天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 『天理大学学歌』の制定について
 【お知らせ】

『天理大学学歌』の制定について

天理大学は、10月1日、『天理教青年会々歌』(明本京静 作詞、近衞秀麿 作曲)を「天理大学学歌」として、新たに制定しました。

1925年、本学の前身である天理外国語学校は、天理教青年会の発意により、海外布教師の養成を目的として誕生しました。現在はさらに広く「『陽気ぐらし』世界建設に寄与する人材」の養成を使命として掲げています。

『天理教青年会々歌』を校歌に定めている天理中学校、天理高校とさらに連携を強めるうえからも、本学の創設に大きく関わった天理教青年会が創立百周年を迎える今年、『天理教青年会々歌』を本学の学歌として定めることとなりました。

これまで歌い継いできた『天理大学校歌』(今西實 作詞、團伊久磨 作曲)に加えて、『天理教青年会々歌』を「学歌」と位置づけ、式典などで両歌を適宜併用していくこととなります。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ