天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 阪神大学野球リーグ秋季リーグ戦が開幕
 【硬式野球部】

阪神大学野球リーグ秋季リーグ戦が開幕

甲南大学に2連勝で勝ち点1を獲得

 9月2日、阪神大学野球リーグ秋季リーグ戦が開幕。春、秋連覇を狙う天理大学は、甲南大学に連勝して勝ち点1を獲得する好スタートを切りました。応援よろしくお願いいたします。
 
●開幕戦は森浦投手の力投で勝利=天理大学3-2甲南大学
 9月2日の開幕戦は、全国大会でも活躍した森浦大輔(体育1・天理)投手が先発。序盤は投手戦となりましたが、4回裏に4番田中秀政(地域文化3・明徳義塾)の適時打で天理が待望の先取点を挙げました。7回には途中出場の山本柊作(体育4・天理)が、大会1号となる2点本塁打を放ち試合を有利に進め、9回、甲南に1点差に詰め寄られたものの、センター牧野勇斗(体育4・龍谷大平安)のファインプレーもあり、森浦は完投で今季初勝利を挙げました。
●第1節2回戦は天理の攻撃力で圧倒=天理大学9—1甲南大学
 9月3日の2回戦は、先発八木玲於(地域文化2・敦賀)が、抜群の安定感で7回を1失点に抑える好投。攻撃陣も代打早田宏遥(宗教2・日高中津分校)の本塁打を含む14安打9得点と甲南を圧倒し、2勝目を挙げて勝ち点1を獲得しました。
 
●次戦の第2節・関西外国語大学戦の予定=大阪・南港中央野球場
1回戦 9月  9日(土) 1試合目 9:30~ 
2回戦 9月10日(日) 3試合目 14:50~
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ