天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 国体競泳競技で木野和樹(院1)が活躍・躍進
 【水泳部(競泳)】

国体競泳競技で木野和樹(院1)が活躍・躍進

結果

第72回国民体育大会夏季大会水泳競技は、愛媛県で開催された。
 台風が向かってきていることから試合期間を3日間から2日間に短縮して実施。選手にはタイトなスケジュールとなった。
 この大会で、木野和樹(大学院体育学研究科1年)選手は、初日(9/15)の成年男子4×50mフリーリレーに大阪府チームとして出場。予選、決勝ともに第2泳者をつとめ、予選で引継ぎタイム21秒93という自己ベスト、決勝ではさらに21秒71という好記録でチームを4位に導いた。
 2日目(9/16)はこのシーズンの締めくくりとなる成年男子50m自由形に出場。予選は22秒62という自己ベスト記録に0.1秒に迫る記録で全体の5位で決勝に進出。
 午後、雨も強くなってきた会場で、決勝が行われ、見事、22秒49の自己新記録で5位に入賞した。表彰台に立ってもらいたかったが、上位4名はオリンピック、世界選手権、ユニバーシヤードに出ている選手達。しかし、この記録でインターナショナル派遣制限記録を突破できた。これから国際舞台に進んでもらいたい。

大会名

第72回国民体育大会(愛媛国体)

大会日程

2017年9月15日ー2017年9月16日

場所

愛媛県松山市:アクアパレットまつやま特設プール

コメント

 まだまだ進化する木野選手を応援してください。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ