天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 宗教学科特別講義(2019)を開催しました
 【宗教学科】

宗教学科特別講義(2019)を開催しました

宗教学科では、毎年春・秋の2回特別講義を開催しています。春学期の特別講義では、かつて宗教学科の授業を担当していただいていた先生方や卒業生をお招きして、在学生への思いを語っていただいています。
今回は6月21日(金)に、梅原浩司氏(天理教大啓分教会長、本学宗教学科OB)に講義をしていただきました。
特別講義のタイトルは「さあ、陽気ぐらし!」でした。講義では、教会に生まれ育ったご自分の幼少期から、親里高校(当時)時代の「反抗期」を経て、宗教学科入学までの経緯を、さらには入学後の学生生活について、ユーモアたっぷりにお話しいただきました。
卒業後は岡山の「布教の家」で7年間布教を実践する一方で、現在は教会の最寄り駅近くで人の悩みに耳を傾ける「聴き屋」という新たな試みを始めているそうです。
聴講した学生たちは、梅原さんの熱い語り掛けに、深く聞き入っていた様子でした。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ