天理大学

国際学部教員・研究者情報

外国語学科日本語専攻

講師 片田康明(カタダ ヤスアキ) KATADA Yasuaki
電子メール:
y-katada
このページを印刷

基本情報

学位 修士(経営学)韓国江原大学校
担当科目 日本語基礎演習 日本語E(ビジネス)<留学生> 日本語F(ビジネス)<留学生> 留学生のための日本経済1<留学生> 留学生のための日本経済2<留学生> 海外情報交流演習1<留学生> 海外情報交流演習2<留学生> 日本語演習1<C> 日本語演習2<C> 日本語演習3<C> 日本語演習4<C>
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 日本語教育 経営学
現在の研究課題 賃金及び雇用制度に関する研究
所属学会名 日本語教育学会、天理台湾学会、経済教育学会
経歴 経営学修士(1987年8月)江原大学校大学院

研究活動詳細

著書

  • 初級日語 (共著),致良出版社(中華民国) 1996年
  • 初級日語実習 (共著),致良出版社(中華民国) 1996年

論文

  • 初級日本語教材について-構成および授業目標と指導方法- (単著),天理台湾学会年報 第12号,97頁〜108頁 2003年06月29日
  • 年功賃金制について-成立と変容- (単著),天理大学学報第187輯 ,157頁〜167頁 1998年

その他

  • 日本語を学ぶ動機と日本に対する意識について ー留学生へのアンケート調査結果からー (単著),天理大学言語教育研究センター 外国語教育ー理論と実践ー 第42号,67頁〜99頁 2016年03月31日
  • コメンテーター:黄 意ブン 「台湾文学作品に見る日本語借用表現」 (単独),天理台湾学会第21回大会(於 天理大学) 2011年07月02日
  • 研究ノート:広告で見るカタカナ語について-食品販売店4社の食品広告を例として- (単著),天理大学学報 第208輯,151頁〜159頁 2005年02月26日
  • 口頭発表: 留学生から見たカタカナ語  (単独),天理台湾学会第14回大会(於 天理大学) 2004年07月03日
  • 日本語教育と地域連携に関する調査報告-留学生支援の充実化を目指して- (共著),天理大学言語教育研究センター 外国語教育-理論と実践-第29号,67頁〜97頁中、 72頁〜74頁、76頁〜80頁 2003年03月15日
  • 口頭発表:初級日本語教材について-構成および授業目標と指導方法- (単独),天理台湾学会第12回大会  (於 天理大学) 2002年06月30日
  • 中国文化大学での会話及び作文授業に関する報告 (単著),天理大学言語教育研究センター 外国語教育第ー理論と実践ー25号 ,99頁〜107頁 1999年

教育活動詳細

教育内容・方法の工夫

  • 日本語基礎演習の学生参加型授業  2010年09月30日-現在まで

その他教育活動上特記すべき事項

  • 天理大学公開講座 「アジア学への招待」司会・進行   2008年05月10日
  • 国際文化学部人権啓発行事「異文化の体験と理解」司会・進行  2004年12月08日
このページの先頭へ