天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 第34回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会 朗読部門(大学生・大学院生の部)最優秀賞を受賞
 【中国語専攻】

第34回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会 朗読部門(大学生・大学院生の部)最優秀賞を受賞

日本中国友好協会主催の「第34回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会」(1月8日・東京 日中友好会館)朗読部門(大学生・大学院生の部)において、中国語専攻1年生 松永好徳さんが最優秀賞を受賞した。
第27回大会から開催されている朗読部門は今回で8回目となる。1回から7回までは各地で開催された地方予選およびその後の音源審査により3名に優秀賞(順位なし)が授与されていた。これまで2011年、2013年、2016年に本学中国語専攻の学生が優秀賞を受賞しているが、今回から優秀賞2名のほか、新たに最優秀賞1名が選出されることとなった。
今回の大学生・大学院生の部にはこれまでで最多の116名が参加した。松永さんは1月8日の朗読発表会でその頂点に相応しい完璧な朗読を披露した。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ