天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 「バンクーバー新・朝日軍」が来訪。硬式野球部と交流。
 【国際交流】

「バンクーバー新・朝日軍」が来訪。硬式野球部と交流。

3月11日、天理大学白川野球場において、本学野球部とカナダ「バンクーバー新・朝日軍」、茨木浪速ボーイズの合同練習が行われました。
バンクーバー新・朝日軍の天理訪問は、2015年3月以来、2度目。

 
練習に先立って、10時からは歓迎セレモニーが行われ、山倉明弘国際学部長が挨拶。バンクーバー新・朝日軍と浪速ボーイズに記念品が贈呈されました。
早春の寒さの残るグランドに活気のある学生、少年たちの声が心地よく響きました。
野球指導をした学生たちは、「中学生の年代の子どもたちに教えるのは難しい。でも、自分たちの勉強にもなりました」
と英語と日本語織り交ぜての野球指導に笑顔があふれました。
 
山倉国際学部長より記念品贈呈
午後からは、バンクーバー新・朝日軍と浪速ボーイズが親善試合を行いました。試合に先立ち、永尾教昭学長も駆けつけ、選手たちを激励すると共に、始球式を行いました。
 

<バンクーバー朝日>
・1900年代初頭当時、バンクーバーには日本人街もあり活気に溢れていましたが、日本人は人種差別と過酷な低賃金労働に耐えながらも勤労に勤しんだため、現地の白人たちから「日本人が白人の仕事を奪っている」として排斥されたり、日本人街が襲撃されることもあったといいます。そんな中で、「日本人の誇りを白人に見せたい」という思いからバンクーバー朝日軍は1914年に結成されました。
・1941年、太平洋戦争が始まると、選手達は戦時捕虜収容所や強制疎開地などに送られ、バンクーバー朝日軍はチームとしての歴史を閉じました。
・2014年、バンクーバー朝日軍を題材として石井裕也監督がメガホンを執り、映画『バンクーバーの朝日』が製作・公開されました。(妻夫木聡、亀梨和也等出演)
・2014年10月、「バンクーバー朝日」の栄誉をたたえる記念試合をおこなうため、現地リトルリーグで活躍する13歳から15歳の日系少年を集めて「新・朝日軍」が結成されました。


 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ