天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. てんだりーcolorsイベント“森に生きる”
 【お知らせ】

てんだりーcolorsイベント“森に生きる”

天理本通り商店街にぎわいを!

“森に生きる”
  “枝打ち、下草刈り、間伐…”
■吉野での育林実習を紹介! “のこぎりひき体験”も!


天理大学では、今夏で7年目となる標記実習に取り組んでいます(説明下記)。
昨年、主管する天理大学総合教育研究センターは、11月に大和郡山市で開催されたイベント・PICAメッセ(11月)にて、同実習の活動紹介を行いました。その時に、間伐材を使ったノコギリひき体験や現地の水で作ったコーヒーのふるまいを行い、同ブースには親子連れが多数訪れ「子どもには貴重な体験」と保護者らにも好評でした。

今回も、上記と同様の実習紹介などを、てんだりーcolorsで下記の通り実施いたします。
一人でも多くの方に、つかの間、山について考えていただければと思っています。

日時:平成22年(2010年)4月7日(水)13:00~17:00

場所:てんだりーcolors 天理本通りアーケード商店街
(天理市三島町388-3)

主催:天理大学総合教育研究センター 
問い合わせ先:天理大学総合教育研究センター 伊藤 0743-63-7092

『森に生きる』(集中科目 平成16年開講)について

「ボランティア活動を教育課程に取り入れよう」として検討され、本学の建学の精神実践プログラムとして導入された。育林実習を通して、環境問題と天理教の自然観を学ぶもので、放置されている森の適正化を図り、山の保水力を回復するためには欠かせない「枝打ち」「下草刈り」「間伐」や、伐採した
木を丸太にする作業などを行っている。

関連リンク

関連資料

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ