天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 第281回トーク・サンコーカン「館蔵木彫ヘラクレス像を分析する—ルネサンスの一作例—」
 【附属天理参考館】

第281回トーク・サンコーカン「館蔵木彫ヘラクレス像を分析する—ルネサンスの一作例—」

◎新型コロナウィルス感染防止対策として、座席の間隔を空け、同内容での講演を2回開催します(事前申込みが必要です)
日時  第1回 2020年12月5日(土) 午後1時30分~2時15分
        第2回 2020年12月9日(水) 午後1時30分~2時15分
場所  天理参考館 2階ホール
定員  各30名(要事前申込)
講師  巽 善信(天理参考館学芸員)


中世ヨーロッパはキリスト教ドグマの中に閉じこもっていました。古代科学が衰退し、文化が停滞してしまいました。このドグマから解放されたいという知的欲求が大きな原動力となってルネサンスが起きました。このルネサンスを経験しない限り、次の時代つまり大航海時代の主役にはなり得ませんでした。今回はルネサンスの作品である館蔵木彫ヘラクレス像を通して、ルネサンスの息吹を伝えたいと思います。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ