天理大学

文学部教員・研究者情報

歴史文化学科考古学・民俗学専攻

教授 安井眞奈美(ヤスイ マナミ) YASUI Manami
電子メール:
m-yasui
このページを印刷

基本情報

学位 博士号(文学)大阪大学大学院
担当科目 民俗学と現代社会 生と死の民俗学 民俗誌研究 民俗学実習1 民俗学実習2 民俗学実習3 考古学・民俗学研究入門2 考古学・民俗学課題研究2<B> 卒業論文演習1<F><秋学期末成績発表> 卒業論文演習2<F>
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 民俗学 文化人類学
現在の研究課題 出産・育児についての民俗学・文化人類学研究 妖怪を素材にした身体論
所属学会名 日本文化人類学会、日本民俗学会、日本オセアニア学会、ジェンダー史学会、京都民俗学会
経歴 国際日本文化研究センター客員教授(2015年4月より)     http://research.nichibun.ac.jp/ja/researcher/staff/s382/index.html
大阪大学文学部日本学科卒業。
大阪大学大学院文学研究科日本学専攻博士課程修了。
 1993年3月25日修士号取得(文学)
 1997年3月25日博士号取得(文学)
天理大学文学部歴史文化学科教員(1998年4月より)。

 2002年9-12月 米国ハワイ大学イースト・ウェストセンター、 
 2003年1-3月 米国UCLA人類学部にて在外研究。
 2009年2-3月 フランス高等社会科学研究院(EHESS)の招聘より、日本文化の講義。
メッセージ 現在の主な研究テーマは、①日本の出産文化の変容、②身体と妖怪の関係についてです。研究成果は授業や公開講座などでもお話しています。学生の皆さん、気軽に研究室を訪ねてください。

研究活動詳細

著書

  • モノと図像から探る妖怪・怪獣の誕生 (共著),勉誠出版,3-5, 63-69,162-169頁 2016年03月20日
  • モノと図像から探る怪異・妖怪の世界 (共著),勉誠出版,3-5頁、18-40頁 2015年03月20日
  • 怪異と身体の民俗学—異界から出産と子育てを問い直す (単著),せりか書房,290頁 2014年12月19日
  • 出産の民俗学・文化人類学 (編著),勉誠出版 2014年05月20日
  • 出産環境の民俗学—<第3次お産革命>にむけて (単著),昭和堂,271頁 2013年12月25日
  • グローカリゼーションとオセアニアの人類学 (共),風響社,213-233頁 2012年08月20日
  • Report of the 11th Festival of Pacific Arts, Solomon Islands 2012 for Palauan delegation (共著),Manami YASUI and Junko KONISHI,pp.1-28 2012年07月26日
  • 現代文化のフィールドワーク入門 (共著),ミネルヴァ書房,21-37頁 2012年01月20日
  • 出産・育児の近代—「奈良県風俗誌」を読む (編著),法蔵館 2011年12月23日
  • 世界の出産—儀礼から先端医療まで (共著),勉誠出版,259-266頁 2011年03月15日
  • 妖怪文化の伝統と創造—絵巻・草子からマンガ・ラノベまで (共著),せりか書房 2010年09月17日
  • 山口県史 民俗編 (共著),山口県,603-664、803-868頁 2010年03月25日
  • 民俗と民俗学 (共著),吉川弘文館,102-139頁 2009年12月10日
  • オセアニア学 (共著),京都大学出版会 2009年10月
  • 妖怪文化研究の最前線 (共著),せりか書房,244-268頁 2009年10月
  • 産む・育てる・伝える—昔のお産・異文化のお産に学ぶ (編著),風響社,200頁 2009年10月
  • 日本文化の人類学/異文化の民俗学 (共著),法蔵館,3-17、696-714頁 2008年07月13日
  • 山辺の歴史と文化 (共著),奈良新聞社,299-327頁 2006年10月
  • Arts and Identity in the Pacific: Festival of Pacific Arts (JACS Area Studies Research Reports No.9)  (共著),The Japan Center for Area Studies National Museum of Ethnology, Osaka ,pp.51-77 2006年03月
  • 暮らしと環境(山口県史資料編 民俗2) (共著),山口県,299-327、589-626頁 2006年03月
  • オセアニアの国家統合と地域主義(連携研究成果報告書6) (共著),地域研究企画交流センター ,37-65頁 2003年12月26日
  • パラオ共和国—過去と現在そして21世紀へ (共著),おりじん書房,498-514頁 2003年04月30日
  • 日本妖怪学大全 (共著),小学館,479-509頁 2003年04月20日
  • 新修 豊中市史 第7巻(民俗) (共著),豊中市,139-147、451-455、490-492、687-744頁 2003年03月20日
  • 新しい民俗学へ—野の学問のためのレッスン26 (共著),せりか書房,87-98、134-144頁 2002年11月12日
  • 故郷の喪失と再生 (共著),青弓社,91-132頁 2000年05月
  • 博士論文「村落社会の構造と変遷—能登地方における村落成員権についての研究」 (大阪大学大学院文学研究科学位申請論文) (単著),大阪大学大学院文学研究科 1997年03月

論文

  • The Participation of Youth and the Transmission of Arts at the 11th Festival of Pacific Arts, Solomon Islands 2012 (単著),USP Press, The University of the South Pacific,79-87 2016年05月
  • 祟る水子からママの守護霊へ—二一世紀の水子供養 (単著),イシバシ評論 cultures/critiquess 別冊,349‐355頁 2016年03月05日
  • 研究資料 ワイキキでの同郷会記念写真—山口県沖家室島のハワイ移民関連資料 (単著),『日本研究』50,259-273頁 2014年09月
  • モノから暮らしを見つめ直す—大学教育における民俗学実習の現状と課題 (単著),『比較日本文化研究』16,25-43頁 2013年12月25日
  • 変わりゆく母系社会・パラオの子育て—助け合いへの意識変化 (単著),『子育て支援と心理臨床』6,39-44頁 2012年12月15日
  • 抜けた乳歯の行方—身体観の変容にせまる (単著),『比較日本文化研究』14,130-145頁 2010年12月31日
  • 書評 アンヌ ブッシイ著『神と人のはざまに生きる—近代都市の女性巫者』 (単著),『女性史学』20,158-161頁 2010年07月24日
  • 書評 荻野美穂著『「家族計画」への道—近代日本の生殖をめぐる政治』 (単著),『社会人類学年報』35,173-176頁 2009年
  • トリアゲバアサンと近代産婆が共存する時代—「奈良県風俗誌」にみる明治後期から大正初期にかけての産婆と女性の身体 (単著),『天理大学人間学部総合教育センター紀要』6 ,16-32頁 2008年03月20日
  • 「産む力」を引き出す助産婦—自宅出産から母子健康センターでの出産へ (単著),『天理大学人権問題研究室紀要』11,15-27頁 2008年03月
  • おんぶと抱っこの変容—身体技法に関する人類学的研究にむけて (単著),『天理大学学報』217,1-16頁 2008年02月20日
  • 近代大和の民俗資料「奈良県風俗誌」—高田十郎の関わりを中心に (単著),『比較日本文化研究』,120-131頁 2007年12月
  • 日本統治時代のパラオにおける出産と日本人産婆 (単著),『古事』11,52-59頁 2007年03月
  • 農村女性にとっての生活改善とは—山口県下関市菊川町における戦後の共同炊事より (単著),『山口県史研究』15,66-87頁 2007年03月
  • 天理の出産習俗—『奈良県風俗誌』をもとに (単著),『古事』10,48-62頁 2006年03月31日
  • 村の暮らしを改善する—ある生活改善専門技術員の聞き書きより (単著),『山口県史研究』14,59-80頁 2006年03月31日
  • Research Notes: On Burial Customs, Maternal Spirits, and the Fetus in Japan (研究ノート:日本の葬送 習俗における妊婦の霊と胎児) (単著),U.S.-Japan Women's Journal, A Journal for the International Exchange of Gender Studies (English Supplement) no.24, Center for Inter-Cultural Studies and Education, Josai University, Purdue University.,pp.102-114 2003年09月

その他

  • 水子供養 (単著),『怪』45,70-71頁 2015年07月31日
  • コラム 触覚に秀でた人びと、触覚を楽しむ人びと (単著),『五感・五環—文化が生まれるとき』(地球研叢書),108-111頁 2015年03月31日
  • 出産の怪異—産女の出現 (単著),『怪』42,70-73頁 2014年07月30日
  • 日本怪異妖怪大事典 (共著),東京堂出版,24-25, 67-68, 282-283, 467-468頁 2013年07月10日
  • 書評 川村清志著『クリスチャン女性の生活史—「琴」が歩んだ日本の近・現代』 (単著),『比較日本文化研究』15,145-151頁 2012年09月30日
  • 書評 宮脇弘幸監修・前田均解説『南洋群島国語読本 補遺』 (単著),大空社,33-37頁 2012年03月31日
  • 民俗学実習(天理大学考古学・民俗学研究室)の20年を振り返って (単著),『古事』16,84-92頁 2012年03月
  • 2010年度民俗学実習の活動報告 (共著),『古事』15,65-80頁 2011年03月
  • 書評 アンヌ ブッシイ著『神と人のはざまに生きる—近代都市の女性巫者』 (単著),『女性史学』20,158-161頁 2010年07月24日
  • 書評 荻野美穂著『「家族計画」への道—近代日本の生殖をめぐる政治』 (単著),『社会人類学年報』35,173-176頁 2009年

教育活動詳細

教育内容・方法の工夫

  • テーマの設定、フィールドワークの計画・実施に対する指導  2006年04月-現在まで
  • 奈良県風俗誌を用いた民俗誌研究の実践  2005年04月-現在まで
  • 天理参考館を活用した授業の実施(「文化人類学概論」、「日本民俗学通論」)  2001年10月11日-2001年10月25日
  • 調査資料のデジタル化を導入した実習(「民俗学実習」)  2001年07月-現在まで

作成した教科書、教材、参考書

  • 『天理大学考古学研究室 民俗学実習報告書1999〜2001』  2001年03月

その他教育活動上特記すべき事項

  • 報告書作成にあたっての実務技術の習得(「民俗学実習」)  
  • フィールドワークに基づいた「探訪マップ」の作成と地域貢献の可能性にむけて  2010年04月-現在まで

学会・社会活動等

一般活動

  •  第12回太平洋芸術祭(グァム島)に、パラオ代表団のメディアスタッフとして参加(パラオ文化庁およびパラオ国立博物館より依頼)) 2016年05月20日-2016年05月31日
  •  山口県大島郡周防大島町沖家室島にて、天理大学学生とともにハワイ移民の聞き取りおよび資料収集の実践。ならびに地域の方々とともに「かむろシーサイドミュージアム」開設(2015年8月)への準備を行う。 2009年08月-現在まで
  •  山口県大島郡周防大島町沖家室島において、天理大学文学部考古学・民俗学専攻の学生によるハワイ移民の聞き取り調査および資料収集、2015年8月には島の資料室「かむろシーサイド・ミュージアム」開設に携わる。 2009年-現在まで
  •  山口県下関市豊北町豊北歴史民俗資料館と連携し、天理大学文学部考古学・民俗学専攻の学生による民具整理のボランティア活動を実施 2009年

講演・公開講座等

  • 狙う妖怪、守る身体 第5回天理大学考古学・民俗学フォーラム「モノと図像から探る怪異・妖怪の東西」    ,主催 天理大学考古学・民俗学研究室 協力 『怪』編集部,東京天理ビル9階ホール 2016年06月18日
  • 妖怪が狙う身体部位 第28回人間文化研究機構シンポジウム 妖怪空間ー出そうな場所,主催 人間文化研究機構、後援 文部科学省,有楽町朝日ホール 有楽町マリオン11階 2016年06月11日
  • 基調講演 母系社会・パラオの産後ケア 第54回大阪母性衛生学会学術集会・研究会,大阪母性衛生学会,大阪大学中之島センター 2015年12月13日
  • Reproduction, Childbirth and Midwifery in Japan  AJJ 2015 Fall Meeting Conference Theme: Birth and Death in Japan;Meanings and Representation in Historical and/or Cross-Cultural Perspectives ,AJJ (Anthropology of Japan in Japan),Tenri University 2015年11月28日-2015年11月29日
  • 出産・産後を再考する——過去と異文化に学ぶ あゆみ助産院のびの会,京都 あゆみ助産院 2015年10月24日
  • 妖怪と出産——怪異のイメージを追って 京都市立堀川高等学校コミュニティカレッジ講演会,京都市立堀川高等学校,京都市立堀川高等学校 2015年10月08日
  • 民具調査の実例ーー山口県下関市豊北歴史民俗資料館での天理大学実習より 法隆寺国際高校歴史文化科2年生の皆さんのための民具調査(講義および実践),天理大学考古学・民俗学研究室,考古学実習室 2015年10月06日
  • うぶめと姑獲鳥ーー怪異のイメージを追って 参考館フォーラム「モノと図像から探る怪異・妖怪の世界 in 参考館」,天理大学附属天理参考館,天理大学附属天理参考館 2015年10月03日
  • 出産と妖怪ーーうぶめの図像を中心に 韓国全南大学校 日本文化研究センター第10回国際シンポジウム,韓国全南大学校 日本文化研究センター,全南大学校、韓国 2015年09月12日
  • From the Temple to the Internet:Changing Practices of Abortion and Memorial Services for Aborted Fetuses in Japan Session: Abortion and Infanticide in Comparative Historical Perspective: Crime and/or DemographicTechnique? (Part 1),22nd International Congress of Historical Science,Shandong Hotel in Jinan, China 2015年08月27日
  • ワイキキビーチでのピクニック——昭和初期のハワイ家室会 かむろシーサイドミュージアム・オープン記念セレモニー 記念フォーラム:かむろシーサイドミュージアムに期待する,山口県大島町文化振興会、沖家室自治会、東京・関西・広島・宇部・ハワイかむろ会・泊清寺,山口県大島郡司法大島町沖家室島泊清寺 2015年08月08日
  • 民具の整理・展示・保存ーー天理大学民俗学実習を踏まえて 奈良県立西の京高等学校地域創生コース2年生の皆さんのための民具整理の実習および天理大学附属天理参考館見学,天理大学考古学・民俗学研究室,考古学実習室 2015年06月10日
  • パネリスト 若狭路文化叢書第11集『若狭湾沿岸の産小屋資料集成』刊行記念 第6回若文研フォーラム「産小屋と産育--少子化問題・お産・子育ての原点は産小屋にあり」 若狭路文化研究会、(公財)げんでんふれあい福井財団 2015年06月06日
  • 招聘講演 日本文化における出産と怪異 韓国蔚山広域市蔚山大学校人文大学,韓国蔚山広域市蔚山大学校人文大学 2015年05月15日
  • 山口県沖家室島と「ハワイ移民」—天理大学民俗学実習の成果より 第26回天理考古学・民俗学談話会 ,天理考古学・民俗学談話会,天理大学ふるさと会館 2015年05月02日
  • 出産と怪異-- 産女(ウブメ)のイメージ 第2回天理大学考古学・民俗学フォーラム「モノと図像から探る怪異の世界 in 奈良」,天理大学考古学・民俗学研究室,元興寺禅室 2015年03月14日
  • 出産・産後の文化人類学——誰とどこで産むのか 京都人類学研究会12月例会,京都人類学研究会,京都大学人文科学研究所 2014年12月19日
  • 怪異イメージの受容と変容——産女を例にして 研究フォーラム「驚異と怪異:想像界の比較研究に向けて」  国立民族学博物館 2014年10月12日
  • 招待講演 出産環境の変容について考える——<第3次お産革命>に向けて 第4分科会「「共生社会」の実現に向けた課題について考える」 第41回奈良県人権・部落解放研究集会,香芝市中央公民館 2014年09月28日
  • 招待発表 妖怪から読み解く身体観 第103回情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会,兵庫県立歴史博物館 2014年08月03日
  • 出産と怪異——産女(ウブメ)の系譜 第1回天理大学考古学・民俗学フォーラム「モノと図像から探る怪異の世界」 天理大学考古学・民俗学研究室,東京天理ビル9階ホール 2014年07月05日
  • 現代社会と民俗学——『出産環境の民俗学—<第3次お産革命>にむけて』 第176回女性史総合研究会例会 女性史総合研究会,ウイングス京都 2014年06月07日
  • The Glocalization of Childbirth in Japan and Palau Panel title: The perspective of glocalization: addressing changing society and culture under globalization. (Panel No.115) (http://www.nomadit.co.uk/iuaes/iuaes2014/panels.php5) Convenors: Matori Yamamoto (Hosei University), Tomiyuki Uesugi (Seijo University) ,International Union of Anthropological and Ethnological Sciences with JASCA Inter-Congress 2014,千葉県幕張メッセ 2014年05月16日
  • 招待講演 「奈良県風俗誌」を読む——明治・大正初期の出産・育児 平成24年度奈良県図書館協会地域資料研究会公開講座「地域資料と地域文化への誘い」 奈良県図書館協会地域資料研究会,奈良県立図書情報館 2014年01月27日
  • 能登の土地を守り、未来に活かす 第1回連携研究「自然と文化」能登研究会「能登の里山里海をささえるもの」 共催:能登町教育委員会、金沢大学里山里海プロジェクト  後援:世界農業遺産活用実行委員会,人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 ,能登空港セミナーホール 2013年02月10日
  • 招待講演 大和地方の出産文化——「奈良県風俗誌」より 第19回例会助産婦と語る会なら大和路へ テーマ「伝え・繋がり そしてはぐくむ助産の心」 助産婦と語る会 なら大和路例会事務局 2012年11月23日
  • Presentation of the Performances at Festival of Pacific Arts in Solomon Islands prepaired by Faustina K.Rehuher-Marugg, Minister, Ministry of Community & Cultural Affairs, Republic of Palau,Palau Civic center, Koror 2012年08月09日
  • Comment on presentation by Faustina K.Rehuher-Marugg, Minister, Ministry of Community & Cultural Affairs, Republic of Palau, “Role of Belau National Museum in Palau” Cultural Rights Symposium at 11th Festival of Pacific Arts in Solomon Islands,SPC 2012年07月09日
  • 基調講演「妖怪・怪異伝承から読み解く日本人の身体観」 日本スポーツ人類学会第13回大会シンポジウム「身体の表彰・翻訳・伝授」基調講演 日本スポーツ人類学会 2012年03月24日
  • 故郷の民俗 周防大島郷土大学2009年度第6回講義 周防大島郷土大学,周防大島文化交流センター 2010年03月13日
  • 近代大和の出産習俗——お産が病気ではなかった時代 天理大学公開講座〈大和学への招待〉第1回 天理大学,奈良県中小企業会館 2009年11月07日
  • 福住村の昔の暮らし——明治〜大正期の資料「奈良県風俗誌」より  福住いにしえ会,天理市立福住公民館 2009年06月30日
  • 日本の<出産>文化の変容——胞衣のイメージを中心に 日仏天理文化協会,フランス・パリ 2009年03月06日
  • 水子供養のその後——産女から水子、ネット水子へ パリ第7大学 2009年03月03日
  • 妊婦分離埋葬習俗と出産観、生命観について フランス高等社会科学研究院 2009年02月26日
  • 胞衣(えな)の習俗の変容——子どもの分身から捨てる汚物へ フランス国立東洋言語文化大学,(イナルコ)日本研究センター 2009年02月23日
  • シンポジウム主催 産む・育てる・伝える——昔のお産・異文化のお産に学ぶ  天理大学共催,天理大学文学部考古学民俗学研究室主催,天理大学ふるさと会館 2008年12月13日

受賞

  • 国際ソロプチミスト奈良女性研究者賞 国際ソロプチミスト奈良 2015年12月18日
  • 国際ソロプチミスト奈良女性研究者賞 長年にわたり日本とパラオ共和国のフィールドワークを行い、出産・身体・ジェンダーの研究を続けてきた功績により受賞,国際ソロプチミスト奈良 2014年12月19日

外部資金による研究・活動等

  • 地域基幹病院と連携した出産・産後ケアの支援ネットワーク構築のための人類学的試み(代表者)    ,科学研究費助成金 基盤研究(B) 2015年04月01日-2019年03月31日
このページの先頭へ