天理大学

活動理念・活動指針

活動理念

1.チャンピオンスポーツとしての『競技力の向上と勝利』と『オリンピック出場とメダル獲得』を目指す。

2.『良識ある人間形成、-ジェントルマン、レディ』としての、"誠心・意志・執念・闘魂″の向上を図る。

3.将来の『有為な指導者』になるための、理論と実践の"資質と能力″の向上を図る。

4.日本・アジア・世界におけるホッケーの振興発展のために、『献身と貢献』のできる、"資質と能力″の向上を図る。

5.『天理大学ホッケー部員』としての"自覚と誇り″を持ち、"ティームの中に自己の存在性″を発揮する。

活動指針

1.自己の可能性と潜在力を発揮していこう。

2.自己の目標と課題を明確にし、その具現と解決をしていこう。

3.自己の向上・実現・確立をしていこう。

4.自己の改善・変革・変容をしていこう。

5.生きている・生かされていることの証を示していこう。

6.当たり前のことをやれて、次第に独創性を高めていこう。

7.難業にも喜んで勇んで、挑戦をしていこう。

8.体力・技術・戦術・理知力・気力を高めていこう。

9.最良のコンディションを、維持向上させていこう。

10.相手の資料・情報収集して、その対応力を高めていこう。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ