天理大学

教職科目(非常勤)教員・研究者情報

外国語学科英米語専攻

非常勤講師 岩田良治(イワタ リョウジ) IWATA Ryoji
このページを印刷

基本情報

学位 文学修士 甲南大学大学院、
言語学修士 インディアナ州立大学大学院、
博士(文学)甲南大学大学院
担当科目 世界の英語 英語学概論 英米語演習3<A> 英米語演習4<A>
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 英語学
現在の研究課題 英語の等位表現の資料収集とその分析
所属学会名 日本英文学会、日本英語学会、近代英語協会、甲南英文学会、天理大学アメリカス学会
免許・資格等 中学校教諭1級普通免許状(英語)
高等学校教諭1級普通免許状(英語)
経歴 1993-1994年:甲南英文学会編集委員
1994-1998年:近代英語協会編集委員
2004-2006年:甲南英文学会会長
2014年-現在:日本英文学会関西支部編集委員(英語学部門)

文学修士(1974年3月)甲南大学大学院、言語学修士(1979年5月)インディアナ州立大学大学院、博士(文学)(2007年9月)甲南大学大学院
メッセージ 受験生の皆さんへ 『いま、世界の4人に1人が英語を話す、ざっと15億人。中国語を超えて世界一だ。外交交渉から会社でなされる会議まで、何でも英語の時代がやってきた。』 このような記事が最近の新聞に載っていました。このように国際共通語になっている英語を一緒に勉強しませんか。

研究活動詳細

著書

  • 英語の不連続構文の歴史的考察 (単著),英光社,210頁 2008年03月25日
  • ワードパル和英辞典 (共著),小学館 2001年01月01日
  • 英語学用語辞典 (共著),三省堂 1999年01月10日
  • 三次元文法論 (単著),英潮社,306頁 1998年06月30日
  • 新英文法用例辞典 (共著),研究社出版株式会社 1997年08月25日
  • 現代英語正誤辞典 (共著),研究社出版株式会社 1996年12月10日
  • 現代英文法辞典 (共著),三省堂 1992年07月10日
  • ブライト和英辞典 (共著),小学館 1989年01月20日
  • 英語正誤辞典 (共著),研究社出版株式会社 1986年07月20日
  • 新英文法の活用 (共著),研究社出版株式会社 1982年04月10日
  • 新選英和辞典(1987年1月20日『スピリッツ英和辞典』と改称) (共著),小学館 1981年01月07日

論文

  • (研究ノート)離接詞と非制限的関係詞節再考 (単著),天理大学学報 第246輯,81頁~98頁 2017年10月26日
  • 言語の進化と文法理論に関する覚書 (単著),天理大学学報 第243輯 ,27頁〜47頁 2016年10月26日
  • 分離疑問文について (単著),天理大学学報 第241輯,1頁~9頁 2016年02月26日
  • 全域的wh疑問文とwh&wh疑問文について (単著),天理大学学報第240輯,1頁~18頁 2015年10月26日
  • 三次元文法の妥当性について (単著),天理大学学報 第238輯 ,1頁〜27頁 2015年02月26日
  • 同格構文と比較構文 (単著),天理大学学報 第237輯,1頁~12頁 2014年10月26日
  • 離接的‘if’節と推論用法の‘since’節および比較相関構文の従属節について (単著),天理大学学報 第235輯,1頁~15頁 2014年02月26日
  • 日本語の非限定的名詞修飾節と推論用法の「〜から」節について (単著),天理大学学報 第234輯,1頁〜10頁 2013年10月26日
  • 右枝節点繰上げ構文について (単著),天理大学学報 第232輯,1頁〜15頁 2013年02月26日
  • 英語の三つの離接節について (単著),天理大学学報 第231輯,1頁〜13頁 2012年10月26日
  • 等位構文の形式と意味 (単著),天理大学学報 第229輯  ,1頁〜18頁  2012年02月26日
  • 古英語の制限的関係詞節構文の統語形式再考 (単著),天理大学学報 第228輯,49頁〜64頁 2011年10月26日
  • 英語の比較構文の統語形式の変遷-古英語から初期近代英語まで- (単著),天理大学学報 第226輯,73頁〜85頁 2011年02月26日
  • 古英語の同格名詞句構文の統語形式再考 (単著),天理大学学報 第225輯,31頁〜45頁 2010年10月26日
  • 古英語の句等位接続構文の統語形式再考 (単著),天理大学学報 第222輯,1頁〜14頁 2009年10月26日
  • 英語の不連続構文の歴史的考察 (単著),博士論文(甲南大学),201頁 2007年09月20日
  • 等位構文の統語形式の変遷 --古英語から初期近代英語まで-- (単著),『近代英語研究』第22号,1頁〜24頁 2006年05月01日
  • 古英語における制限的関係詞節構文の統語形式について (単著),天理大学学報 第208輯,1頁〜21頁 2005年02月26日
  • 古英語における同格名詞句構文の統語形式について (単著),天理大学学報 第207輯 ,1頁〜24頁 2004年10月26日
  • 古英語の等位接続構文における目的語の省略現象について (単著),天理大学学報 第205輯,17頁〜30頁 2004年02月26日
  • 古英語における等位接続構文の統語形式について (単著),天理大学学報 第204輯,1頁〜28頁 2003年10月26日
  • 直接話法構文について (単著),天理大学学報 第196輯,1頁〜13頁 2001年02月26日
  • 生成文法理論における現代英語の等位構造について (単著),天理大学学報 第195輯,39頁〜61頁 2000年10月26日
  • ミニマリスト・プログラムにおける等位構文 (単著),天理大学学報 第189輯,pp.13〜28 1998年09月26日
  • 動詞句削除構文の変遷 (単著),天理大学学報 第184輯,pp.1〜13 1997年03月26日
  • 従属接続詞隣接現象の史的変化 (単著),天理大学学報 第178輯,pp.11〜19 1995年03月
  • 英語の付加節の統語形式について (単著),『ことばの音と形』こびあん書房 ,pp.102〜116 1994年12月20日
  • 等位構文に見られる省略現象の史的変化 (単著),天理大学学報 第174輯,pp.1〜11 1993年10月01日
  • 関係節構文の史的変化 (単著),天理大学学報 第172輯,pp.1〜19 1993年03月10日
  • 連続動詞構文について (単著),天理大学学報 第171輯,pp.1〜23 1992年10月01日
  • 同格名詞句構文の史的変化 (単著),天理大学学報 第169輯,pp.1〜18 1992年03月02日
  • 等位構文の史的変化 (単著),『言葉の構造と歴史』英潮社 ,pp.240〜251 1991年12月15日
  • 不連続要素について (単著),天理大学学報 第166輯,pp.67〜90 1991年02月28日
  • 比較構文の再分析 (単著),天理大学学報 第163輯,pp.1〜26 1990年02月28日
  • 離接詞と非制限的関係詞節の統語的再分析 (単著),天理大学学報 第160輯,pp.41〜65 1989年02月28日
  • 等位構造における省略現象の三次元的分析 (単著),天理大学学報 第157輯,pp.1〜42 1988年09月30日
  • 空所化現象の三次元的分析 (単著),天理大学学報 第156輯,pp.33〜63 1988年02月29日
  • 等位構造の三次元性 (単著),天理大学学報 第155輯,pp.27〜63 1987年09月30日
  • 等位構造と修正拡大標準理論 (単著),天理大学学報 第147輯,pp.1〜30 1985年09月30日
  • 代名詞の指標と指示 (単著),天理大学学報 第143輯,pp.43〜74 1984年09月30日
  • 英語の空所化規則について (単著),天理大学学報 第137輯,pp.70〜103 1983年03月15日
  • 形容詞句の内部構造 (単著),天理大学学報 第132輯,pp.63〜90 1981年09月20日
  • 英語の非制限的関係詞節の派生について (単著),天理大学学報 第127輯,pp.91〜115 1980年09月15日
  • An Experimental Study of Timing Control and Word Length in Japanese (単著),外国語教育-理論と実践- 第6号,pp.21〜29 1979年12月20日
  • Hendiadysについて (単著),天理大学学報 第115輯,pp.117〜135 1978年09月25日
  • 挿入節と「蓋然性」を表す文副詞(句)の派生に関する一考察 (単著),天理大学学報 第111輯,pp.1〜19 1978年03月25日
  • 文法を制限することについて (単著),外国語教育-理論と実践- 第4号,pp.41〜50 1977年12月10日
  • Each Other変形の条件-Chomsky(1973)の提案を中心に- (単著),PROSODOS 第6号,pp.23〜44 1975年09月01日
  • 等位構造とその問題点-andを含む構造- (単著),PERSPECTIVE 第4号 1975年09月01日
  • A Descriptive Study of Coordinative Constructions with “AND” in English (単著),甲南大学大学院修士論文 1974年02月10日

その他

  • 口頭発表:英語の不連続構文の歴史的考察 (単独),甲南大学学術公開講演会(於甲南大学) 2007年
  • 口頭発表:動詞句削除構文の変遷 (単独),近代英語協会第13回大会シンポジウム(於:成蹊大学) 1996年
  • 編注:『The Mother Tongue』英語--現在と未来の姿-- (共著),英宝社 1993年
  • 口頭発表:Coordinate Structures (単独),甲南英文学会第3回大会(於甲南大学) 1987年

教育活動詳細

教育内容・方法の工夫

  • 英語パラグラフ作成指導  2011年04月01日-現在まで
  • 双方向的なコミュニケーション  1992年04月-現在まで
  • ペアーワークの活用  1981年04月-現在まで
  • 小テストの実施  1981年04月-現在まで
  • 自分の意見を人前で発表し理解してもらう練習  1981年04月-現在まで
  • 課外での指導  1981年04月-現在まで

作成した教科書、教材、参考書

  • 「言語学研究ノート」  2006年09月25日-現在まで
  • 「イギリスの英語」、「アメリカの英語」、「カナダの英語」、「オーストラリアの英語」、「アフリカの英語」、「アジアの英語」など  2003年04月01日-現在まで
  • 「文型(1)」、「準動詞」、「情報構造」など  2003年04月01日-現在まで
  • 「英語学とは」、「英単語の作り方」、「文のつなげ方」、「文型(2)」、「英語の歴史」など  2003年04月01日-現在まで
  • 『ワードパル和英辞典』(共著)小学館  2001年01月01日

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

  • 「英語運用力評価の基準と評価表」の作成  2010年04月01日-現在まで
  • 「英語(Usage)」の指導方法検討会  2010年04月01日-現在まで

学会・社会活動等

一般活動

  •  日本英文学会関西支部編集委員(英語学部門) 2014年04月01日-現在まで
  •  研究発表の司会(甲南英文学会 第28回大会) 2012年06月30日
  •  甲南英文学会会長 2004年07月03日-2006年07月01日
  •  研究発表の司会(近代英語協会第11回大会。於:熊本大学) 1994年05月20日
  •  近代英語協会編集委員 1994年04月-1997年03月
  •  甲南英文学会編集委員 1993年04月-1994年03月

講演・公開講座等

  • 平成28年度教員免許状更新講習(英語科) 講義(1講時「英語成立の経緯 - イングランドの英語 - 」と2講時「現代英語の国際性と多様性 - イングランドの英語から世界の英語へ - 」),天理大学 2016年08月24日
  • 平成27年度教員免許状更新講習(英語科) 講義(1講時「英語成立の経緯 - イングランドの英語 - 」と2講時「現代英語の国際性と多様性 - イングランドの英語から世界の英語へ - 」) ,天理大学 2015年08月24日
  • 講演「人間とことば」 第3回外国語フォーラム,天理大学外国語学科 2015年05月08日
  • 平成26年度教員免許状更新講習(英語科) 講座(1講時「英語設立の経緯-イングランドの英語-」と2講時「現代英語の国際性と多様性-イングランドの英語から世界の英語へ-」の講師。,天理大学 2014年08月27日

大学運営等

大学、学部運営等に関する諸活動

  • (国際文化学部)ヨーロッパ・アメリカ学科主任  2003年04月01日-2004年03月31日
  • (国際文化学部)英米学科主任  2000年04月01日-2002年03月31日
  • 学生部長  1998年04月01日-2000年03月30日
  • 外国語教育センター所長  1994年04月01日-1996年03月31日
  • 外国語教育センター次長  1992年04月01日-1994年03月31日
  • 外国語教育センター次長  1991年04月01日-1992年03月31日
このページの先頭へ