天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 天野准教授・幡鎌教授が報告書に寄稿しました。
 【歴史文化学科 歴史学研究コース】

天野准教授・幡鎌教授が報告書に寄稿しました。

天野忠幸准教授、幡鎌一弘教授が斑鳩町教育委員会編『大方家文書調査報告書』に寄稿しました。
天野准教授は「大方家文書にみる大和の戦国時代」として筒井氏・竹内秀勝・畠山氏に関する文書を紹介し、幡鎌教授は「近世初期の稲地・大方家の動向についての二、三の史料」として、近世前期の大方家系図を復元しています。大方家文書調査は国の国庫補助事業として行われ、天野准教授・幡鎌教授が参加したほか、歴史文化学科歴史学専攻から学生2名が文書撮影に加わりました。
幡鎌教授は大和郡山市編『大和郡山市文化財調査年報 令和元年度』にも「慶長19年10月郡山宛板倉勝重禁制について」を執筆しました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ