天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 関西学生春季短水路公認記録会で新鋭も活躍!
 【水泳部(競泳)】

関西学生春季短水路公認記録会で新鋭も活躍!

結果

2日間にわたり秋葉山公園の素晴らしいプールで第25回関西学生春季短水路公認記録会が開催されました。
優勝者
(1)男子200mバタフライ:1分57秒66:自己新記録、初優勝
   坂本 昴(さかもと・すばる)地域文化3年
(2)男子200m個人メドレー:2分01秒31:自己新記録、初優勝
   善野 翔(ぜんの・かける)体育1年
(3)女子100mバタフライ:1分00秒68
   杉原優佳(すぎはら・ゆうか)体育3年
(4)女子200m個人メドレー:2分15秒82:天理大記録
   澁谷芽実(しぶや・めいみ)体育4年
 
男子100m平泳ぎでは、井本海斗(いもと・かいと:体育1年)が1分を切る自己新記録でJapan Open 2018の参加標準記録を突破、今後さらに期待しています。
また、当日行われたチャレンジレースでは、佐原実穂(さはら・みほ:体育4年)が200m自由形で自己記録を更新し、2分04秒30の日本学生選手権参加標準記録を突破、同様に、長い膝のリハビリ期間を経た青木琴子(あおき・ことこ:体育3年)も100m背泳ぎで1分02秒98の日本学生選手権参加標準記録を突破することができました。さらに塚本ひなた(つかもと・ひなた:体育1年)は100m平泳ぎで中学校以来の自己記録を大幅に更新し、1分11秒09で日本学生選手権参加標準記録を突破しました。さらに、山川 凱(やまかわ・かい:地域2年)は100m自由形で大幅に自己記録を更新、50秒55という素晴らしい結果で日本学生選手権出場の制限記録を突破しました。
 

大会名

第25回関西学生春季短水路公認記録会

大会日程

2018年4月28日ー2018年4月29日

場所

和歌山:秋葉山公園県民水泳場

コメント

5月末に開催されるJapan Open 2018、6月は毎週末試合が続きます。
水泳部はこれからも頑張りますので、ご声援宜しくお願い致します。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ