天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 全日本大学ホッケー王座決定戦 ホッケー部男子見事優勝!
 【クラブ】

全日本大学ホッケー王座決定戦 ホッケー部男子見事優勝!

全日本大学ホッケー王座決定戦1

 第26回全日本大学ホッケー王座決定戦決勝戦は、24日大阪長居球技場にて行われ、天理大学ホッケー部男子は、立命館大学を延長戦の末3-2(0-1、2-1、1-0)で下し、2年ぶり19度目の大学王座を勝ち取った。
 決勝戦の対戦相手はここ5年間で4度決勝で顔を合わせている立命館大学。ここまで無失点の天理大学だが、開始から思うようにボールを支配できず、前半23分に先制点を許す。ポストにあたる惜しいシュートこそあったが、その後もほとんど自陣での試合を強いられ前半を無得点で終了。
 しかし、後半、「流れが悪いなりに1失点で切り抜けた。自分たちのホッケーをしよう」と気持ちを切り替えて臨んだ天理は、素早い攻守の切り替えから好機をつくり、43分にはPC(ペナルティーコーナー)から市川が、続く51分には早田がゴールを決め2-1と逆転。しかし、直後の55分に追いつかれ、決着は延長戦へと持ち越された。

全日本大学ホッケー王座決定戦2

 延長戦前半、「チーム全体に絶対決めてやるという雰囲気があった」と語る徳島主将は、敵陣深くに攻め込んだ77分、ペナルティーコーナーから自ら決勝ゴールを奪い、決着をつけた。
 試合後川上豊次監督は、「特に4年生が一つになって勝ち取ったタイトルです。これから全日本、日本リーグ、インカレとタイトルをとれるよう頑張っていきたい」と語った。
 なお、女子は堅守で東海学院大学に対抗し、前後半、延長戦を終了し1-1。PS戦の末3-2と敗れ、惜しくも準優勝となった。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ