[予告]国語国文学会をおこないます 2024.06.03 国文学国語学科人文学部教育・研究

2024年度天理大学国語国文学会を以下のとおり開催いたします。同級生、知友お誘いあわせのうえ、ぜひご出席ください。

      記

日  時 2024年7月6日(土)13時30分受付開始

場  所 天理大学ふるさと会館(天理大学杣之内キャンパス9号棟)

総  会 13時40分~14時 学会報告・学科会報告、その他

研究発表 14時~14時30分 研究発表

     山部赤人の吉野讃歌の独創性―「霧」の表現をめぐる構成の意図―

      森下 心(2024年卒)

シンポジウム 14時40分~16時15分

     国語教育の現在と未来―新学習指導要領導入による変化と府県ごとの実態―

      パネリスト

      市原 敬子(奈良県立西和清陵高等学校教頭・1990年卒)

      井迫洋一郎(大阪府立狭山高等学校教頭・2002年卒)

      田中 百代(奈良県立香芝高等学校教諭・2014年卒)

      水原  優(奈良県立生駒高等学校教諭・2017年卒)

懇 親 会  16時30分~18時30分 於・研究棟2F 国文学国語学科共同研究室

会  費 1,000円

2022年度の学会にて告知しておりました国語教育部会発会を記念したシンポジウムを、また5年ぶりとなる懇親会を、それぞれおこなう予定です。みなさまのお越しをお待ちしております。

 ***

2025年度に、天理大学は創立100周年、本学会は75周年をむかえます。

2025年7月5日(土)開催予定の学会では、本学科で教鞭をとられた歴代の先生方をお招きし、記念シンポジウムと懇親会とをおこなう予定です。今年度と同様、みなさまのお越しをお待ちしております。(人文学部国文学国語学科 西野由紀教授)

関連リンク

ページ先頭へ