天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 教祖130年祭特別展「天理参考館の珠玉」
 【附属天理参考館】

教祖130年祭特別展「天理参考館の珠玉」

開催趣旨

縮緬地友禅染訪問着
縮緬地友禅染訪問着
天理参考館では、天理教教祖130年祭を記念して「天理参考館の珠玉」と題した特別展を開催いたします。これまで天理参考館が時代・地域を超えて収集してきた世界各地の逸品を一堂に会し、その資料性の高さや美術的な魅力をご覧いただきます。
世界の考古美術部門より出展する資料のうち、瓦経金剛般若経(がきょうこんごうはんにゃきょう)(重要美術品)・コリントス式スキュフォスは初公開です。また、世界の生活文化部門からは、西アフリカの儀礼用仮面、錦絵「東京上野鉄道開業式 諸民拝見之図」など、様々な地域の伝統文化を代表する逸品を展示します。なかでも、縮緬地友禅染(ちりめんぢゆうぜんぞめ)訪問着は人間国宝・田畑喜八(三代)の作で、天理参考館で展示するのは今回が初めてです。
常設展ではなかなかお目にかかれない資料が揃いました。是非、この機会に世界の人々の文化や歴史、その背景にある精神世界の多様性を体感していただければ幸いです。
 

開催内容

◆会期:2016(平成28)年1月5日(火)~3月14日(月)
◆会場:天理参考館3階企画展示室1・2
◆主催:天理大学附属天理参考館

関連イベント

開催記念関連イベント
◎天理参考館プレミアムトークショー「着物とわたし」
講師:名取裕子さん(女優)
日時:1月30日(土)13:30~
会場:天理参考館 研修室
料金:入館料で参加いただけます
定員:150名(要事前申込み)
《応募方法》
郵便はがきに①参加希望数(1名または2名)、②郵便番号、③住所、④氏名(ふりがな)、⑤年齢、⑥電話番号 を明記の上、お申し込みください。はがき1枚につき2名様まで応募できます。※応募時の個人情報は当イベントのみに使用いたします。
〈あて先〉〒632-8540 奈良県天理市守目堂町250 天理参考館プレミアムトークショーW係
〈締め切り〉平成27年12月24日(木) 必着
〈抽選発表〉平成28年1月中旬、当選者宛てに参加証(はがき)を郵送いたします。
〈その他〉※お席は全席自由席とさせて頂きます。
※カメラや録音機などによる記録はご遠慮ください。また、携帯端末やパソコンなど、インターネットを介しての情報公開はご遠慮ください。

◎特別記念講演会
「漢・唐の俑(人形)-汗血馬ほか-」
日時:2月6日(土)13:30~
講師:近江昌司(天理参考館 顧問)
会場:天理参考館 研修室
定員:100名/当日先着順

◯トーク・サンコーカン(公開講演会)
「古代の鏡-文様に込められた人々の願い-」
日時:1月23日(土) 13:30~
講師:高野政昭(天理参考館 学芸員)
会場:天理参考館 研修室
定員:100名/当日先着順

「生活文化から生み出された“イメージの世界”」
日時:2月20日(土) 13:30~
講師:吉田裕彦 (天理参考館 学芸員)
会場:天理参考館 研修室
定員:100名/当日先着順

◯ギャラリートーク(展示解説)
月日:1月6日(水),25日(月),2月26日(金),28日(日),3月11日(金)
時間:いずれも13:30~
会場:天理参考館 3階企画展示室
 
※各イベントについては予定です。変更する場合がありますので、予めご了承下さい。

関連資料

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ