天理大学

国際学部教員・研究者情報

外国語学科韓国・朝鮮語専攻

教授 岡山善一郎(オカヤマ ゼンイチロウ) OKAYAMA Zenichiro
電子メール:
okazen
このページを印刷

基本情報

担当科目 韓国・朝鮮語D(会話) 韓国・朝鮮文学概論1 韓国・朝鮮文学概論2 韓国・朝鮮語E(会話) 韓国・朝鮮語F(会話) 韓国・朝鮮語演習1<B> 韓国・朝鮮語演習2<B> 韓国・朝鮮語演習3<B> 韓国・朝鮮語演習4<B>
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 古代の朝鮮文学(歌謡と説話)
現在の研究課題 天人相関思想と朝鮮の文学
所属学会名 (日本)朝鮮学会、説話伝承学会、日本昔話学会 (韓国)国語国文学会、古小説学会、口碑文学学会
経歴 NHK文化センターハングル語担当(1989年4月より 現在に至る)、
1990年4月〜2004年3月:佛教大学ハングル語担当、
1991年4月〜2001年3月:同志社大学嘱託講師(日本事情担当)
2005年4月〜現在に至る:龍谷大学,korea事情,korea語担当

文学修士(1983年2月)〔延世大学校大学院〕、
文学修士(1985年3月)〔同志社大学大学院〕

研究活動詳細

著書

  • 翻訳『韓国口碑文学大系』Ⅰ (共著),金壽堂出版,説話の選び方と類型(1-10)、翻訳と解説、韓国口碑文学大系の分類体系など、 2016年02月18日
  • 『日韓比較文学研究』4号  (共著),日韓比較文学研究会,4-90頁 2014年05月31日
  • 『日韓比較文学研究』 第3号 (共著),日韓比較文学研究会,6頁-81頁 2013年02月
  • 韓国語を学ぶ2 (共著),白帝社 2012年04月25日
  • 『日韓比較文学研究』2号 (共著),日韓比較文学研究研究会,表1-2頁、裏1-47頁 2011年11月30日
  • 『日韓比較文学研究』第1号 (共著),日韓比較文学研究会,(表)1頁〜2頁、(裏)1頁〜52頁 2011年01月31日
  • 李泰俊の小説文学 (単著),白帝社,87頁 翻訳追加等全面改編 2000年04月
  • 朝鮮語を学ぶ.初級編 (単著),白帝社 1994年
  • 朝鮮語辞典 (共著),小学館,(民俗用語担当) 1993年
  • 名著で見る朝鮮文化史(翻訳) (共著),新東洋出版社,101頁〜126頁 1992年11月
  • 日韓詩集(翻訳) (共著),クルバッ社 1986年09月

論文

  • 日本における韓国古典文学の研究現況と展望 (単著),東アジア古代学会、『東アジア古代学』35集,279頁-297頁 2014年09月
  • 韓国の王権神話に表れた祥瑞思想 (単著),日韓比較文学研究会『日韓比較文学研究』3号 ,6-34頁 2013年02月28日
  • 日本における「アリラン」の受容 (単著),崇実大学校韓国文芸研究所『韓国文芸? 芸術』7号,93頁〜129頁 2011年03月31日
  • 新羅時代の詩歌に表れた対唐・対日本関係の意識について (単著),(中国)山東大学校外国語大学朝鮮(韓国)学研究叢書1,256頁〜271頁 2010年04月
  • 「高麗時代の童謡について」 (単著),東アジア比較文化国際会議日本支部、『東アジア比較文化研究』8,2頁〜14頁 2009年05月20日
  • 日本における韓国文学研究の現況と展望(2) (単著),語文論集 34輯 中央語文学会,41頁〜61頁 2006年03月
  • 「韓国口碑文学大系」の説話類の基本原理とその事例について (単著),昔話-研究と資料-33号,122頁〜138頁 2005年07月
  • 新羅歌謡に表われた日本 (単著),ウリ文学研究 第17輯,29頁〜41頁 2004年12月29日
  • 高麗俗楽「動動」の新考察-日本の「翁」舞「十二月往来」との比較の視点から- (単著),語文論集 50輯,140頁〜172頁 2004年10月30日
  • 郷歌「彗星歌」と歴史記述 (単著),朝鮮学報 第187輯 朝鮮学会,91頁〜112頁 2003年04月
  • 朝鮮文学史における時代区分-古代を中心に- (単著),仁川語文研究 17・18輯,87頁〜113頁 2002年06月30日
  • 郷歌と天人相関思想 (単著),『大谷森繁博士古稀記念朝鮮文学論叢』 白帝社,16頁〜29頁 2002年03月25日
  • 「兜率歌」と歴史記述 (単著),朝鮮学報 第176・177輯 朝鮮学会,135頁〜154頁 2000年10月26日
  • カンガンスオレ考-韓国の歌垣的行事- (単著),仏教大学『総合研究所紀要』2 別冊 1995年03月
  • 郷歌「献花歌」考 (単著),天理大学学報169輯 1992年03月

その他

  • 日本における韓国古典文学の研究現況と展望 (単著),東アジア古代学会夏季国際学術大会(54回) 2014年07月24日
  • 「薯童謡」研究-五行思想を中心に- (単著),東方文学比較研究会2014年冬季学術大会,95-107 2014年02月12日
  • 高麗時代の祥瑞思想とその淵源について (単著),日韓比較文学研究会大会 2013年09月22日
  • 韓国の王権神話に表れた瑞祥思想 (単著),日韓比較研究会 2012年07月22日
  • 日本における「アリラン」の受容 (単著),崇実大学校韓国文芸研究所国際学術大会 『韓国のアリラン学確立の道』 ,87頁〜110頁 2010年11月19日
  • 高麗時代の童謡について (単著),ソウル大学校、「ソウル大学校BK21韓国語文学世界化教育研究事業団『第2回国際学術会議』,116頁〜123頁 2009年02月13日-現在まで
  • 第10回許均・許蘭雪軒文化祭、韓・中・日国際会議のコメンテ-タ- (共著),許均・許蘭雪軒宣揚事業会、許均・許蘭雪軒学会,第4部 総合討論 2008年10月20日
  • 韓国の詩歌に表れた対唐、対日本関係の意識について (単著),(中国)山東大学外国語学院韓国系『東亜関係的過去、現在與将来国際学術研討会會』,501頁〜509頁 2008年10月17日
  • 韓国詩歌学会国際学術大会「東アジアの詩歌文学と近代の発見」のコメンテータ- (単著),韓国詩歌学会、第46回学術発表会 2007年11月23日
  • 口頭発表:韓国の童謡伝承について (単著),比較歌謡研究会 (於 奈良教育大学) 2006年03月12日
  • 口頭発表:郷歌「薯童謡」とその歴史的記述について (単著),第56回 朝鮮学会大会 (於 天理大学),要項29頁 2005年10月02日
  • 口頭発表:新羅歌謡に表われた日本 (単独),ウリ文学界創立30周年記念国際学術大会 (於 中央大学校),要旨集70頁〜78頁 2004年11月12日
  • 口頭発表:「韓国口碑文学大系」の説話分類の基本原理とその事例 (単著),日本昔話学会大会 (於 東海学園大学),要旨集7頁 2004年07月04日
  • 口頭発表:郷歌の叙事記述と歴史性 (単著),東亜細亜叙事文学国際学術大会 (於 九州大学) 2003年07月06日
  • 天理の万葉歌碑の韓国語訳 (単訳),「天理の万葉歌碑」 天理市に万葉歌碑を建てる会 (天理市教育委員会事務局生涯学習課内),10頁〜20頁 2003年03月
  • 口頭発表:韓国文学史における時代区分の問題について (単著),韓国古小説学会・東アジア古代学会 (於 中国延辺科学技術大学),要旨集 8頁 2001年07月08日
  • 口頭発表:韓国文学史における古代の範囲について (単著),第51回 朝鮮学会大会 (於 天理大学),要旨集 2頁 2000年10月08日
  • 口頭発表:彗星歌の歴史叙述 (単著),第50回 朝鮮学会大会 (於 天理大学),要項集 19頁 1999年10月03日
  • 口頭発表:「歌掛け」文化圏の中の朝鮮 (単著),第4次朝鮮学国際学術討論会 (於 中国・北京大学校) 1992年08月21日
  • 翻訳:名著で見る朝鮮文化史(共訳) (単著),新東洋出版社 1992年

学会・社会活動等

講演・公開講座等

  • 東アジア古代学会第56回国際学術大会企画主題発表総合討論 司会及びコメンテーター,東アジア古代学会,ソウル慶煕大学校 2015年02月11日
  • アルタイ口碑叙事詩研究-アルタイ学研究所新人研究者学術発表会- コメンテーター,ソウル大学人文学研究院 アルタイ学研究所,ソウル大学校 2015年02月10日
  • 日韓国際交流の課題と方向性 大邱大学校経商大学観光経営学科,情報通信館1212号 2013年03月19日
  • 「多文化共生社会をめざして」枚方市市民講座 サンプラザ市民センター 2004年03月19日
  • 「年中行事からみた韓国と日本」 大邱大学校経済経営研究所(韓国) 2002年09月17日
  • 「韓国学研究の世界化」-日本の朝鮮学会を中心に- 釜山大学(韓国)韓国民族文化研究所 2001-2招聘講演会 釜山大学 2001年09月07日
  • NHK文化センター(梅田)ハングル(中級・応用)担当  1991年04月

大学運営等

大学、学部運営等に関する諸活動

  • 外国学科主任  2014年04月-現在まで
このページの先頭へ