天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 北京五輪女子ホッケー日本代表選手 本学関係者9名選出!!
 

北京五輪女子ホッケー日本代表選手 本学関係者9名選出!!

 6月9日 岸記念体育会館にて北京五輪女子ホッケー日本代表チームのメンバーが発表され、選手16人中9人、スタッフ7人中6人が、天理大学関係者(卒業生・教員・コーチなどを含む)から選出された。
 ホッケー女子代表は5月17日~25日に行われた第16回チャンピオンズトロフィ大会などの結果から選出されたもの。恩田昌史監督によると「体格的なハンデをものともせず戦える」メンバーとのこと(本学関係選手およびスタッフのリストは以下のとおり)。
 恩田監督は、「チャンピオンズトロフィ大会で世界のトップ5と対戦して感じた差を埋めるべく強化を行っていく。強豪ドイツと対戦する前に、予選2位以内になれる戦果をあげて順位決定戦に進み、メダルを是非獲得したい」とメダル獲得に向けてのプランを語った。
 チーム最年少の19歳で選ばれた小櫻千奈美さん(体育学科2年次生)は、「初めてのオリンピックの舞台。身近で私達を支えてくれる仲間のためにも頑張りたい」と抱負を語り、学校法人天理大学スポーツ強化推進室職員の森本さかえさんは、「天理は私を育ててくれたところ。感謝の気持ちを込めてプレーしたい」と意気込みを語った。
 さくらジャパンは天理での合宿を15日まで行い、中国で行われる4カ国大会に出場。その後、豪州、韓国と交流試合を行った後、8月10日北京にて初戦のニュージーランド戦を迎える。

監督

恩田昌史(63年体育学科卒)

選手

小櫻千奈美(体育学科2年次生)
森本さかえ(99年体育学科卒 学校法人天理大学職員)
加藤明美 主将(94年体育学科卒)
岡村育子(99年体育学科卒)
筑井利江(98年体育学科卒)
小野真由美(07体育学科卒)
岩尾幸美(98年体育学科卒)
駒澤李佳(05年体育学科卒)
小森皆実(05年体育学科卒)

スタッフ

コーチ
 柳 承辰(元天理大学女子ホッケー部監督)
 中村真理(85年体育学科卒 現天理大学女子ホッケー部コーチ)
 常喜浩幸(90年体育学科卒)
フィジオセラピー
 瀧尻勝也(89年体育学科卒)
 前田大介(現天理大学女子ホッケー部フィジオ)
ゲームアナリスト
 川崎有紀(体育学科4年次生)

選手のコメント

加藤明美 主将(94年体育学科卒)
「ディフェンダーとして相手のエースに仕事をさせず、絶対にメダルとって帰る」

岡村育子(99年体育学科卒)
「無失点を目指して、メダルを目指したい」

筑井利江(98年体育学科卒)
「チームの為に体を張ってゴールを狙い、ゴールを守りたい」

小櫻千奈美(体育学科2年次生)
「初めての五輪。チームに貢献できるよう頑張りたい」

小野真由美(07体育学科卒)
「北京では、自信を持ってプレーし精一杯頑張る」

岩尾幸美(98年体育学科卒)
「4年の成果を試すためにも、チーム一丸となって戦いたい」

駒澤李佳(05年体育学科卒)
「一生懸命力を出し切って勝利に貢献したい」

森本さかえ(学校法人天理大学職員 99年体育学科卒)
「前回の経験を生かし、得点に絡んでメダルを取って帰りたい。」

小森皆実(05年体育学科卒)
「2度目のオリンピック出場チームを勝利に導くプレーをして、メダル獲得を目指したい。」

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ