天理大学

人間学部教員・研究者情報

人間関係学科社会福祉専攻

准教授 倉持史朗(クラモチ フミトキ) KURAMOCHI Fumitoki
電子メール:
f-kura
このページを印刷

基本情報

学位 博士(社会福祉学) 同志社大学
担当科目 人間関係学概論1 社会福祉学演習1 社会福祉学演習2 児童福祉論 社会福祉学演習3 ソーシャルワーク実習指導1 社会福祉学演習4 社会福祉原論1 社会福祉原論2 ソーシャルワーク論5 ソーシャルワーク実習 ソーシャルワーク実習指導2<a> ソーシャルワーク実習指導3<a> 福祉科指導法1 福祉科指導法2 社会福祉学演習5 社会福祉学演習6
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 児童福祉/社会福祉歴史・思想
現在の研究課題 非行や問題行動を伴う子どもに対する社会福祉援助のあり方や、社会福祉の歴史的展開について専門的に研究しています。
所属学会名 日本社会福祉学会/社会事業史学会/日本子ども家庭福祉学会/同志社社会福祉学会
経歴 同志社大学社会学部社会福祉学科 講師を経て
現職.
メッセージ  子どもの福祉や,社会福祉の歴史について研究しています.
具体的には,非行や問題行動を伴う子どもに対する社会福祉援助のあり方や、子どもの福祉に関する歴史的展開について専門的に研究しています。
 社会福祉学はしっかりと勉強したことが,自分自身や周りの人々のために役立つ素晴らしい学問です.この天理大学で教員や仲間と共に考え,学び合い,一緒に成長していきましょう.

研究活動詳細

著書

  • 『子ども家庭福祉(新・基礎からの社会福祉)』 (共著),ミネルヴァ書房,50~57頁 2016年04月
  • 室田保夫編著/今井小の実・倉持史朗編集協力『人物でよむ西洋社会福祉のあゆみ』 (共著),ミネルヴァ書房,18~30,249~257頁 2013年10月
  • 成清美治・加納光子編集代表/木村敦・倉持史朗ほか編『現代社会福祉用語の基礎知識(第11版)』 (共著),学文社 2013年03月30日
  • 二井仁美・倉持史朗編/倉持史朗解説『少年保護 (子どもの人権問題資料集成 第7巻)』 (共著),不二出版 2010年06月
  • 室田保夫・倉持史朗編/解説『子どもの貧困/労働 (子どもの人権問題資料集成 第10巻)』 (共著),不二出版 2010年06月
  • 室田保夫編著/今井小の実・倉持史朗編集協力『人物でよむ社会福祉の思想と理論』 (共著),ミネルヴァ書房,10~17,39,113~119,214,243~256頁 2010年01月
  • 室田保夫編著/今井小の実・倉持史朗編集協力『人物でよむ近代日本社会福祉のあゆみ』 (共著),ミネルヴァ書房,8~11,156~162,235~251頁 2006年05月

論文

  • 「博愛社における学校教育の史的展開(2)-私立博愛社普通学校創立期を焦点として」 (単著),『大阪「博愛社」の研究—125年の歴史的検証(2)』』(平成25年度〜27年度科学研究費補助金,番号:25380813),1頁~28頁 2015年07月
  • 「懲治場(特別幼年監)における『感化教育』の試行と挫折—洲本分監・中村分監・横浜監獄の実践に焦点をあてて」 (単著),『天理大学学報』第66巻1号,51頁~77頁 2014年10月
  • 「明治期における監獄の中の児童問題—児童福祉前史としての懲治場,感化教育,そして『携帯乳児』」 (単著),学位論文(同志社大学),201頁 2014年09月
  • 「監獄に住まう乳幼児たち—明治期における『携帯乳児』の実態」 (単著),『社会福祉学』第54巻4号 日本社会福祉学会,16頁〜27頁 2014年02月
  • 「ジョン・ハワードと監獄改良運動」 (単著),『刑政』123巻10号,68頁〜75頁 2012年10月01日
  • 「『大日本監獄協会雑誌』の書誌的研究—大日本監獄協会の組織・活動と監獄改良論を焦点として」 (単著),『天理大学学報』第63巻2号,87頁〜107頁 2012年02月
  • 「日本の福祉関連用語とその用法—歴史を反映した概念の特徴」 (共著(倉持史朗・埋橋孝文)),『現代の比較福祉国家論—東アジア発の新しい理論構築に向けて』 ミネルヴァ書房,365頁〜371頁(共同執筆:378頁〜381頁) 2010年01月
  • The “Correctional-Education Theory” of Persons Concerned with Prisons— A Study Focusing on the Discussion of the Magazine “KANGOKU ZASSHI” (単著),JAPANESE JOURNAL OF SOCIAL SERVICES No.5 日本社会福祉学会,189頁〜200頁 2009年10月
  • 「監獄関係者たちの感化教育論—『監獄雑誌』上の議論を焦点として」 (単著),『社会福祉学』第48巻4号 日本社会福祉学会,43頁〜55頁 2008年03月
  • 「児童福祉施設における援助実践の職務分析に関する試論—教育・実習現場の協働による実習モデル構築の前提として」 (単著),『社会福祉実習教育研究』第13号,28頁〜57頁 2007年03月
  • 「児童自立支援の職務に関する研究—児童自立支援施設における職務情報の収集を通じて」 (単著),『評論・社会科学』第80号 同志社大学社会学会,1頁〜35頁 2006年08月
  • 「少年非行をめぐる議論への批判的検討—「青少年育成施策大綱」の策定とその方向性を焦点として」 (単著),『同志社大学大学院社会福祉学論集』第18号,1頁〜18頁 2004年03月
  • 「小河滋次郎と『上田郷友会月報』— 一地方機関誌にみる足跡」(附資料) (単著),『評論・社会科学』第71号 同志社大学人文学会,183頁〜231頁 2003年08月
  • 「明治中期における感化教育論の様相—犯罪という『病』に対する予防」 (単著),『同志社社会福祉学』第16号 同志社大学社会福祉学会,96頁〜114頁 2002年12月

その他

  • 書評:「埋橋孝文・大塩まゆみ・居神浩編著(2015)『子どもの貧困/不利/困難を考えるⅡ-社会的支援をめぐる政策的アプローチ』(ミネルヴァ書房)]」 (単著),『同志社大学社会福祉教育・研究支援センター News Letter』22号,22~23頁 2016年02月
  • 「視覚障害をもつ親の子育てとその支援」 (単著),『介護福祉学への招待』クリエイツかもがわ,168~169頁 2015年04月
  • 「『福祉見直し』のはじまり」 (単著),『社会福祉学事典』丸善出版,100~101頁 2014年05月
  • 書評:「加藤博史・水藤昌彦編著『司法福祉を学ぶ—総合的支援による人間回復の途』(ミネルヴァ書房)」 (単著),『同志社社会福祉学』第27号,133~136頁 2013年12月
  • 研究ノート:「博愛社における学校教育の史的展開(1)」 (単著),『大阪「博愛社」の歴史的研究』(平成22年度〜24年度科学研究費補助金,番号:22530654),70頁〜80頁 2013年03月
  • 研究ノート:「帝国議会における監獄費国庫支弁問題」 (単著),『天理大学社会福祉学研究室紀要』第14号,41頁〜50頁 2012年03月
  • 書評:「細井勇著『石井十次と岡山孤児院』(ミネルヴァ書房)」 (単著),『同志社社会福祉学』第23号 同志社大学社会福祉学会,91頁〜93頁 2009年12月
  • 「『監獄雑誌』にみる感化教育への展望」[学会発表] (単著),日本社会福祉学会第54回全国大会 2006年10月
  • 「ソーシャルワーク(社会福祉実践)の職務(Job)に関する基礎調査研究」[学会発表] (共著),日本社会福祉学会第53回全国大会 2005年10月
  • 報告書:「児童自立支援の職務分析」 (単著),『同志社大学学術フロンティア推進事業:ソーシャルワークにおける課業に関する研究—資料編』 同志社大学文学部,76頁〜126頁 2005年03月
  • 報告書:「社会福祉実践の職務分析(job analysis)に関する研究」 (単著),『同志社大学学術フロンティア推進事業:ソーシャルワークにおける課業に関する研究—資料編』 同志社大学文学部,48頁〜66頁 2005年03月
  • 報告書:「職務(job)・課業(task)分析」 (単著),『同志社大学学術フロンティア推進事業:ソーシャルワークにおける課業に関する研究—資料編』 同志社大学文学部,33頁〜47頁 2005年03月
  • 「児童自立支援の職務分析—児童自立支援施設における援助実践の実態調査」[学会発表] (単著),同志社大学社会福祉学会第19回大会 2004年12月
  • 「社会福祉実践における職務に関する研究—社会福祉実践の明確化への試み」[学会発表] (共著),同志社大学社会福祉学会第19回大会 2004年12月
  • 報告書:『社会福祉系学部・学科、大学院卒業生の進路等調査報告書(2002年度、2003年度合本)』 (共著),社団法人日本社会福祉教育学校連盟,社会福祉法人全国社会福祉協議会・中央福祉人材センター,6頁〜18頁,32頁〜44頁(共同執筆:25頁〜26頁,55頁〜58頁) 2004年10月
  • 書評:「岩本健一著『児童自立支援施設の実践理論』(関西学院大学出版会)」 (単著),『同志社大学大学院社会福祉学論集』第17号,88頁〜91頁 2003年03月
  • 書評:「倉持武著『脳死移植のあしもと』(松本歯科大学出版会)」 (単著),『同志社大学大学院社会福祉学論集』第16号  ,59頁〜61頁 2002年03月
このページの先頭へ