天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 天理大学ホームカミングデー2018開催
 

天理大学ホームカミングデー2018開催

10月6日(土)、2018天理大学ホームカミングデーが開催され、卒業生が母校で旧友や恩師と旧交を温めました。

当日は、台風25号の影響も心配されましたが、午後からは夏を思わせるほどの晴天となりました。

13時30分から催された「お楽しみプログラム」では、9号棟(ふるさと会館)で「畑の綿から糸を紡ぐ、昔の生活体験ワークショップ」、「折り紙教室」を実施、心光館一階の学生食堂で、「青空特産市」、「入試相談」、「日本酒プリンの販売」などが実施されました。
綿紡ぎワークショップは、梅田正之氏(57年卒)が講師を務めた
綿紡ぎワークショップは、梅田正之氏(57年卒)が講師を務めた
参加者は綿紡ぎ体験を通し、大和の農家のくらしを追体験した
参加者は綿紡ぎ体験を通し、大和の農家のくらしを追体験した
北海道・東北の名産を集めた青空特産市
北海道・東北の名産を集めた青空特産市
インドネシアショップ・ルマドリアンも出店
インドネシアショップ・ルマドリアンも出店
続いて、16時から開かれた「交流会」では、永尾教昭学長が挨拶。続いて、卒業後55年以上の参加者に特別表彰が行われ、代表者に永尾学長から記念品が授与されました。
 
また卒業後30年目、40年目、50年目の参加者には、天理大学の同窓会である「ふるさと会」の太田登会長から、記念品が手渡されました。
交流会で挨拶に立つ永尾学長
交流会で挨拶に立つ永尾学長
卒業後55年以上の参加者に特別表彰が行われた
卒業後55年以上の参加者に特別表彰が行われた

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ