天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 天野忠幸准教授が『荒木村重』を出版しました。
 【歴史文化学科歴史学専攻】

天野忠幸准教授が『荒木村重』を出版しました。

 戦国時代を専門とする天野忠幸歴史文化学科歴史学専攻准教授が『荒木村重』(戎光祥出版)を刊行しました。
 荒木村重は織田信長に背いた武将として、また有名な茶人として、マンガや大河ドラマに登場します。信長にその実力を認められ、織田政権の西国政策を担うなど、異例の立身出世を遂げました。ところが、突如、謀反を起こします。そこからは、一見順調に見えた織田政権が、数々の問題を抱えていたことが明らかになります。また、村重が信長を相手に勝機を見出した籠城戦の真相にも迫ります。成功者だけではない、戦国武将の生き様を明らかにしています。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ