天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 女性アスリート講習会を開催
 【体育学科】

女性アスリート講習会を開催

 日本スポーツ界は、2020年の東京オリンピック/パラリンピック開催決定に伴い、スポーツへの取り組みや考え方を改善すべく、種々検討され、その中でも女性アスリートの体調管理が大きな問題となっている。そこで、3月12日に天理大学体育学部において「第1回女性アスリート講習会」を開催いたしました。
 講習会には順天堂大学女性アスリート外来から医師をお二人お招きしました。金子晴香先生(順天堂大学女性アスリート外来整形外科担当。日本陸上競技連盟医事委員として、世界大会に帯同)には、「女性アスリートの障害とその予防  —順天堂女性アスリート外来の取り組み—」、また、北出真理先生(順天堂大学女性アスリート外来産婦人科。順天堂大学産婦人科准教授、女性スポーツ研究センター副センター長)には、「無月経・月経周期による不調の克服 —女性アスリートのパフォーマンス向上の為に—」という内容で講演頂きました。
 体育学部女子学生を中心に120名の参加者があり、講演後には活発な質問が会場からありました。女性アスリートの体調管理や怪我の対処をしっかりすることが個人の競技力向上や大学の戦績に大きく影響するはずです。今後の天理大学の発展に必要な非常に有意義な講習会となりました。(体育学科・スポーツ医学 神谷宣広

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ