天理大学

体育学部教員・研究者情報

体育学科

教授 湯浅晃(ユアサ アキラ) YUASA Akira
電子メール:
a-yuasa
このページを印刷

基本情報

学位 体育学修士 筑波大学
担当科目 体育・スポーツ学特論 スポーツ教育研究法 体育学特別研究I<B> 武道学特論 武道学演習 体育学特別研究II<B> 体育学特別研究III<B> 天理スポーツ学<A> 天理スポーツ学<B> 武道学概論 スポーツ方法(スケート)<秋期集中> 剣道論 剣道特別実習1 剣道特別実習4 体育学演習1<F> 体育学演習2<F> 剣道特別実習5 卒業研究<D> 剣道特別実習8
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 武道論 武道史 剣道
現在の研究課題 近代武道の歴史社会学的研究 武道における心法の系譜
所属学会名 日本武道学会、日本スポーツ社会学会、スポーツ史学会
経歴 〈学位〉体育学修士(1978年3月)筑波大学大学院
〈学会等〉(1)日本武道学会 学会賞(1985年10月)、(2)日本武道学会 理事(2004年4月〜現在)、(3)日本武道学会大阪支部 副支部長(2011年4月〜現在)。  〈競技団体等〉(1)全日本剣道連盟 総務資料小委員(1997年10月〜現在)、(2)全日本学校剣道連盟 評議員(2000年6月〜2006年5月)、(3)(一財)奈良県剣道連盟 監事(2015年4月〜現在)、(4)奈良県学校剣道連盟 会長(2006年4月〜現在)、(5)天理市剣道連盟 会長(2012年4月〜現在)、(6)大阪市立修道館 講師(1981年4月〜現在)。 〈研究指導・助言〉(1)第36回全国学校体育研究大会(主催 文部省・日本学校体育研究連合会等)研究部会・分科会 指導助言者(1997年11月)(助言内容については、同大会『報告書』に掲載された)、(2)文部省・奈良県指定 武道指導推進校(奈良県立郡山高等学校)研究指導・助言(1994年4月〜1996年3月)研究主題:武道(剣道)の特性を生かし、心豊かな人間性を育てる指導について—文武両道をめざして 研究成果は『研究紀要(奈良県立郡山高等学校)』として発表された(於 文部省主催 武道推進校研究発表大会 1997年2月)、(3)文部省・大阪府指定 武道指導推進校(大阪府立八尾南高等学校)研究指導・助言(1993年4月〜1995年3月) 研究主題:安全で楽しく、愛着を覚える武道(剣道)指導の展開と、人を思いやる心を大切にする生徒の育成 研究成果は『研究紀要(大阪府立八尾南高等学校)』として発表された(於 文部省主催 武道推進校研究発表大会 1996年2月)。  〈講習会講師等〉(1)全日本剣道連盟 社会体育指導者講習会 講師〈剣道史・剣道実技担当〉(2001年〜現在 年数回)、(2)ASSOCIAZIONE ITALIANA KENDO(イタリア剣道協会)剣道セミナー 講師・剣道昇段審査会 審査員、ASSOCIAZIONE ITALIANA KENDO 所属剣道クラブ 巡回指導(1997年11月〜12月、1995年11月〜12月)、(3)奈良県教育委員会 運動部活動指導者研修会 講師 種目別研修——実技の効果的な指導法と指導のポイント〈剣道〉(1997年8月)、(4)富山県中学校体育連盟主催 富山県中学校剣道実技講習会 講師、(5)富山市教育委員会・富山市体育協会 富山市スポーツ指導者大学〈剣道競技〉講師(1996年3月)、(6)全日本なぎなた連盟 第3回(財)日本体育協会公認 A・B・C級コーチなぎなた強化研修会 講師〈武道論講義担当〉(1994年2月)、(7)大阪市教育委員会・大阪市立修道館 柔道・剣道指導者養成講習会 講師〈武道論講義・剣道実技担当〉(1986年〜1996年の間 年1回)
メッセージ 現在は、近代日本の形成期である明治期の武道の実態について興味をもっています。武道は日本から世界に向けて発信できる貴重な文化です。ともに学び、技を磨きましょう。

研究活動詳細

著書

  • 剣道を知る事典 (共著),東京堂出版,4頁 2009年05月20日
  • 武道と宗教 (共編著),天理大学体育学部,執筆6頁 2006年03月26日
  • 全日本剣道演武大会のあゆみ-明治期にみる武徳祭大演武会- (共著),財団法人 全日本剣道連盟,共編著につき抽出不可能 2004年05月01日
  • 武徳祭大演武会・全日本剣道演武大会(京都大会) 100回のあゆみ (共著),財団法人 全日本剣道連盟,共編著につき抽出不可能 2004年05月01日
  • 剣道の歴史 (共著),財団法人 全日本剣道連盟,44頁 2003年01月18日
  • 武道伝書を読む (単著),財団法人 日本武道館,343頁 2001年07月10日
  • 武道文化の研究 (共著),第一書房 渡邉一郎先生古希記念論集刊行会編 1995年03月28日
  • 日本武道学研究 (共著),島津書房 渡邉一郎教授退官記念会編 1988年03月21日

論文

  • 自由民権期における警察武術についての一考察 —民権結社の活動と警察剣術 —  (単著),天理大学学報 第227輯,1頁〜22頁 2011年02月26日
  • 近代における「武道」の成立について-「道」の思想の近代的展開- (単著),大阪武道学研究 日本武道学会大阪支部,23頁〜31頁 2006年03月31日
  • 武道における心法の系譜について-21世紀の武道を考える前提- (単著),『新世紀スポーツ文化論Ⅱ』-体育学論叢(V)-(タイムス)所収,188頁〜218頁 2002年03月25日
  • 自由民権期における警察武術について (単著),武道学研究 第33巻別冊 日本武道学会 2000年09月07日
  • 日本の近代国家形成期における武術についての一考察-明治20年代における武道教育の特徴- (単著),大阪武道学研究 第9巻1号 日本武道学会大阪支部,15頁 2000年03月31日
  • 江戸時代に形を整える武道-武術の「道」化の諸相- (単著),『21世紀と体育・スポーツの発展-日本体育学会第50回記念大会誌第3巻』  杏林書院,7頁 2000年03月31日
  • 自由民権運動と武術について (単著),武道学研究 第32巻2号 日本武道学会,13頁 2000年02月29日
  • 近世武芸論における心法の変容について-武道の連続性解明のための前提- (単著),天理大学学報 第194輯,25頁〜33頁 2000年02月26日
  • 民衆運動と武術についての事例的研究 (単著),武道学研究 第32巻別冊 日本武道学会 1999年09月10日
  • 近代日本社会における伝統と近代化の問題——明治20年代における武道教育論の特徴 (単著),武道学研究 第31巻別冊 日本武道学会 1998年09月05日
  • 日本的技術学習についての一考察 (単著),天理大学学報 第179輯 1995年03月26日
  • 「道」の思想と武道 (単著),中国関係論説資料 第33号第1分冊下 論説資料保存会 1993年03月01日
  • 近世武芸伝書における事理論について(その3) (単著),天理大学学報 第158輯 1988年03月15日
  • 剣術伝書にみられる「理」の変質過程について(その2)——とくに、その外的要因について (単著),武道学研究 第20巻2号 日本武道学会 1987年11月30日
  • 近世武芸伝書における事理論について(その2) (単著),天理大学学報 第154輯 1987年03月15日
  • 剣術伝書にみられる「理」の変質過程について——とくに、その要因について (単著),武道学研究 第19巻2号 日本武道学会 1986年11月30日
  • 近世武芸伝書における事理論について (単著),天理大学学報 第151輯 1986年03月26日
  • 武芸伝書における事理について(その2) (単著),武道学研究 第18巻2号 日本武道学会 1985年11月30日
  • 武道における「わざ」の概念について——明治期剣道関係文献にみられる技術用語について (単著),国語学論説資料 第20号 論説資料保存会 1985年03月25日
  • 武芸伝書における事理について (単著),武道学研究 第17巻1号 日本武道学会 1985年01月30日
  • 武道の技術観についての一考察——習練過程における意識の内向性について (単著),大阪武道学研究 第1巻1号 日本武道学会大阪支部 1984年03月31日
  • 武道における「わざ」の概念について——明治期剣道関係文献にみられる技術用語について (単著),天理大学学報 第139輯 1983年03月25日
  • 武道における技術観について (単著),天理大学学報 第135輯 1982年03月25日
  • 武道における「わざ」の概念 その2 (単著),武道学研究 第14巻2号 日本武道学会 1982年01月31日
  • 武道における「わざ」の概念 (単著),武道学研究 第12巻1号 日本武道学会 1980年01月30日
  • 武道における技術観について (単著),武道学研究 第11巻2号 日本武道学会 1978年11月30日
  • 日本的運動学習についての一考察——芸道・武道における稽古の特質とその修行論的意味 (単著),昭和52年度 筑波大学大学院修士論文 1978年03月25日
  • 武道における運動学習の特性と意義について (単著),武道学研究 第10巻2号 日本武道学会 1977年11月30日

その他

  • 雑誌連載 : 武道とは何か−その歴史と思想を探る(第6回)  「道」とは何か(その3)ー日本における「芸」と「道」 (単著),日本武道館、月刊『武道』、2016年6月号(通巻595号),11頁 2016年05月28日
  • 雑誌連載 : 武道とは何か−その歴史と思想を探る(第5回)  「道」とは何か(その2)ー日本における「道」について (単著),日本武道館、月刊『武道』、2016年5月号(通巻594号),13頁 2016年04月28日
  • 雑誌連載 : 武道とは何か−その歴史と思想を探る(第4回) 「道」とは何か(その1)ー中国における「道」について (単著),日本武道館、月刊「武道」、2016年4月号(通巻593号),11頁 2016年03月28日
  • 雑誌連載 : 武道とは何か−その歴史と思想を探る(第3回) 「武」の意味についてー暴力の行使と抑制 (単著),日本武道館、月刊「武道」、2016年3月号(通巻592号),11頁 2016年02月28日
  • 雑誌連載 : 武道とは何か−その歴史と思想を探る(第2回) 「武道}の消滅と復活ー戦後「武道」復活期における議論とその背景 (単著),日本武道館、月刊「武道」、2016年2月号(通巻591号),16頁 2016年01月28日
  • 雑誌連載 : 武道とは何か−その歴史と思想を探る(第1回) 「プロローグ」 (単著),日本武道館、月刊「武道」、2016年1月号(通巻590号),13頁 2015年12月28日
  • 福岡県剣術資料報告—久留米藩剣術師範役加藤田平八郎関係資料ー (共著),全日本剣道連盟 2014年03月31日
  • 静岡県剣術資料報告—明治・大正期の同県県道人物史と牧之原開拓士族の検討— (共編著),全日本剣道連盟,共編著により抽出不可能 2012年10月01日
  • 口頭発表:武道の国際的普及をめぐって—武道に期待されているもの— (共同),日本武道学会第43回大会 本部企画フォーラム 2010年09月02日
  • 口頭発表:中学校武道の必修化に向けての教育現場の動向と課題について (共同),日本武道学会第42回大会 剣道専門分科会企画フォーラム 2009年08月25日
  • 口頭発表:剣道試合におけるコートの広さと勝敗の関わりについての実験的研究 (共同),日本武道学会第42回大会 2009年08月25日
  • 「第6回天理スポーツ・ギャラリー展」報告(5) 天理大学剣道部[2] (共著),グローカル天理 第8巻9号 天理大学おやさと研究所,2頁 2007年09月01日
  • 小学校体育授業における剣道指導に関する研究 (共同),日本武道学会第40回大会 2007年08月30日
  • 剣道の文化力 (単著),「全学校剣連広報」第31号 全日本学校剣道連盟,1頁 2007年02月20日
  • 近代における「武道」の成立について-「道」の思想の近代的展開- (単著),講演録:全日本剣道連盟機関誌『剣窓』2006年3月号 通巻224号,5頁 2006年03月01日
  • 口頭発表:アメリカ人剣道家の剣道に対する意識について (共同),日本武道学会第38回大会 2005年09月02日
  • 口頭発表:「武道」の概念を考える前提—「剣道」との対比から— (単独),日本武道学会第37回大会 武道フォーラム,要旨は『武道学研究』(日本武道学会)第37巻第3号に掲載。2頁 2004年08月28日
  • 雑誌連載:剣術歴史読み物⑩ 山岡鉄舟の剣術論 -近代「剣道」の発明・創出 (単著),月刊剣窓 258号 全日本剣道連盟,2頁 2003年02月01日
  • 雑誌連載:剣術歴史読み物⑨ 剣術の教材化への試み -剣術の体操化 (単著),月刊剣窓 257号 全日本剣道連盟,2頁 2003年01月01日
  • 雑誌連載:剣術歴史読み物⑧ ナショナリズムと剣術 -剣術の意義づけと普及 (単著),月刊剣窓 256号 全日本剣道連盟,2頁 2002年12月01日
  • 雑誌連載:剣術歴史読み物⑦ 剣術受容者の拡大と組織化 -武術英名録の出版 (単著),月刊剣窓 255号 全日本剣道連盟,2頁 2002年11月01日
  • 雑誌連載:剣術歴史読み物⑥ 近代剣道の幕開け -千葉周作剣術論の公開 (単著),月刊剣窓 254号 全日本剣道連盟,2頁 2002年10月01日
  • 口頭発表:近代武道の歴史社会学的研究法 (単独),日本武道学会剣道専門分科会研究懇談会 (於 大阪大学健康体育部) 2002年02月23日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第25.回 武術の近代的展開-エピローグ- (単著),月刊武道 413号  日本武道館,14頁 2001年03月28日
  • 口頭発表:自由民権期における警察武術について-民権結社の活動と警察武術- (単独),日本スポーツ社会学会 第10回大会 (於 筑波大学),抄録集2頁 2001年03月27日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第24.回 槍術・薙刀伝書に学ぶ -長道具武術の思想- (単著),月刊武道 412号 日本武道館,10頁 2001年02月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第23.回 弓術伝書に学ぶ(その2) -大和流伝書にみられる弓術思想- (単著),月刊武道 411号 日本武道館,8頁 2001年01月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第22.回 弓術伝書に学ぶ(その1) -弓術の文化的特性について- (単著),月刊武道 410号 日本武道館,8頁 2000年12月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第21.回 柔術伝書に学ぶ(その2) -『新心流柔書』における柔術観- (単著),月刊武道 409号  日本武道館,7頁 2000年11月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第20.回 柔術伝書に学ぶ(その1) -「殺」と「活」の柔術的展開- (単著),月刊武道 408号  日本武道館,7頁 2000年10月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第19.回 『免兵法之記』に学ぶ(その2) -コーチングから教育論へ- (単著),月刊武道 407号  日本武道館,7頁 2000年09月28日
  • 口頭発表:自由民権期における警察武術について (単独),日本武道学会 第33回大会 (於 東北学院大学教養学部),武道学研究第33巻 別冊(抄録集)2頁 2000年09月07日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第18回 『免兵法之記』に学ぶ(その1) -運動の発達論的思考- (単著),月刊武道 406号  日本武道館,7頁 2000年08月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第17回 『初学須知』に学ぶ-竹刀剣術論・指導法の模索- (単著),月刊武道 405号  日本武道館,7頁 2000年07月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第16回 『剣術諸流評論』に学ぶ-「実理」の尊重- (単著),月刊武道 404号  日本武道館,7頁 2000年06月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第15回 『兵法未知志留辺』に学ぶ-鎮静的心法から活性的心法へ- (単著),月刊武道 403号  日本武道館,7頁 2000年05月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第14回 『天狗藝術論』に学ぶ-「修養」から「養生」へ- (単著),月刊武道 402号 日本武道館,7頁 2000年04月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第13回 『猫之妙術』に学ぶ-武術の修養化の確立- (単著),月刊武道 401号 日本武道館,7頁 2000年03月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第12回 『一刀斎先生剣法書』に学ぶ(その2)-武術の「道」化の一局面- (単著),月刊武道 400号 日本武道館,7頁 2000年02月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第11回 『一刀斎先生剣法書』に学ぶ(その1)-心法論の普及と抽象化- (単著),月刊武道 399号 日本武道館,7頁 2000年01月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第10回 『五輪書』に学ぶ(その3)-戦術・戦略、そして「空」への飛躍- (単著),月刊武道 398号 日本武道館,7頁 1999年12月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第9回  『五輪書』に学ぶ(その2)  -技法について- (単著),月刊武道 397号 日本武道館,7頁 1999年11月28日
  • 口頭発表:日本の近代国家形成期における武術についての一考察 -明治前期における武術受容者の意識と動向- (単独),大阪大学人間科学部健康  人間学講座 研究懇談会 (於 大阪大学健康体育部) 1999年11月18日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第8回 『五輪書』に学ぶ(その1)  -修行の下地- (単著),月刊武道 396号 日本武道館,6頁 1999年10月28日
  • 口頭発表:江戸時代に形を整える武道——武術の「道」化の諸相 (単独),日本体育学会 第50回記念大会/体育・スポーツ関連学会連合大会共催シンポジウムNo.24「日本人とスポーツ文化」(於 東京大学教養学部) 1999年10月10日
  • 口頭発表:江戸時代に形を整える武道-武術の「道」化の諸相 (単独),日本体育学会第50回大会体育・スポーツ関連学会連合大会共催シンポジウム No.24  日本人とスポーツ文化 (於 東京大学教育学部),日本体育学会第50回大会/体育・スポーツ関連学会大会号 1999年10月10日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第7回 『兵法家伝書』に学ぶ(その3) -心の兵法へ- (単著),月刊武道 395号 日本武道館,6頁 1999年09月28日
  • 口頭発表:民衆運動と武術についての事例的研究 (単独),日本武道学会 第32回大会(於 早稲田大学) 1999年09月10日
  • 口頭発表:民衆運動と武術についての事例的研究 (単独),日本武道学会第32回大会 (於 早稲田大学),武道学研究第30巻別冊 1999年09月10日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第6回 『兵法家伝書』に学ぶ(その2) -技法と心法の融合- (単著),月刊武道 394号 日本武道館,6頁 1999年08月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第5回 『兵法家伝書』に学ぶ(その1) -戦闘技術から文化への架け橋- (単著),月刊武道 393号 日本武道館,6頁 1999年07月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第4回 『風姿花伝』に学ぶ(その3) -有形の「わざ」から無形の「心」へ- (単著),月刊武道 392号 日本武道館,5頁 1999年06月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第3回 『風姿花伝』に学ぶ(その2) -技術習熟についての先見性- (単著),月刊武道 391号 日本武道館,5頁 1999年05月28日
  • 雑誌連載:武道伝書を読む 第2回 『風姿花伝』に学ぶ(その1)  -終生修行としての「道」- (単著),月刊武道 390号 日本武道館,4頁 1999年04月28日
  • 口頭発表:近代日本社会における伝統と近代化の問題——明治20年代における武道教育論の特徴 (単独),日本武道学会 第31回大会(於 慶應義塾大学) 1998年09月04日
  • 剣道-実技の効果的な指導法と指導のポイント (単著),『運動部活動指導者研修会報告書』奈良県教育委員会事務局保健体育科 1998年03月31日
  • 生涯教育と武道(日本武道学会 第28回大会研究懇話会報告) (単著),『大阪武道学研究』第7巻第1号 日本武道学会大阪支部 1996年08月03日
  • 口頭発表:生涯教育と武道——「道」の思想との関連から (単独),日本武道学会 第28回大会研究懇談会(於 大阪学院大学) 1995年09月01日
  • 「道」の思想と現代(論説) (単著),第3回(財)日本体育協会公認A・B・C級コーチなぎなた強化研修会 テキスト 全日本なぎなた連盟 1994年02月10日
  • 私の武道論研究をふりかえって(研究紹介) (単著),月刊『武道』1993年11月号 日本武道館 1993年11月01日
  • 「道」の思想と現代(論説) (単著),『修道館 30年のあゆみ』大阪市立修道館 1993年03月31日
  • 練習法百科 剣道 (共著),大修館書店 恵土孝吉、川上岑志、小林三留、渡部香編 1991年06月10日
  • 「道」の思想と武道(研究ノート) (単著),天理大学学報 第164輯 1990年03月25日
  • 剣術伝書にみられる「理」の変質過程について(その2)——とくに、その外的要因について (単独),日本武道学会 第20回大会(於 土浦市亀城プラザ) 1987年10月11日
  • 口頭発表:剣術伝書にみられる「理」の変質過程について——とくに、その要因について (単独),日本武道学会 第19回大会(於 日本大学) 1986年10月04日
  • 口頭発表:武芸伝書にみられる事理について(その2) (単独),日本武道学会 第18回大会(於 日本体育大学) 1985年09月08日
  • 口頭発表:武芸伝書にみられる事理について (単独),日本武道学会 第17回大会(於 東京農工大学) 1984年10月07日
  • 口頭発表:武道における「わざ」の概念 その2 (単独),日本武道学会 第14回大会(於 筑波大学) 1981年11月23日
  • 口頭発表:武道における「わざ」の概念 (単独),日本武道学会 第12回大会(於 大阪大学) 1979年09月02日
  • 口頭発表:武道における技術観について (単独),日本武道学会 第11回大会(於 日本大学) 1978年09月02日
  • 口頭発表:武道における運動学習の特性と意義について (単独),日本武道学会 第10回大会(於 国士舘大学) 1977年09月17日

学会・社会活動等

一般活動

  •  天理市剣道連盟会長 2012年09月01日-現在まで
  •  奈良県剣道連盟評議員 2011年04月-現在まで
  •  日本武道学会大阪支部副支部長 2011年04月-現在まで
  •  奈良県学校剣道連盟会長 2006年04月-現在まで
  •  日本武道学会理事 2004年04月01日-現在まで
  •  全日本剣道連盟50周年記念行事『剣道史』編集委員 1999年12月-2003年01月
  •  全日本剣道連盟総務・資料小委員会委員 1997年10月-現在まで
  •  天理市剣道連盟副会長 1996年04月-2012年08月01日
  •  大阪市立修道館講師 1996年04月-現在まで

講演・公開講座等

  • 全日本剣道連盟公認 社会体育指導員養成講習会(中級)講師(剣道史・実技実習担当) 年数回  2009年07月-2013年09月
  • 剣道の歴史--武道における心法の確立とその変容 台湾(中華民国)教育部派遣小学校・中学校コーチ海外研修における講義,台湾(中華民国)教育部主催、中国文化大学主管、天理大学体育学部後援,天理大学体育学部 2009年06月17日
  • 近代における「武道」の成立について—「道」の思想の近代的展開 — 全日本剣道連盟主催の第4回文化講演会にて講演。伝統的な武術が、日本の明治時代において「国民文化」としての「武道」として成立した経緯について論じた。,全日本剣道連盟,東京・九段会館 2005年12月03日
  • 天理大学創立80周年記念 公開シンポジウム「武道における宗教性」 武道における宗教性について、歴史的に検討を加え、現在・未来における武道のあり方について検討した。本シンポジウムのコーディネイト・司会を務めた。,天理大学体育学部・日本武道学会共催,天理大学杣之内キャンパス9号棟(ふるさと会館) 2005年09月03日
  • 富山県中学校体育連盟主催「富山県中学校剣道実技講習会」講師  2002年12月25日-2002年12月27日
  • 全日本剣道連盟公認 社会体育指導員養成講習会(初級)講師(剣道史・実技実習担当) 年数回  2001年09月-2013年09月

芸術・体育分野

展覧会・演奏会・競技会等

  • 第22回関西学生剣道新人大会 監督・女子個人戦第3位,関西学生剣道連盟,近畿大学記念館 2009年11月23日
  • 第32回関西女子学生剣道優勝大会 監督・第3位,関西学生剣道連盟,大阪市立中央体育館 2008年09月15日
  • 第31回関西女子学生剣道優勝大会 監督・第3位,関西学生剣道連盟,大阪市立中央体育館 2007年09月09日
  • 第30回関西女子学生剣道優勝大会 監督・第3位,関西学生剣道連盟,大阪市立中央体育館 2006年09月10日
  • 第40回全日本女子学生剣道選手権大会 監督・個人準優勝,全日本女子学生剣道選手権大会,日本武道館 2006年07月06日
  • 第29回関西女子学生剣道優勝大会 監督・団体優勝,関西学生剣道連盟,大阪市立中央体育館 2005年09月19日
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 準優勝 2003年
  • 関西学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 2003年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 準優勝 2002年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 2002年
  • 関西学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 2002年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 2001年
  • 第24回関西女子学生剣道優勝大会 監督・団体優勝,関西学生剣道連盟,大阪府立体育会館 2000年09月24日
  • 第30回関西女子学生剣道選手権大会 監督・個人優勝,関西学生剣道連盟,大阪市立中央体育館 2000年05月14日
  • 関西学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 1999年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 準優勝 1998年
  • 全日本女子学生剣道選手権大会(個人戦) 第3位 1997年
  • 西日本女子学生剣道大会(団体戦) 準優勝 1997年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1997年
  • 関西学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 1997年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 優勝(2連覇) 1996年-1997年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 優勝 1996年
  • 関西学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 1996年
  • 全日本女子学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 1995年
  • 西日本女子学生剣道大会(団体戦) 第3位 1993年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 優勝 1993年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 優勝 1993年
  • 西日本女子学生剣道大会(団体戦) 第3位 1992年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 1992年
  • 西日本女子学生剣道大会(団体戦) 第3位 1991年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 準優勝 1991年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1991年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 優勝 1990年
  • 西日本女子学生剣道大会(団体戦) 準優勝 1989年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1988年
  • 西日本女子学生剣道大会(団体戦) 優勝 1986年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1986年
  • 関西学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 1986年
  • 全日本女子学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 1985年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1985年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1985年
  • 関西学生剣道優勝大会(団体戦) 第2位 1985年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 優勝(7連覇) 1984年-1990年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1984年
  • 関西学生剣道選手権大会(個人戦) 第3位(2名) 1984年
  • 全日本女子学生剣道選手権大会(個人戦) 第3位 1983年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 第3位 1983年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1983年
  • 関西学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1983年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 優勝 1982年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1982年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 準優勝 1982年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 優勝(6連覇) 1982年-1987年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 準優勝 1981年
  • 関西女子学生剣道優勝大会(団体戦) 優勝 1980年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 第3位 1980年
  • 関西女子学生剣道選手権大会(個人戦) 優勝 1980年

大学運営等

大学、学部運営等に関する諸活動

  • 体育学部長  2008年04月01日-2010年03月31日
  • 体育学部長  2006年04月01日-2008年03月31日
  • 体育学科主任  2002年04月01日-2004年03月31日

学生指導(課外活動など)

  • 剣道部部長  1986年04月01日-現在まで
  • 剣道部監督  1980年04月01日-2015年03月31日
このページの先頭へ