大学 2017年05月27日
  • (口頭発表)“Beyond Commentary: Dāwūd Qayṣarī’s Spiritual Authority” (単独),The First International Symposium of Kenan Rifai Center for Sufi Studies, Kyoto University: “Islamic Studies and the Study of Sufism in Academia: Rethinking Methodologies,” Japan: Kyoto University 2017年05月20日
  • (口頭発表)“Ontological Emanation in Ibn ʿArabī’s School” (単独),The Asian Federation of Mediterranean Studies Institute International Conference, Korea: Busan University of Foreign Studies 2017年03月11日
  • (口頭発表)「天理教比較神学について」 (単独),天理セミナリウム 天理大学宗教研究フォーラム第4回研究会、天理大学 2017年01月21日
  • (口頭発表)“New Insight into Encountering the Religious Other: Comparative Studies between Tenrikyo and Islam” (単独),Comparative Studies Colloquium, U.S.A.: Center for Study of World Religions, U.S.A.: Harvard University 2016年12月05日
  • (口頭発表)“Ibn ʿArabī on the Perfect Man as the Spiritual Authority” (単独),SIAS/KIAS - CNRS International Joint Seminar on Development of Sufism-Saint Cults Complex, France: Centre National de la Recherche Scientifique (CNRS) 2016年09月06日
  • (口頭発表)「アジアと聖者たちの近代—イスラーム神秘思想をめぐる学知形成」 (単独),公開研究会・近代アジアにおける聖者の諸相、北海道大学 2016年07月15日
  • (口頭発表)「ぢばの理と神名」 (単独),天理セミナリウム 天理大学宗教研究フォーラム第3回研究会、天理大学 2015年12月13日
  • (口頭発表)「存在一性論における神名—イブン・アラビーとカーシャーニーを中心に」 (単独),日本オリエント学会第57回学術大会、北海道大学 2015年10月18日
  • (口頭発表)「イスラームにおける聖者—イブン・アラビーの完全人間論から」 (単独),日本宗教学会第74回学術大会、創価大学 2015年09月06日
  • (口頭発表)“The Meaning of Adam in Ibn ʿArabiʼs Theory of the Oneness of Existence” (単独),The 21th World Congress of the Association for the History of Religions, Germany: Erfurt University. 2015年08月28日
  • (口頭発表)「『イスラーム神秘主義』概念の成立過程」 (単独),印度学宗教学会第57回学術大会、東北大学。 2015年05月31日
  • (web記事)「カイロ・アメリカン大学図書館(エジプト)」 (単著),【世界の図書館から】(http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/world-library15) 2015年03月16日
  • (口頭発表)「『神秘主義』というコミュニケーション」 (単独),天理セミナリウム 天理大学宗教研究フォーラム第2回研究会、天理大学 2015年01月11日
  • (翻訳)サイイド・ホセイン・ナスル(澤井真訳)「井筒俊彦の思い出」 (単著),井筒俊彦『意味の構造』(井筒俊彦著作集11巻 別冊)、慶應義塾大学出版会,1-6頁 2015年
  • (web記事)「マウリドの賑わい(2)—フセイン生誕祭—フセイン・モスクに集まる人々」 (単著),Asahi中東マガジン 2014年12月28日
  • (web記事)「マウリドの賑わい(1)—預言者生誕祭—」 (単著),Asahi中東マガジン 2014年04月08日
  • (web記事)「カイロ国際ブックフェアで、また買ってしまった…」 (単著),Asahi中東マガジン 2014年03月18日
  • (口頭発表)「イスラームにおける神名論—タンヌーラからイスラーム哲学まで—」 (単独),日本学術振興会カイロ研究連絡センター定例懇話会(2013年度第3回)、日本学術振興会カイロ研究連絡センター 2014年01月30日
  • (口頭発表)「神名論としてのイスラーム神秘主義」 (単独),天理セミナリウム 天理大学宗教研究フォーラム第1回研究会、天理大学 2013年07月27日
  • (口頭発表)「クシャイリーの神秘論における生と死」 (単独),スーフィー・聖者信仰研究会研究合宿、山喜旅館(静岡県伊東市) 2013年07月24日
  • (口頭発表)“Toshihiko Izutsu’s Weltanshauung (Worldview) of the Qur’an” (単独),Intellectual Youth Club of the International Islamic University Malaysia,Malaysia: The International Islamic University Malaysia. 2012年05月05日
  • (口頭発表)“Evolution of Islam in Japan” (単独),Professional Learning Circle of the International Islamic University Malaysia, Malaysia: Taman Setapa Indah. 2012年04月08日
  • (口頭発表)「タバリーのタフスィールにおけるクルアーン解釈理論」 (単独),日本宗教学会第70回学術大会、関西学院大学 2011年09月03日
  • (口頭発表)「タバリーのタフスィールにおける生と死—初期クルアーン解釈における伝承(ハディース)の役割」 (単独),スーフィー・聖者信仰研究会2011年度ワークショップ、京都大学 2011年03月02日
  • (学会レポート)「並行セッション8B Emerging Approaches to the Phenomena around Sufism and Saint Veneration」 (単著),『イスラーム地域研究ジャーナル』,136-137頁 2011年
  • (口頭発表)「ジュナイドの『原初の契約』とその意味」 (単独),日本オリエント学会第52回学術大会、国士舘大学 2010年11月07日
  • (口頭発表)「ジュナイドの神秘主義と『原初の契約』」 (単独),日本宗教学会第69回学術大会、東洋大学 2010年09月05日
  • (口頭発表)“The Concept ‘dīn’ and Its Meaning in Religious Studies: Toshihiko Izutsu’s Interpretation” (単独),The 20th World Congress of the International Association for the History of Religions, Canada: University of Toronto 2010年08月19日
  • (口頭発表)「イスラームにおける『原初の契約』」 (単独),印度学宗教学会第53回学術大会、大阪国際大学 2010年05月30日
  • (口頭発表)「ジュナイド神秘主義におけるファナー論」 (単独),日本宗教学会第68回学術大会、京都大学 2009年09月12日
  • (口頭発表)「ジュナイドの神秘主義論と『ファナーの書』」 (単独),印度学宗教学会第52回学術大会、金沢大学 2009年05月30日
  • (翻訳)ウミン・イテイ「日本人と直面して—植民地下(1895-1945)のタロコ族社会における植民地主義,近代化,伝染性肝疾患—」(原文:Hung-Yu Ru, “Facing Japanese: Colonialism, Modernization, and Epidemic Liver Disease in the Truku Society, 1895-1945”) (単著),『第一回 次世代国際学術フォーラム 「境界面における文化の再生産」報告書』,61-72頁 2009年
  • (口頭発表)「W・ジェイムズの心理学と宗教的経験論」 (単独),第33回現代中東イスラーム世界・フィールド研究会、同志社大学 2008年09月19日
  • (口頭発表)「ジェイムズの宗教的経験論における認識の問題」 (単独),日本宗教学会第67回学術大会、筑波大学 2008年09月14日
  • (口頭発表)「W・ジェイムズの『プラグマティズム』概念と宗教的経験への視座」 (単独),印度学宗教学会第50回学術大会,宮城学院女子大学 2008年06月08日
  • (口頭発表)「W・ジェイムズの宗教的経験論における『心』の位置」 (単独),印度学宗教学会第51回学術大会、宮城学院女子大学。 2008年06月08日
  • (口頭発表)“Izutsu’s Hermeneutical Perspectives of the Qur’ānic Interpretation” (単独),International Conference on Contemporary Scholarship on Islam,Malaysia: The International Islamic University Malaysia 2008年05月08日
  • (口頭発表)「W・ジェイムズの『宗教的経験』概念とその視座」 (単独),印度学宗教学会第49回学術大会、大正大学 2006年06月11日

学会・社会活動等

講演・公開講座等

  • 「オリンピックをもっと面白く観るために—イスラーム教を知る—」 京都大学学びコーディネーター,京都大学 2017年11月15日
  • 「オリンピックをもっと面白く観るために—イスラーム教を知る—」 京都大学学びコーディネーター,大阪桐蔭高等学校 2017年11月08日

外部資金による研究・活動等

  • 「イスラーム神秘思想における生と死の表象に関する文献学的研究」 科学研究費(若手研究B) 2017年04月01日-現在まで
  • 「近代イスラームにおける知の再編成に関する研究—神秘思想を中心に—」 大阪経済法科大学アジア研究所共同研究助成金(分担者) 2017年04月01日-2018年03月31日
  • 「イスラーム神秘主義における神と人間に関する研究」 科学研究費補助金(特別研究員奨励費) 2015年04月01日-2018年03月31日
  • University Fellowship University Fellowship of the American University in Cairo 2014年02月01日-2014年05月31日
  • University Fellowship University Fellowship of the American University in Cairo 2013年09月01日-2013年12月31日
  • University Fellowship University Fellowship of the American University in Cairo 2013年02月01日-2013年05月31日
  • 「クルアーンの解釈学的パースペクティヴに関する思想史的研究」 斉藤稜兒イスラム研究助成基金 2011年10月01日-2012年03月31日
  • 研究活動(マレーシア)のための渡航助成 東北開発記念財団海外渡航援助金 2011年08月01日-2012年07月31日
  • 「クルアーン解釈の思想史的展開—『原初の契約』を中心に—」 大畠記念宗教史学研究助成基金 2011年04月01日-2012年03月31日
  • 「イスラーム神秘主義の思想と信仰に関する宗教学的研究」 科学研究費補助金(特別研究員奨励費) 2008年04月01日-2011年03月31日
このページの先頭へ