天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. ミニ講座・ミニ企画をおこないました
 【国文学国語学科】

ミニ講座・ミニ企画をおこないました

9月8日、天理大学は2019年度第3回目のオープンキャンパスを開催しました。
国文学国語学科では、午前にミニ講義と附属天理図書館の見学、午後にミニ企画をおこないました。
まずミニ講義では、中古文学担当の仁尾雅信が「『伊勢物語』の面白さ—初段に隠された謎」と題して講義をおこないました。『伊勢物語』は教科書にも載っていて、誰もがよく知る作品です。そのような古文の本文でも、読み手が「なぜ○○なのか?」と問いかけながら意識的に読むことで、思ってもみない解釈の可能性がひろがります。
ミニ企画では、近代文学担当の北川扶生子が「近代文学の初版本を手にとってみよう」と題して体験講座をおこないました。夏目漱石や宮沢賢治、谷崎潤一郎ら有名な作家の作品を読んだことはあっても、どのような本として流通していたかは知らない人も多いはず。参加者たちは美しい初版本に触れながら、表紙や挿絵のデザイン、装幀もふくめたひとつの世界として文学作品が発信されていたことを学びました。
 ***
今後のオープンキャンパスは11月9日(大学祭期間中・大学全体の入試相談会のみ)、また2020年度第1回目として3月25日(各学科での説明、個別相談)におこなう予定です。一同、みなさまのお越しをお待ちしております。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

教職員の新刊・メディア出演・講演情報

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ