天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 第5回教員ビブリオバトルのチャンプ本決定!!
 【情報ライブラリー】

第5回教員ビブリオバトルのチャンプ本決定!!

教員ビブリオバトル開催しました

6月11日(火)情報ライブラリー2階Uテラスで
「梅雨のジメジメを吹きとばす本」をテーマに
第5回教員ビブリオバトルを開催しました。

バトラー(発表者)には
澤井治郎先生 (宗教学科)
芹澤知広先生 (日本研究コース)
谷井陽子先生 (歴史学研究コース)
谷口直子先生 (生涯教育専攻)
山本晃司先生 (英米語専攻)
山本享史先生 (英米語専攻)
(五十音順)
に来ていただき、それぞれ本の魅力や面白さを5分間で語っていただきました。


まず始めに、主催のピア・サポーターズから挨拶及びビブリオバトルのルール説明。
今回は留学生ピア・サポーターズによる韓国語、英語、中国語の通訳にもチャレンジしました。

ピアサポーターの学生さんより感想
司会は初めての挑戦で緊張しましたが、バトラーの先生方や参加者の雰囲気が和やかで楽しかった。
用意の段階では留学生のメンバーの母国語アナウンスなど、新しい試みもあり大変そうだなあと思ったけど結果的にすごく良かった。


1番目は芹澤知広先生
「冬将軍が来た夏」 甘 耀明著
台湾を舞台に繰り広げられるドタバタ物語。
台湾の歴史的背景にも触れながら、おもしろさについて語っていただきました。

2番目は谷口直子先生
「神去なあなあ日常」 三浦 しをん著
主人公が新しい環境で、どんどん成長していく物語。
最後まで読んだら、次は物語の始めに続いていく、無限ループのように読み直したくなる本!!



3番目は山本晃司先生
「キングス・イングリッシュへの旅」 豊田 昌倫
イギリス英語の発音、イントネーションの違いや文化について、実際に発音しながら楽しく紹介していただきました。
4番目は澤井治郎先生
「燃える地の果てに」 逢坂 剛著
読書が苦手だった学生時代の澤井先生が、読書にはまるきっかけになった出会いの1冊!!
とにかく面白くて一晩で読み切ってしまったそうです。

5番目は山本享史先生
「ハワイイ紀行」 池澤 夏樹著
ハワイ旅行のお供にしたい1冊!!本の注釈に作者の気持ちが書かれていて、そこも面白くておススメです。

6番目は谷井陽子先生
「ラヴクラフト全集1」 H.P.ラヴクラフト著
ハラハラするラヴクラフト小説の魅力を熱く語っていただきました。
ホラー小説を読んで梅雨のジメジメを吹きとばそう!!

チャンプ本 投票結果

第5回は
「キングス・イングリッシュへの旅」
「ラヴクラフト全集1」

の2作品がチャンプ本に選ばれました!!

ご参加いただいた先生方、皆様ありがとうございました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ