【授業紹介:小児看護方法論】  2024.05.28 看護学科医療学部 # 看護学科# 授業紹介

「すずちゃん 2か月女児 第一子 発熱・咳嗽の症状がある」外来にこの子が母親と受診したら皆さんどんな看護が必要だと思いますか?

どのような対応が必要だと思いますか?

 小児看護方法論では、5月9日と5月23日に:演習「子どものバイタルサイン」「子どもの検査処置」を行いました。

演習の内容は、すずちゃんの看護を外来受診でのバイタルサイン、身体計測そして、入院後の点滴とシーネ固定、採尿パック演習、腰椎穿刺です。

 「大人」の看護とは違う「こども」に必要な援助は何かな、「大人」も「こども」も変わらない看護はなんだろうと考えながら演習と行いました。

 かわいいすずちゃんに早く元気になってもらいたいと一生懸命演習を実施しました。

執筆者:笹谷絵里 講師

関連リンク

ページ先頭へ