天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 台湾で中国語劇を上演し、好評を博す
 【国際文化学部】

台湾で中国語劇を上演し、好評を博す

台湾で中国語劇を上演し、好評を博す

天理大学語劇第7回台湾公演

 本学国際文化学部アジア学科中国語コースが昨年12月24日、学術交流協定校である台湾の中国文化大学(以下、文化大)において、「最後的礼物」(邦題「ラストプレゼント」)を上演し好評を博しました。文化大における同コースの中国語劇上演は、第1回目が1997年2月で、今回で7回目。

 上演当日は、文化大の日本語学科学生を中心に会場である柏英庁がほぼ満員となり、来場者は、日本人学生が中国語で演じる現代劇を、時に歓声をあげ、時に笑い、そして拍手をしながら、熱心に観劇していた。

 上演した劇は、昨年11月の本学大学祭で演じたが、本場で演じるということで、大学祭後も同コースの学生は懸命に練習に取り組んだ。その練習が実り、観劇の最後に来場者が涙するほどの劇に仕上がった。

 観劇した文化大の李天任学長は、「今日の劇はよくできていて、学生の熱心さに感心した。本学の日本学科学生による天理公演が近い将来実現して、両校の交流がいっそう促進することが望まれる」と語った。 

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ