天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 谷井陽子教授共著『大清律 刑律』が出版されました。
 【歴史文化学科 歴史学研究コース】

谷井陽子教授共著『大清律 刑律』が出版されました。

 『大清律』は清代中国で「罪になること」を定めた基本法典です。本書は清代の法学者沈之奇(しんしき)の注釈に基づいて『大清律』の条文を解説し、当時の中国で何がどれくらいの罪になったのか、それはどのような考え方によるのかを示します。整然と定められた罪と罰の体系から、前近代の中国人がどのような社会の実現を目指していたかが浮かび上がってきます。(谷井陽子)

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ