天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. ドイツ・マールブルク市長が天理図書館特別展「ドイツと日本」を鑑賞
 【創立90周年記念】

ドイツ・マールブルク市長が天理図書館特別展「ドイツと日本」を鑑賞

4月2日、天理大学附属天理図書館で開催されている天理図書館特別展「ドイツと日本」(4月2日~3日開催)を、マールブルク市のエゴン・ファウペル市長一行が訪問した。

大橋正叔天理大学副学長から、シーボルトの「日本」などのドイツに関する貴重資料類、杉田玄白訳・小田野直武画の「解体新書」および「クルムス解剖学表(ターヘル・アナトミア)」などの医学書類からみた日欧交渉史資料、「日本書紀 乾元本」などの日本の古典籍という展示物の説明を受けながら、熱心に鑑賞した。
この特別展は、「ドイツ・マールブルク市長 天理大学創立90周年表敬訪問記念」として開催されているもの。マールブルク市と本学との縁は、本学と協定校のフィリップス大学マールブルクとの交流によるもので、今回の市長の訪問により、改めてマールブルク市と天理大学の絆を確認することとなった。

関連資料

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ