天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. ESS部員が外国語大学英語弁論大会で1位、2位を受賞
 【ESS部】

ESS部員が外国語大学英語弁論大会で1位、2位を受賞

2月27日、「外国語大学英語弁論大会」(旧五外大英語弁論大会)がオンラインで開催され、本学ESS部の前田梨湖さん(英米語専攻2年・姫路飾西)が1位、辻川萌さん(英米語専攻2年・天理)が2位を獲得しました。

これは関西の外国語系4大学(神戸市外大、関西外大、京都外大、天理大)のESS部が英語スピーチを競う歴史ある大会で、今回48回目を迎えました。新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、昨年度は中止となりましたが、今年度は、感染症拡大防止対策を講じ、オンラインでの開催となりました。

本学ESS部は、過去12年間で8回の団体賞を受賞しており、また、個人賞においても多くの部員が好成績を収めています。今大会は、出場人数の関係から総合点で競う団体賞はなく、個人賞のみとなりました。

大会の結果は以下の通りです。

1位:前田梨湖さん(天理大学)
演題「Suicide」

2位:辻川萌さん(天理大学)
演題「Blue Blood instead of Red」


前田梨湖さんコメント

「まずは、この伝統ある大会で優勝することができてとても光栄に思います。今年のスピーチコンテストはオンラインでの開催になりましたが、開催できたこと、そして大会の運営に携わってくださった全ての方々に感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございます。」

辻川萌さんコメント

「1年生の時から出場を夢見ていた歴史ある英語弁論大会に参加させて頂けたことを大変嬉しく思います。サポートしてくださった先生方、そして大会運営に携わってくださった方々にお礼申し上げます。今回の貴重な経験を活かして、これからも英語学習に勤しみたいと思います。」

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ