天理大学

  1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際学部
  4. 外国語学科韓国・朝鮮語専攻

韓国・朝鮮語専攻

韓国・朝鮮語専攻の特色

日本で最も古くから!

 1925年、日本で唯一の韓国・朝鮮学専門教育研究機関として天理外国語学校朝鮮語部が誕生。以来80有余年にわたって日本の韓国・朝鮮語教育の発展に大きな役割を果たしてきました。

 その歴史と実績を受け継ぐ本専攻では、効率的な独自カリキュラムをもとに「読む・書く・聞く・話す」能力を着実に高め、高度なコミュニケーション能力を身に付けることができます。

韓国・朝鮮語ってどんな言葉?

 地球上には韓国・朝鮮語を話す人が、8000万人以上いるといわれます。世界の様々な言語のなかでも、第10位に入ろうかという人数です。15世紀につくられた独自の文字、「ハングル」を見たことがある人も多いことでしょう。

 日本語とは、語彙や語順に共通点が多く、日本語を母語とする人々にとって、もっとも親しみやすい外国語の一つです。

全員が韓国へ!

 毎年夏に開講される「海外語学実習」では、本専攻の全2年次生が、約3週間にわたり、現地韓国で過ごします。ソウル市内の大学で言葉が学べるだけでなく、多様な文化体験プログラムや現地の人々との交流を通して、「韓国の今」に対する理解を深めていくことができます。

 交換留学、認定留学など、留学制度も充実。韓国に三つある協定校と毎年相互に留学生を派遣し、地に足の着いた本当の交流が進んでいます。

韓国・朝鮮語専攻の教育目標

●伝統ある天理大学の韓国・朝鮮語教育プログラムにもとづき、実践的な韓国・朝鮮語の運用能力を養成します。

●韓国・朝鮮地域の歴史や文化に関する体系的な知識を身につけ、自ら研究する能力を養成します。

●自国の文化や自分自身を相対化して理解する能力を養成します。

受け入れ方針と養成する人材像

本専攻では、

●高度な韓国・朝鮮語コミュニケーション能力を身につけ、日本と韓国・朝鮮地域との架け橋になりたい人
●韓国・朝鮮語や韓国・朝鮮地域の歴史・社会・文化・文学などに関心がある人
●韓国・朝鮮語の教員になりたい人、また韓国・朝鮮学の研究者になりたい人

を求め、4年間を通じて

●韓国・朝鮮語の実践的な運用能力と、韓国・朝鮮文化に対する体系的な知識をもって、国内外の諸分野で活躍できる人材
●韓国・朝鮮語の教員として後進を育てることのできる人材
●韓国・朝鮮学の研究者を目指して国内外の大学院に進学・留学する人材

に育てます。

関連資料

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ