天理大学

国文学国語学科

在学生・卒業生の声

教員採用試験に現役合格~ 2016年卒業 M・Hさん

教員採用試験に現役合格 小学生の頃からの夢を実現

●—教員になりたいと思ったのはいつからですか?


小学校5年生の頃です。担任の先生がすてきな人で、まずこういういう大人になりたいなと思いました。口で指示するだけじゃなく「先生もするからみんなもしようよ」となんでも一緒にやってくださる先生でした。

広島大学大学院博士課程前期に進学~ 2016年卒業 T・Kさん

広島大学大学院博士課程前期に進学

●—平安時代から室町時代までの文学を研究したい。


もともとは観光業などに興味があって、最初1年間、別の大学に通ったのですが、その時にイギリス人の友達とお互いに自分の国の文化について話をしていて、ぼくは『源氏物語』を挙げたんです。

大東市職員に採用~ 2016年卒業 Y・Sさん

公務員として働きつつ今後も小説を書いていきたい

●—小説はいつから書いていたの?


大学2年生の時からです。浜田先生の国語表現の授業で、最後に小説を書いた時に先生に褒めていただいたことがうれしくて、調子に乗りまして(笑)。それからちょこちょこと書き続けて、仲の良い友達にみてもらっています。

株式会社エディオンに就職 ~2016年卒業 Y・Fさん

学科会活動が一番たのしかった

●—大学生活で楽しかったことは?


学科会活動ですね。学生同士の自治会みたいなもので、新入生歓迎合宿や学祭やサマーキャンプなどを企画しました。後輩たちや自分たちがどうやったら楽しくなるのか、どうやったらイベントが盛り上がるのか、自分たちで考えていちから作りあげるということが楽しかったです。

関連リンク

このページの先頭へ