天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 「交換留学・認定留学」及び「海外インターンシップ」説明会を開催
 【留学・国際交流】

「交換留学・認定留学」及び「海外インターンシップ」説明会を開催

10月4日、「交換留学・認定留学」及び「海外インターンシップ」説明会(国際交流センター室、留学生支援課主催)が、学生、教職員80人が参加し、杣之内キャンパス24A教室で行われた。
説明会では、最初に吉田広一留学生支援課長から交換留学、認定留学の概要説明が行われ、「天理大学には留学のチャンスがたくさんあるので、ぜひチャレンジしてほしい。いつでも留学生支援課に相談に来てください」と呼び掛けた。その後、交換留学、認定留学の経験者たちから留学した大学や寮、イベントなどの体験、留学費用について、写真を用いながら説明や報告が行われ、「留学のチャンスを積極的に生かしてほしい」と参加者に訴えた。
 
続いて、一瀬孝治国際交流センター室長が、海外インターンシップの現状や今後について説明を行い、「インターンシップを通して自分の可能性を広げてほしい」と有益性を強調した。次に、海外インターンシップの経験者が、インドネシア・バリ島でのインターンシップの様子などを報告。また、ふるさと会海外研修基金による海外研修生(イギリス)の報告も行われた。
最後に、国際交流センター室の担当者が、iCAFé(アイ・カフェ)での留学生との交流や語学レッスンなど、留学前のiCAFéの積極的な活用を促した。
 

参加者の話

〇これまでは留学に対して熱い思いはなかったが、留学経験者の報告を聞いて、自分が成長できるかもしれないと感じ、留学に行きたいと思った。(国際学部2年)
 
〇海外インターシップに興味があった。留学で学んだことを、インターンという形で生かせることがすごく良いと思った。今回に限らず、留学経験者の経験談が聞ける機会を設けてほしい。(国際学部2年)
 
 

留学経験報告者 山城雅人(英米語専攻4年)さんの話

今日の報告会では、多くの人に留学体験を伝えられた。こういう機会は、留学を考えている人にはすごく良いと思う。また、私自身も留学を振り返る良い機会になった。留学を考えている人や、迷っている人は、チャンスを生かしてほしい。また、気になることがあれば、周りの人に積極的に相談すれば良いと思う。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ