天理大学

生涯教育専攻

特色ある授業

「ソーシャルアントレプレナー実践学」(全学開放科目)

授業概要

「ソーシャルアントレプレナー実践学」は、実際に成果を上げている社会貢献共同体ユナイテッド・アースの協力を得て、仮想団体を作って募金やフリーマーケットでの資金集め、ホームページの開設などのビジネス体験を行って、学内で学生による社会貢献ができるNPO団体の設立を目指しています。

<取り組みの実例>
・募金活動を行い、集まったお金でカンボジアに3基の井戸を掘った。
・また、ケニアのスラム街の子どもたちに文房具を送るためフリーマーケットでその資金を集めた。

「ソーシャルアントレプレナー実践学」の Webサイトを開設しています。

“世界に希望をふやす授業!”のタイトルで授業の様子と活動を紹介しています。ぜひご覧ください。

「ソーシャルアントレプレナー実践学」のWebサイトは下の画像をクリック(天理大学外サイトにリンクします)。

生涯教育実習2

授業概要

この授業は、「自然の中での体験を通してさまざまな危険を回避する能力を磨き、将来いろいろな場面での対応力を養おう」と総合アウトドアメーカー「モンベル」の創業者である辰野勇会長を講師に2010年に始まったもの。

社会教育・生涯学習領域における職員にとって必要な専門性のひとつである野外活動の計画と指導の技術と能力を育成することをねらいとしています。

授業は、1日の事前指導の後、夏期休業中に2泊3日の予定で実施されます。
このページの先頭へ