天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 韓国留学帰国報告会を開催
 【留学・国際交流】

韓国留学帰国報告会を開催

6月29日、韓国留学帰国報告会が、学生、教職員30人が参加し、iCAFé (アイ・カフェ)で開催された。この留学経験者の報告会は、5月のドイツ留学帰国報告会に続き今年度2回目。 
報告会は、前半、韓国外国語大学校、江原大学校、釜山大学校、延世大学校、慶煕大学校の順番で、各大学校の留学経験者たちが前に出て、留学先での授業や寮生活の様子、注意点などを説明した。また、司会の長森美信准教授(韓国・朝鮮語専攻)からも補足説明などが行われた。
 
後半は、各大学校別に留学経験者と留学希望が集まってグループを作り、全体会より詳しい説明や細かい質問などが交わされた。留学希望者にとっては、これから留学する大学校の具体的な情報が得られる貴重な時間で、留学経験者にたくさんの質問を投げかけ、話に真剣に聞き入っていた。

次回、第3回目の留学帰国報告会は、9月に予定されている。
 

参加者の話

〇 岡部紗弥(韓国・朝鮮語専攻2年)
留学前にいろいろな不安があったので、留学経験者からいろいろな話が聞け、不安を解消してもらった。留学前の良い準備の時間になった。
 
〇藤吉史緒(韓国・朝鮮語専攻2年)
先生からは教えてもらえない普段の生活のことや生活費、大学の周りのお店の情報などの細かいことを詳しく聞けて良かった。

〇大瀧亜美(韓国・朝鮮語専攻4年)
江原大学校へ1年間留学し、帰国して4カ月程。後輩には頑張ってほしいので、自分が留学に行って良かったことや失敗したことを全て伝えた。
 

国際交流センター室 担当者の話

留学帰国報告会は、留学希望者が留学経験者から直接経験談が聞ける貴重な機会だ。今後(9月)も開催を予定しているので、留学希望者はぜひ参加してほしい。 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ