天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 中国文化大学来訪
 【学長室ニュース】

中国文化大学来訪

 4月24日、本学の台湾における協定校の一つである中国文化大学から徐興慶外国語学部長並びに方献洲外国語学部日本語学科主任が来訪し、両大学間における「ダブル・ディグリー・プログラム(複数学位制度)」の実施に向けての協議を行いました。
 
 この協議に関して、本学から中国語専攻の主任である朱鵬教授と、林孟蓉准教授、今井淳雄講師、国際交流センター室からは吉田広一担当課長、足立正文室員が出席し、「ダブル・ディグリー・プログラム」の実現に向けて活発な議論を交わしました。
 
 この後、徐興慶外国語学部長らは、創設者記念館で行われた学長招宴の昼食会に出席し、永尾教昭学長、東馬場郁生副学長らと、和やかな雰囲気の中で親睦を深めました。
 
 また両氏は、中国文化大学から交換・認定留学生として本学で学ぶ5名の学生らとiCAFéで懇談し、天理での留学生活について真剣に耳を傾けるなど、有意義な時間を過ごしました。

中国文化大学

 ※中国文化大学と本学は、1965年に学術交流協定を締結し、以来現在に至るまで50数年に亘って相互に交換教授を派遣している。また、1995年からは学生交換も開始するなど、本学の台湾における協定校第一号として、多岐に亘る国際交流を長年に亘って実施している。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ