天理大学

体育学部教員・研究者情報

体育学科

准教授 川上 晃司(カワカミ コウジ) KAWAKAMI KOJI
電子メール:
kojikawa
このページを印刷

基本情報

学位 修士(体育学) 天理大学大学院
担当科目 健康スポーツ科学2 スポーツ方法(スキー)<秋期集中> スポーツ方法(スケート)<秋期集中> 体育学演習1<F> 体育学演習2<F> スポーツマッサージ(テーピングを含む)<A> スポーツマッサージ(テーピングを含む)<C> スポーツマッサージ(テーピングを含む)<D> スポーツマッサージ(テーピングを含む)<B> スポーツプログラミング(運動処方論及びメディカルチェックの基礎を含む)<3/4期> 社会体育・スポーツ指導実習 スポーツコンディショニング論<A> スポーツコンディショニング論<B>
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 コンディショニング、トレーニング、トレーナー関連分野
現在の研究課題 テニス・ソフトテニスにおけるスピードの重要性
所属学会名 日本臨床スポーツ医学会(2013年~)、日本アスレティックトレーナー学会(2013年~)、日本体力医学会(2017年~)、日本テニス学会(2017年~)
免許・資格等 高等学校教諭専修免許状(保健体育)、高等学校教諭専修免許状(保健)、中学校教諭専修免許状(保健体育、中学校教諭専修免許状(保健)、健康・体力づくり事業財団・健康運動指導士(1990年~)、(公財)日本スポーツ協会・スポーツプログラマー(1990年~)、アメリカスポーツ医学会(ACSM)・フィットネススペシャリスト(1994年~)、(公財)日本スポーツ協会・アスレティックトレーナー(1997年~)、日本トレーニング指導者協会・トレーニング指導者(2008年~)
経歴 ① 天理大学体育学部卒業(体育学士、1985年3月)、天理大学大学院体育学研究科体育学専攻(体育学修士、2018年3月)
② グンゼスポーツ株式会社入社(1985年4月)、春日スポーツ医学研究所へ出向(1988年11月~1991年2月)、グンゼスポーツ株式会社退社(2001年10月)、(個人事業)スポーツインテリジェンス設立(2001年11月)、履正社医療スポーツ専門学校専任教員(2002年4月~2019年3月)、スポーツインテリジェンス株式会社設立(2007年4月~)、天理大学体育学部 准教授(2019年4月~)
メッセージ 天理大学においても、アスレティックトレーナーの働きや役割などを学び、学校教諭(保健体育・保健)であっても、複合的な知識から質の高い指導者を目指していただけるようにサポートしていきたいと思います。

研究活動詳細

著書

  • ソフトテニスボディ革命 (単著),ベースボール・マガジン社 2015年08月
  • ソフトテニスコーチ教本 (共著),大修館,第6章ソフトテニスのトレーニング 117‐149 2004年07月
  • ソフトテニス指導教本 (共著),大修館,第6章ソフトテニスのトレーニング 129‐149 2004年07月
このページの先頭へ