天理大学

人間学部教員・研究者情報

人間関係学科生涯教育専攻

准教授 佐々木保孝(ササキ ヤスタカ) SASAKI Yasutaka
電子メール:
sskysta
このページを印刷

基本情報

学位 修士(教育学)(2001年3月、広島大学大学院)
担当科目 人間関係学概論2 教育学概論1 教育学概論2 生涯教育基礎演習1 生涯教育基礎演習2 生涯学習概論2 社会教育演習1 社会教育演習2 社会教育計画1 社会教育実習<集中を含む> 生涯教育課題研究1 生涯教育課題研究2
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 社会教育学、生涯学習論
現在の研究課題 大学開放の歴史と理論
所属学会名 中国四国教育学会、日本生涯教育学会、日本社会教育学会、アメリカ教育学会、日本高等教育学会、大学教育学会、日本公民館学会、全日本大学開放推進機構、生涯学習・社会教育研究促進機構、日本教育学会、日本評価学会
免許・資格等 中学校教諭専修免許状(社会)
高等学校教諭専修免許状(地理歴史、公民)
日本評価学会認定「評価士」(2012年3月)
日本評価学会認定「学校専門評価士」(2012年10月)
経歴 ・広島大学大学院教育学研究科助手(2005年4月〜2006年3月)
・天理大学人間学部人間関係学科生涯教育専攻講師(2008年4月〜2013年3月)
・現職(2013年4月~)
・同志社大学嘱託講師(「生涯学習概論」2010年4月〜)
・京都大学非常勤講師(「相関教育システム論講読演習Ⅱ」2016年4月~)
メッセージ  「生涯学習」という言葉には、人が何にもとらわれることなく自由に学んで自己実現するというニュアンスが含まれています。同時に、誰かが学んで賢くなることが他人の生を豊かにするという面もあるわけです。そんなことを考えさせられる出来事が近頃は多くなりました。学びによる社会的なつながりを有形無形につくっていくにはどうすればよいか。「生涯教育」の視点でを学生の皆さんとともに考えていきたいと思います。

研究活動詳細

著書

  • 『大学開放論—センター・オブ・コミュニティ(COC)としての大学』 (共著),大学教育出版,第2章第1節「英米における大学開放の歴史」26-42頁。 2014年06月
  • 『社会教育計画の基礎』 (共著),学文社,第11章「社会教育における大学の意味」131-140頁。 2012年03月
  • 『生涯学習社会の構図』 (共著),福村出版,第9章「民間セクターの生涯学習」131-143頁 2009年04月

論文

  • 学校とともにある地域づくりを促す「協働」に関する考察 (共著),『日本生涯教育学会年報』第36号 ,183-199頁 2015年11月
  • 大学初年次教育におけるケースメソッドの応用 (単著),『天理大学生涯教育研究』第19号,1-20頁 2015年03月
  • 学校支援地域本部と学校運営協議会の連携の実態—全国アンケート調査の結果から— (共著),『広島経済大学論集』第37巻第3号,29-39頁 2014年12月
  • 学校支援地域本部事業と連携したコミュニティ・スクールの事例分析~「地域とともにある学校」づくりによる教育力向上をめざして~ (共著),『日本生涯教育学会年報』第34号,203-219頁 2013年11月
  • 地域と学校の連携に果たす評価活動の役割 (共著),『天理大学生涯教育研究』第17号,1-14頁 2013年03月
  • アメリカ農業拡張成立史の分析視角 (単著),『天理大学生涯教育研究』第16号,1-22頁 2012年03月
  • 学校支援地域本部事業の展開と課題〜「学習する組織」としての学校支援地域本部をめざして〜 (共著),『日本生涯教育学会年報』第32号(「提言 新しい時代に向けて」),167-182頁 2011年11月
  • 公民館の評価をめぐる理論的論点 (単著),『天理大学生涯教育研究』第15号,17-33頁 2011年03月
  • 公民館評価研究序説-「プログラム評価」の理論と手法- (共著),広島大学大学院教育学研究科教育学教室『教育科学』第28号,25-41頁 2011年02月
  • ギャロウェイ(Galloway, B. T.)学部長下のコーネル大学農業拡張 (単著),『天理大学生涯教育研究』第14号,13-24頁 2010年03月
  • サービスラーニングにおけるセルフアセスメントに関する一考察-教育的体験を学習成果につなげるための「ふり返り」に着目して- (共著),『広島経済大学研究論集』第32巻2号,1-9頁 2009年09月
  • アメリカ農業拡張事業史における「農民協同実演事業」の再検討 (単著),『天理大学生涯教育研究』第13号,39-54頁 2009年03月
  • 教職課程担当教員の養成プログラム構築に関する研究 -広島大学における「Ed.D型大学院プログラムの開発と実践」、その現状と課題- (共著),中国四国教育学会編『教育学研究紀要』(CD-ROM版)第54巻,260-269頁 2009年03月
  • 20世紀初頭のアメリカ合衆国における農村問題と農業拡張事業-『農村生活委員会報告書』(1909)の分析を中心に- (単著),中国四国教育学会編『教育学研究ジャーナル』第4号,51-60頁 2008年03月
  • アメリカ合衆国における大学と地域社会のパートナーシップ(3)-協働のための戦略-  (共著),『広島大学大学院教育学研究科紀要』第三部(教育人間科学領域)No.56,11-19頁  2008年01月
  • アメリカ合衆国における農学の進展と農業拡張事業-19世紀末の「農民読書コース」における教材提供の原理- (単著),『日本社会教育学会紀要』No.43,21-30頁 2007年06月
  • 大学による「地域貢献研究」の構想と実践 (共著),『広島大学大学院教育学研究科紀要』第三部(教育人間科学関連領域)No.55,1-10頁  2007年03月
  • 本邦大学における<社会貢献>の考現学 (共著),『広島大学大学院教育学研究科紀要』第三部(教育人間科学関連領域)No.54,31-39頁 2006年03月
  • アメリカ農業拡張事業におけるエージェントの役割 (単著),『日本社会教育学会紀要』No.41,31-39頁 2005年05月
  • 大学における社会人学生の受容と学習支援 (共著),『大学教育学会誌』 26巻1号,74-81頁 2004年05月
  • コーネル大学における農業拡張の組織化 (単著),『広島大学大学院教育学研究科紀要』第三部(教育人間科学関連領域)No.52,69-77頁 2004年03月
  • 大学における成人学生の学習スタイル -公開講座受講生と社会人学生を中心に- (共著),『広島大学大学院教育学研究科紀要』第三部(教育人間科学関連領域)No.51,1-10頁 2003年03月
  • L.H.ベイリーの農業拡張論 (単著),『広島大学大学院教育学研究科紀要』第三部(教育人間科学関連領域)No.50,93-100頁 2002年03月
  • S.A.ナップの農業教育論 (単著),中国四国教育学会編『教育学研究紀要』第47巻第1部,328-333頁 2002年03月
  • 農業拡張事業史におけるファーマーズ・インスティチュート (単著),中国四国教育学会編『教育学研究紀要』第46巻第1部,430-435頁 2001年03月
  • 大学開放と大学教師のエートス (共著),日本生涯教育学会編『生涯教育学会年報』第21号,147-164頁 2000年11月
  • アメリカ合衆国における農業拡張事業の成立-コーネル大学を中心に‐ (単著),中国四国教育学会編『教育学研究紀要』第45巻第1部,362-367頁 2000年03月
  • 社会教育主事講習における学習成果とSDL (共著),中国四国教育学会編『教育学研究紀要』第44巻第1部,270-280頁 1999年03月

その他

  • 研究ノート:英米における大学開放の歴史 (単著),『天理大学生涯教育研究』第20号,33-53頁 2016年03月
  • 口頭発表:「学校とともにある地域づくり」の意義と推進体制 (共同),日本生涯教育学会第36回大会(於 国立教育政策研究所社会教育実践研究センター) 2015年11月07日
  • 「専門」と「教養」についての対話のこころみ (共著),『天理大学生涯教育研究』第19号,55-61頁 2015年03月
  • 学校運営協議会と学校支援地域本部が連携した「地域とともにある学校」のあり方に関する研究報告書 (共著),岡山大学 2015年03月
  • 天理大学における社会教育実習の取り組み (単著),『社会教育職員研究』第21号,32-34頁 2014年05月
  • 大学開放を考える視点-アメリカ農業拡張成立史研究の立場から-  (単著),全日本大学開放推進機構編『UEJジャーナル』第7号(電子ジャーナル),1-7頁 2012年08月
  • 口頭発表:20世紀初頭のアメリカ農民と大学拡張 (単独),アメリカ教育学会第23回大会(於 関西大学) 2011年10月01日
  • 社会教育の視点からみたPBL (単著),『PBLにおける学びのサポート』(同志社大学PBL推進協議会ブックレット,Vol.2),31-44頁 2011年03月
  • 口頭発表:社会教育の評価をめぐる現状と課題 (単独),日本教育学会第69回大会(於 広島大学) 2010年08月22日
  • 口頭発表:公民館評価のための基礎的研究 (共同),日本公民館学会第8回研究大会(於 高崎市中央公民館) 2009年12月06日
  • 口頭発表:スミス・レーバー法成立後における農業拡張の編成 (単独),日本社会教育学会第56回研究大会(於 大東文化大学) 2009年09月19日
  • 口頭発表:広島大学大学院における「Ed.D型大学院プログラムの開発と実践」の現状と課題-教職課程担当教員の養成プログラムの構築に向けて- (共同),中国四国教育学会第60回大会(於 愛媛大学) 2008年11月30日
  • 口頭発表:アメリカ農業拡張事業史における「農民協同実演事業」の再検討 (単独),日本社会教育学会第55回研究大会(於 和歌山大学) 2008年09月22日
  • アメリカ農業拡張事業史における市民的教養 (単著),藤村好美編著『成人教育における市民的教養に関する社会史的研究』科学研究費補助金研究成果報告書,39頁-58頁 2008年03月
  • 翻訳:アメリカ成人教育史 (共著),明石書店,74頁-95頁(第5章)、178頁-198頁(第11章) 2007年02月
  • アメリカ成人教育小史にみる市民像 — 南北戦争後から第一次世界大戦まで —  (単著),藤村好美編著『成人教育における市民的教養に関する社会史的研究にむけて—教育哲学の類型からアメリカ成人教育史を概観する—』科学研究費補助金研究成果報告書,27頁-41頁 2006年03月
  • コミュニティ開発法人(CDC)による大学と地域社会のパートナーシップ (単著),小池源吾編著『高度生涯学習社会に対応したコミュニティ・パートナーシップ・センター・モデルの開発』科学研究費補助金研究成果報告書,61頁-78頁 2006年03月
  • 都市問題をめぐる大学と地域社会のパートナーシップ事業-「COPCプログラム」の特質と課題- (単著),小池源吾編著『高度生涯学習社会に対応したコミュニティ・パートナーシップ・センターの開発』科学研究費補助金研究成果報告書,87頁-110頁 2005年03月
  • 社会人学生に対する理解と受け入れ (単著),小池源吾編著『大学における非伝統的学生のための学習支援に関する実証的研究』第Ⅱ部-2、科学研究費補助金研究成果報告書,55頁-64頁 2003年03月
  • 非伝統的学生の特性 (単著),小池源吾編著『大学における非伝統的学生のための学習支援に関する実証的研究』第Ⅰ部-1、科学研究費補助金研究成果報告書,4頁-22頁 2003年03月
  • 生涯学習系センターにおける条件整備の概要 (単著),小池源吾編著『本邦主要大学における生涯学習系センターの現状と課題』科学研究費補助金研究成果報告書,5頁-16頁 2002年03月

教育活動詳細

教育内容・方法の工夫

  • キャリアポートフォリオの活用  2012年04月-2012年07月
  • 人間学部「コラボ・カフェ」「コラボ授業」のコーディネート  2012年04月-2014年03月
  • キャリアポートフォリオの活用  2011年09月-2012年02月

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

  • 佐々木保孝「生涯教育専攻のカリキュラムと教育実践」『天理大学生涯教育研究』第18号、29‐44頁。  2014年03月

学会・社会活動等

一般活動

  •  滋賀県「学校・家庭・地域連携協力推進事業」推進協議会委員 2015年05月-現在まで

講演・公開講座等

  • 社会教育主事講習講師 社会教育主事資格取得のための社会教育主事講習が大阪教育大学で開催。当該期日において「社会教育の評価と成果の活用」の講義を担当した。 ,大阪教育大学 2016年08月02日
  • 平成27年度貝塚市生涯学習推進職員研修会 講師 貝塚市職員を対象とした上記の会にて、「コスモス市民講座を通して生涯学習を考える」と題し、講演およびワークショップをおこなった。,貝塚市教育委員会,貝塚市保健・福祉合同庁舎 2016年02月18日
  • 第63回近畿公民館大会<京都大会> 第2分科会助言者 標記の研究大会における第2分科会「学校と公民館の協働」において、助言者を務めた。 ,近畿公民館連絡協議会・京都府公民館連絡協議会・公益社団法人全国公民館連合会,ホテルルビノ京都堀川 2015年11月19日
  • 天理大学創立90周年記念事業 人間学部公開シンポジウム 「未来に求められる人間力~人を思い 人とともに生きる~」と題した標記シンポジウムにて、パネルディスカッションの司会を務めた。,天理大学人間学部,天理大学ふるさと会館 2015年10月25日
  • 平成27年度南河内地区社会教育振興協議会研修会 講師  南河内地区9市町村の社会教育関係職員を対象とした上記の会にて、「地域教育力の活性化について考える-地域による学校支援活動の動向を題材に-」と題して講演をおこなった。 ,南河内地区社会教育振興協議会,太子町役場 2015年08月04日
  • 平成27年度滋賀県社会教育委員連絡協議会研修会 講師 滋賀県内市町の社会教育員および事務局担当者を対象とした上記の会にて、「市民性を育む地域の学び」と題して講演をおこなった。 ,滋賀県社会教育委員連絡協議会,滋賀県庁 2015年07月16日
  • 平成26年度貝塚市生涯学習推進職員研修会 講師  貝塚市職員を対象とした上記の会にて、「地方自治と生涯学習」と題して講演をおこなった。,貝塚市教育委員会,貝塚市職員会館 2014年12月09日
  • 平成26年度天理大学教職員のための夏の公開講座 上記の講座において、「「地域とともにある学校」づくりの動向と課題」と題して講演をおこなった。,天理大学 2014年08月20日
  • 社会教育主事講習講師 社会教育主事資格取得のための社会教育主事講習が滋賀大学で開催。当該期日において「社会教育の方法と形態」の講義を担当した。,滋賀大学 2014年08月01日
  • 平成26年度田原本町生涯学習講座開講記念講演 上記の会にて、「21世紀の生涯学習社会にて」と題して講演をおこなった。,田原本町教育委員会,田原本青垣生涯学習センター弥生の里ホール 2014年05月14日
  • 平成25年度近畿地区社会教育研究大会和歌山大会分科会助言者 上記の研究大会における第4分科会「社会教育委員:社会教育委員と学校の協働~放課後子ども教室の取組から~」において、助言者を務めた。,近畿地区社会教育委員連絡協議会,和歌山県民文化会館 2013年09月05日
  • 平成25年度教員免許状更新講習 『学校の教育課題とカウンセリング』第2講 上記の講習会において「学校評価と地域連携」と題して講義をおこなった。,天理大学 2013年08月23日
  • 社会教育主事講習講師  社会教育主事資格取得のための社会教育主事講習が三重大学で開催。当該期日において「社会教育の評価」「社会教育の広報・広聴」の講義を担当した。 ,三重大学 2013年08月05日
  • 「平成23年度 奈良県公民館連絡協議会第2回研修会」講師 上記研修会にて、「公民館の評価と今後の課題」と題して講義をおこなった。,奈良県公民館連絡協議会,橿原市中央公民館 2011年12月09日
  • 大三輪中学校区学校支援地域本部事業成果報告会にて講演 標記にて「学校支援で「学び」を拓く」と題して講演をおこなった。,桜井市学校支援地域本部事業実行委員会,桜井市中央公民館 2011年02月18日
  • 同志社大学PBL推進センター 第4回PBL推進協議会にて講演 標記において、「社会教育の視点からみたPBL」と題して講演をおこなった。,同志社大学PBL推進センター ,同志社大学今出川キャンパス寒梅館 2011年01月30日
  • 「生涯学習社会を考える連続講座」講師  豊中市中央公民館主催の標記講座において、第三回「事業を評価する」の講師をつとめた。   主催、会場:豊中市中央公民館 2010年09月30日
  • 社会教育主事講習講師  社会教育主事資格取得のための社会教育主事講習が大阪大学で開催。当該期日において「社会教育の評価」の講義を担当した。,大阪大学 2010年06月21日
  • 地域体験活動リーダー養成講座 講師 奈良市南部公民館において、公民館職員およびNPO団体職員、ボランティアを対象に、「『プログラム評価論』の考え方と応用に向けた課題」と題して、講演をおこなった。,NPO法人都南地域教育振興会、奈良市南部公民館,南部公民館 2010年03月19日
  • 皇學館大學情報交換授業講師 皇學館大學の「インターネット回線によるテレビ会議システム利用事業」の一環として、皇學館大學教育学部教育学科の学生4人と本学生涯教育専攻学生4人の参加による遠隔通信ゼミをおこなった。その際、本学側の講師・コーディネーターをつとめた。,皇學館大學教育学部,本学の関係者は、3号棟PC第三演習室より参加 2010年02月16日
  • 第57回 奈良県公民館大会 第一分科会 助言者 同大会の第一分科会「いこま寿大学の現状と課題」にて、指定助言者として論点の提起や分科会の総括を行った。,奈良県公民館連絡協議会,かしはら万葉ホール(奈良県橿原市) 2009年10月09日
  • 社会教育主事講習講師 社会教育主事資格取得のための社会教育主事講習が滋賀大学で開催。当該期日において「社会教育の方法と形態」の講義を担当した。,滋賀大学 2009年07月25日
このページの先頭へ