天理大学

  1. HOME
  2. クラブ・サークル
  3. ウエイトリフティング同好会

ウエイトリフティング同好会

ウエイトリフティングは、体重によって階級を分けられており、地面に置いてあるバーベルを頭上に持ち上げ、持ち上げた重量で優劣を競い合うスポーツです。

週6日、主に体育学部キャンパスのアスレチックジムおよび総合体育館内トレーニング室で練習を行っています。2000年のシドニー五輪に出場された元ウエイトリフティング日本代表の菊妻康司監督の指導のもと、おのおのが高みを目指して頑張っています。

メッセージ

クラブの雰囲気は、学年の違いにかかわらず非常に和気あいあいと仲良く、練習の時はみんな真剣で互いを応援しあいながら練習しています。

部員のほとんどが大学から始めた人ですので、新しいスポーツに取り組みたい方、初めてスポーツ系のクラブに入る方でも大丈夫です。興味がわいたらぜひ見学にお越しください!

活動概要

【モットー】 
【練習場所】 体育学部キャンパスのアスレチックジム、総合体育館内トレーニング室
【練 習 日】 週6日

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ