天理大学

進路・資格・就職の支援について

教員採用試験対策講座

公立中学・高等学校教員採用試験合格を目指す

  近年、教員の採用数は大都市圏を中心に増える傾向にある反面、筆記試験については、県や教科のレベルによっても変わってきますが、大まかに80%以上の正答率が必要だと言われています。対策講座では、教員採用試験で必要とされる教職教養対策、人物試験対策をバックアップします。
対象学年全学年次生
(主に1~3年次生対象)
対象教職課程を履修中で、卒業後教員を目指す方にお勧めします。
内容この講座では、教員採用試験で出題される教職教養科目の全分野を基礎から学習します。教職教養は、教養試験だけでなく、論作文試験や面接試験の背景となる知識や考え方などを創造し、教師像や教育について語るための土台作りとなります。
学習指導要領改訂に伴い、講義では改訂の背景・理念については、まず学習指導要領の【変遷】から学習していきます。学習指導要領はその時代においてよりよいものを追求し、悪いことを改善するために、将来を担う子ども達に身につけさせるべき資質・能力が明確にされています。
なぜ10年に一度の改訂が行われ、“新学習指導要領”において何をするべきなのか、改訂の歴史的背景から、考え方(理念)を説明し、現行学習指導要領と比較しながら、新学習指導要領の理念・背景のポイントを講義していきます。
また、講義最終日には理解度テストを実施します。テスト結果の内容によって、1月から試験直前まで、対策すべき内容が異なってきます。
受講料(テキスト代含む)30,000円 ※47,000円
申込期限平成30年4月30日(月) 17時まで
 ※は本学大学院生、卒業生の金額です。
このページの先頭へ