天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 第10回 天理大学英語教育研究会(兼: 天理大学、KELES 奈良地区、Nara JALT、NET Forum 合同セミナー)
 【お知らせ】

第10回 天理大学英語教育研究会(兼: 天理大学、KELES 奈良地区、Nara JALT、NET Forum 合同セミナー)

趣旨

 天理大学言語教育研究センターでは、10年前に「天理大学英語教育研究会」を発足させ、英語教育について小・中・高・大学等の教員が共に集う機会を持ち、お互いに学び合うことを目標に活動してまいりました。
 今回は統一テーマを「英語教育 - 小学校と中高はどう繋がるか」とし、発表、ワークショップ、講演会を企画しました。まず中学の大沢伸好先生より、小学校・中学校をつないだ英語教育のあり方について発表していただきます。続くワークショップでは、文部科学省後援による「小学校教員向け、英語教育支援プログラム」(the MEXT-funded Manabinaoshi Practical Teacher Training program)でコーディネーターをされているSteve Nishida先生とAnn Maeda先生から、トレーニングの様子や実際に小学校で使える英語活動を紹介していただきながら、これまでの取り組みと今後の課題について報告していただきます。最後の講演会では、中央大学文学部教授でおられる若林茂則先生より、「子供と大人の言語教育、言語習得、言語使用」と題してお話をしていただきます。また今回の研究会では、参加者全員で活動を体験し、また問題点や課題について研究協議をする時間を確保するため、今までより発表の本数を減らし、余裕を持った時間配分にしました。
 天理大学英語教育研究会では、これまでと同じく英語教育に関心をお持ちの先生方、学生諸君の参加を歓迎します。小学校の先生方も奮ってご参加ください。みんなで共に英語教育について語り、学び合いましょう。
                   

天理大学言語教育研究センター長 深沢 暁

開催要項

主催: 天理大学言語教育研究センター
共催: 関西英語教育学会(KELES)、Nara JALT、NET Forum(奈良英語授業研究会)
日時: 2010年 1月 24日(日) 午後 13:00-17:30
場所: 天理大学 杣之内キャンパス 2号棟 22A 教室

テーマ:「英語教育 小学校と中高はどう繋がるか」
      (小学校英語教育の開始を受けて)


内容
●開会行事(13:00 -13:15)   
●発表(13:20 - 14:30)  
 「小中英語教育を効果的にするために」 
       大澤 伸好 (高田西中学校、Net Forum)
●ワークショップ(14:40 - 15:50)
 「Our Favorite English Language Activities for Elementary School」 
 (楽しく学ぶ小学校での英語活動の実例)
  Steve Nishida (Nara Institute of Science and Technology, Nara JALT)
  Ann Maeda (Osaka Shoin Women’s University, Nara JALT)

●講演(16:00 - 17:30)
  「子供と大人の言語教育、言語習得、言語使用」
     若林 茂則 (中央大学)

若林 茂則(わかばやし しげのり)先生:
ケンブリッジ大学博士課程を修了(Ph.D)。現在、中央大学文学部教授。専門は言語習得、言語学。日本第二言語習得学会(J-SLA)の事務局長も務めておられ、著書、論文、講演多数。高校で数年間、英語を教えておられたことがあります。パワフルで、とても気さくな、楽しい先生です。

備考

参加を希望される方は、事前にメールまたはFAXにより以下まで参加申し込みお願いします。お名前、所属、「参加希望」とお書きください。
事務局 天理大学言語教育研究センター 中井英民 研究室
●電話0743-63-8277
●FAX:0743-62-1965 
e-mail:h-nakai@sta.tenri-u.ac.jp

関連リンク

資料

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ