天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 中国語専攻の数延さん学長に漢語橋世界大会出場を報告
 【学長室ニュース】

中国語専攻の数延さん学長に漢語橋世界大会出場を報告

  世界最大規模の中国語スピーチコンテスト「漢語橋世界大会」に出場することが決定している4年次生の数延隼(かずのぶしゅん)さんが、7月5日、永尾教昭学長に出場の報告を行いました。
 
 同席した中国語専攻の中川裕三教授が、第16回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト西日本地区予選大会(5月21日開催)で、数延隼さんが特等賞(1位)に輝いたことを報告しました。
  その後、数延さんが7月13日から開催される世界大会で、実際に行う予定のスピーチを永尾学長の前で披露し、「世界大会で優勝して“天理”の名前を世界に広めたい」と意気込みを述べました。
 
 永尾学長は、「プレッシャーを感じるかもしれませんが、体に気をつけて、伸び伸びとやってください」と激励の言葉をかけました。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ