天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 東馬場郁生教授 著「きりしたん受容史 -教えと信仰と実践の諸相-」が出版されました。
 【教職員の新刊案内】

東馬場郁生教授 著「きりしたん受容史 -教えと信仰と実践の諸相-」が出版されました。

東馬場郁生(著)
教文館(2018/11/21)
¥5,900-(税別)

16世紀、神道などの影響が混淆した日本で、当時の日本人はキリスト教から何を教わり、どのように信じ実践したのか。本書は、遺されたきりしたん書などを手掛かりに、新しい宗教としてのキリスト教を受容した日本人信徒たちの視点から「受け手中心」のきりしたん史の再構築を試みる。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ